破いた台本は舞台の上で踊りだす

菊千代

​『愚者x2』と『御影』の言葉が絡み合い、一つの詩物語へと。
立場を違えた何かになりきって、次々と言葉を積み重ねていく。
詩なのか物語なのか、一体、何になるんだろう!?(笑)
尚、何になりきるにしても、それぞれの主観でなりきります。
その辺を承知の上でお楽しみ頂けると幸いです。
そんなの○○じゃない!なんて言わないでね(笑)

ブログを読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここはブログページのトップです。もう読んでみましたか?

クルミちゃん

え、まだ読んでいません?!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする