悪い刺青はなかった - 英国王室を魅了した江戸ファッション刺青 (短編) (外部サイトで読む

現在の日本では、刺青はヤクザがするもの、悪いもの、という古いイメージがある。
一方で海外では、刺青はファッションとして入れるのが一般的であることが、スポーツ選手やミュージシャンを通じて、ファッション刺青という新しいイメージで日本に入ってきた。

しかし調べてみると、ファッション刺青は江戸時代中期の日本で発祥し、幕末から明治初期に日本から英国に輸出された古いイメージであり、刺青は悪いものというイメージこそ、昭和中期の誤解によって生まれた新しいイメージであった。

そこには明治政府と英国王室の驚くべき歴史があった。
(幕末~明治初期の英国大使の手記より)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ファッション刺青
    英国王室
    明治初期
    幕末
    江戸ファッション刺青
    江戸時代中期
    ミュージシャン
    ヤクザ
    英国大使
    昭和中期
    手記
    日本
    悪い刺青
    明治政府
    悪いもの
    古いイメージ
    スポーツ選手
    短編
    新しいイメージ
    誤解

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち