『神隠し沼』(白山麓民話『孝行娘』) / 宮城忠司 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

大干ばつに見舞われた白山麓一帯。伝造は坊さんと、雨と引き換えに嫁をやる約束をし、田畑は生き返る。末娘が嫁ぐことになり大沼まで行った。坊さんが大蛇となって現れた。娘は米ぬかと針千本で退治した。逃げる途中で長者の世話になり養女となった。その後一向宗門徒を勝家軍から守った。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    白山麓
    坊さん
    一向宗門徒
    白山麓民話
    伝造
    白山麓一帯
    針千本
    孝行娘
    宮城忠司
    神隠し沼
    米ぬか
    勝家軍
    養女
    引き換え
    末娘
    大蛇
    長者
    大沼
    大干ばつ
    田畑

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち