それなら私が女王になります! ~辺境に飛ばされた貴族令嬢は3回のキスで奇跡を起こす~ (外部サイトで読む

友理 潤

子爵令嬢のリアーヌ・ブルジェの未来は明るいはずだった。
皇女に妹のように可愛がられ、第三皇子には求婚までされたのだから。

しかし第三皇子が戦場で大けがを負う事件が起こった。
そして、その責任を負わされたのがリアーヌの父だった。
皇子との縁談はなくなり、一家は離散。
リアーヌは国境沿いの町の領主として帝都を追放されてしまう。

それでも彼女は前向きに領主の仕事をこなしていった。
領民たちとの関係も良好で平穏な日々が続く。
だが幸せは長く続かなかった。
隣国の軍勢が町へ宣戦布告してきたのだ。

開戦までの期日はたったの20日。
しかも帝都からは援軍を断られてしまった。
そんな絶体絶命の彼女の前に現れたのは、『彗星の無双軍師』とあだ名された英雄ジェイ・ターナーだった。

早速彼に助けを求めようとするリアーヌ。
しかしジェイは彼女を拒絶する。
なぜなら彼もまたいわれなき罪を着せられて帝都を追い出されたばかりで、失意のまま放浪の旅を続けていたからだ。

それでもあきらめないリアーヌは、とんでもない行動にでるのだが……。

キスと諦めない心が奇跡を起こす!
読了感が爽やかな恋愛ファンタジーです。
どうぞごゆっくりとお楽しみください。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    リアーヌ
    帝都
    リアーヌ・ブルジェ
    領主
    子爵令嬢
    第三皇子
    英雄ジェイ・ターナー
    貴族令嬢
    大けが
    無双軍師
    恋愛ファンタジー
    キス
    奇跡
    皇女
    彼女
    縁談
    離散
    求婚
    軍勢
    とんでもない行動

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち