新米女神トモミと超越者 (外部サイトで読む

広野香盃

この作品は「新米女神の奮闘記」、「新米女神の冒険」に続く新米女神トモミシリーズの3作目になります。冒頭に1作目、2作目のあらすじを記載しましたので前作を読まれていない方でも話の流れが分かっていただけると思いますが、面白いと思われましたら是非前作もお読みいただけると嬉しいです。

愛するハルちゃんが浮遊馬車の事故で無くなって100年。私は悲しみの余り亜空間に閉じこもっていたのだが、今日になって亜空間に乱入して来たリリ様に頭をポカリと叩かれ無理やり連れ出された。私は100年間神としての仕事をさぼった罰として雑用係に格下げらしい。早速連れて行かれたのは超越者の末裔が住む村。なぜ敵である超越者が...と驚く私。だが村長の話では彼らはリリ様に許しを得てここに住んでいるらしい。そして明かされる超越者一族の歴史。私を呼んだのは全滅したと思われていたもうひとつの超越者一族の末裔が怪しい動きをしていることを掴んだからとのこと。リリ様の命令でもうひとつの超越者一族が住んでいると思われる惑星マーカスに潜入するが、なぜか冒険者の一家に伝説の聖女と間違えられた私は成り行きで一家と共にダンジョンに挑むことになる。そして超越者一族の少女イースちゃんとの出会い。ここから話は予期せぬ方向へと進んでゆく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    超越者一族
    新米女神トモミ
    少女イース
    もうひとつ
    リリ様
    末裔
    ハルちゃん
    亜空間
    惑星マーカス
    雑用係
    前作
    ダンジョン
    一家
    浮遊馬車
    成り行き
    冒険者
    100年間神
    聖女
    あらすじ
    奮闘記

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち