『よひらの夢』(『紫陽花に纏わる言い伝え』) / 葉野亜依 (外部サイトで読む

BOOK SHORTS(ブックショート)

風変わりな夢を見ることができる少年・草太は、夏休みに祖母の家にやって来た。彼がそこで撮ったモノは、青紫に色付いた紫陽花と『どうぞご自由に盗っていってください』と書かれた奇妙な立て札。不思議に思いながら眠りについたその夜、草太は紫陽花を盗む少女の夢を見て……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    草太
    紫陽花
    葉野亜依
    立て札
    言い伝え
    青紫
    ひらの夢
    祖母
    夏休み
    眠り
    少女
    少年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち