藤崎和

(ブジサキイズミ)

  • 【R18短編】淫魔王の性奴隷  外部URLを開く

    藤崎和

    傲慢な淫魔王×孤独で不憫なリーマンの快楽堕ち性奴隷調教


    家族から勘当され孤独に生きるサラリーマンの秋山彰(あきやましょう)は、ある夜残業帰りにアルカシスと名乗る美丈夫の男に無理矢理セックスを迫られ、彼の統べる淫魔界に強制転移させられる。
    目を覚ました彰は、既にアルカシスと主従契約を結んだと聞き困惑する。困惑する彼に突きつけられたのは『主従契約書』と書かれた一枚の書類。
    そこには、彰の自筆で“秋山彰”と書かれていた。

    「この契約書がある限り、君は私の性奴隷だ。今から7日間、みっちりと私の性奴隷になった事をその身体と心に刻み込んであげる」
    「ふっ、ふざけるな、ああっ・・・っ!」

    アルカシスにより、身体は快楽を刻み込まれ、7日後アルカシスの性奴隷となった彰は再度突きつけられた主従契約書を前に自らアルカシスの性奴隷になった事を宣誓するのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1534位 / 7,109件

    ジャンル内順位13位 / 79件

    (0)

  • 【R18】運命の番〜リーマン退魔師は淫らに淫魔王の番に堕ちる〜  外部URLを開く

    藤崎和

    俺様淫魔王×平凡なリーマン退魔師とのBL調教小説開始!

    ーー我が番にする。やっと君を手に入れた。

    淫魔達が番(つがい)を探して人間を襲っていると情報を得た退魔師・有坂一希は、廃墟となったホテルで美しいサファイアブルーの瞳と漆黒の長い髪、尖った耳が特徴的な妖艶な淫魔に遭遇する。その淫魔は、退魔師として成り立ての頃一度だけ遭遇した淫魔ヴィンセントだった。

    「逃がさないよ。忘れたの?7年前、一度だけ会っているのだが」
    「何を、言って・・・!?」

    彼と無理矢理キスを交わし体液を注入された一希は、彼の番として魔界へ連れ去られる。実は番の条件は、淫魔王自身が人間を選ぶ事。その淫魔王とは、ヴィンセント本人だった。
    彼の体液で蕩かされた一希は、ドールハウスと呼ばれる性奴隷養成施設へ収容され、ヴィンセントの調教を受ける事になる。一希は、淫魔王ヴィンセントに愛玩奴隷として身体を調教され淫魔王の番になる事に抗いながらも、心は彼の美しさに惹かれていく。一方、連れ去られた一希を助けるため仲間達は魔界へ向かうもヴィンセントに抗えず、先輩退魔師の速水はヴィンセントの尋問を受ける事になる。そこで発覚したヴィンセントの過去が2人を運命の番へと導いていく。

    淫魔王はなぜ一希を選んだのか。
    魔界に連れ去られた一希を助ける為、先輩退魔師の速水、同期の照史、そしてハンターのディーンとサムは淫魔王の目的とその真相に迫っていくーー!

    他、小説家になろう様、pixiv様、fujossy様にて掲載中。更新情報はTwitterにてお知らせ致します。

    0クル

    カテゴリー内順位1534位 / 7,109件

    ジャンル内順位13位 / 79件

    (0)