『ザ・ガール・ネクスト・ドア』(『鶴の恩返し』) / 中村吉郎 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

アルバイトで生計を立てるミュージシャン志望のケンジ。ある日、電車で男にからまれていた女性を助ける。偶然、彼女はケンジの斜向かいの部屋に住むカリナという女性だった。翌日からケンジの部屋のポストに毎日現金1万円入りの封筒が届けられる。自分を詮索しないで欲しいとケンジに頼むカリナ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ケンジ
    カリナ
    斜向かい
    ミュージシャン志望
    中村吉郎
    アルバイト
    恩返し
    ザ・ガール・ネクスト・ドア
    生計
    封筒
    現金1万円入り
    女性
    部屋
    翌日
    電車
    彼女
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち