絶対零度の最強魔法使い〜落ちこぼれ魔法使いは一年の眠りを経て最強の氷結師へと覚醒す〜 (外部サイトで読む

アルト

魔法適性皆無。付けられた蔑称が——「落ちこぼれ」
それが、とある貴族の子女として生まれ落ちた少年の境遇であった。お先は真っ暗な上、家族からも居ない者同然に扱われる日々。

だから少年は、奴隷と言う名の己を守る手段を。
冷め切った心を温める疑似家族を、求めた。

けれど、保身に走るそんな日々も長くは続かず、呆気ないまでに崩壊した。それが、運命の分岐点。
始まりを告げる音であり、止まっていた歯車を動かすキッカケ。
一年の空白の期間を経て、一年遅れの氷結師は覚醒す———。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    氷結師
    最強魔法使い〜落ちこぼれ魔法使い
    蔑称
    キッカケ
    分岐点
    お先
    少年
    魔法適性
    子女
    保身
    疑似家族
    歯車
    境遇
    貴族
    奴隷
    日々
    眠り
    手段
    運命
    始まり

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

主にアルファポリスで活動しています!
https://www.alphapolis.co.jp/author/detail/640216121