月親

(ツキチカ)

  • 聖女召喚されたけど、思ってたのと違う  外部URLを開く

    月親

    アパートの階段から転落する寸前に、異世界召喚された森水無瀬。
    聖女として喚ばれたものの、当のクノン国が願ったのは魔物退治でも瘴気の浄化でもなく、『美味い料理を作る』こと。

    クノン国の目下の問題は、実に三百年ぶりに行われる竜族の国ディーカバリアとの外交――第二王子クエルクス率いる使節団との重要会談。この会談後の会食に出す料理を、聖女に作って欲しいという。

    どうやら過去にいた召喚聖女が、飯ウマ無双したらしい。そこまで聞いて水無瀬は、喚ばれた直後から薄々感じていた嫌な予感が的中したと思った。
    召喚条件である『料理好き』に、水無瀬は当て嵌まっていた。だが――彼らが希望する条件とは違っていた。即ち水無瀬は、『料理好き』ではあるが『下手の横好き』でもあった。

    念のためと料理を作らされるも、やはりクノン国の住人にも水無瀬の料理は不評で。水無瀬は宰相に、使節団が帰る三日後に改めて処遇を沙汰すると告げられる。

    そして三日後に決まった水無瀬の処遇。
    それは珍しいもの好きであるクエルクス王子へ、水無瀬自身が『珍品な手土産』として贈られるというもので――

    4クル

    カテゴリー内順位833位 / 7,523件

    ジャンル内順位249位 / 1,212件

    (0)

  • 転生したら悪役令嬢未満でした。  外部URLを開く

    月親

    菫が転生したのは、前世でプレイしていたファンタジー系乙女ゲームの世界だった。
    ゲームが始まる学園の入学式で記憶が戻るという、テンプレ展開から始まった悪役令嬢ヴィオレッタの人生。しかし菫は、この悪役令嬢が悪役令嬢未満なことも思い出す。

    ヴィオレッタは菫が推しだった攻略対象、リヒト王子の筆頭婚約者候補。そのためリヒト王子のイベントで、ちょいちょいその姿を見かけるキャラであった。
    だが見かけるだけ。あくまで見かけるだけ。ヴィオレッタは作中でまったくヒロイン――モニカに絡んでこない。意地悪は当然、嫌味や悪口も一切言ってこない。
    空気のように存在し、あげくリヒト王子ルートのラスト付近では、「自分も好きな相手がいるから身を引く」とさっさと退場する始末。

    菫は思った。ヴィオレッタには、悪役令嬢にありがちな断罪回避のための画策や破滅の恐怖に怯える必要がない代わりに、改変するべきストーリー自体がないのだと。つまりヴィオレッタになった自分が彼の筆頭婚約者候補から外れるのは、不可避なのだと。

    それならいっそ、ヴィオレッタが口にした「好きな相手」とやらを探してみようか。
    そう考えた菫だったが、モニカと恋愛が始まるはずのリヒト王子の様子が、どうもおかしくて――?

    28クル

    カテゴリー内順位383位 / 7,523件

    ジャンル内順位113位 / 1,212件

    (0)

    舞台
    異世界
    ゲーム・VRMMO
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    美形
    その他の要素
    転生
    日本→異世界
    悪役令嬢
    純愛
    ハッピーエンド
  • 召喚聖女は話が早い  外部URLを開く

    月親

    会社の帰り道に異世界召喚された速瀬早紀は、小説や漫画で読み慣れた展開まんまだったそれに、早々に自分が聖女なことを受け入れた。
    こういった場合、何だかんだで結局聖女の役目をやる羽目になることが大半だと判断したからだ。

    それなら、渋っている暇があればやった方が早い。ついでに異世界召喚しないといけないくらいの世界は危険、自分のためにも安全にしておきたい。だってどうせ帰れないのだし。そう早紀は考える。

    そして早紀は、聖女のサポートに付くというオルセイを巻き込んで、とにかく早く問題を解決する方法を模索し始めるのだった。

    7クル

    カテゴリー内順位687位 / 7,523件

    ジャンル内順位204位 / 1,212件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    美形
    その他の要素
    剣・魔法
    転移・トリップ・召喚
    日本→異世界
    純愛
    ハッピーエンド