user

竹なかみおん

(タケナカミオン)

「恋の膳」はもう召し上がりましたか? 運ばれてくるまでの空腹こそが主菜。ともなれば揚げ物が出るころは、もう失恋かしら。

  • 空オケいろは  外部URLを開く

    竹なかみおん

     花のJK織部灯里は十六歳の二年生。親友の凛子に誘われて、パソコン室で本格カラオケをやってみた! すっかり気を良くした灯里は彼女が副部長を務める『カラオケ部』に軽い気持ちで入部してしたのだが……。 タダで歌えるなんてラッキー、そんな甘い考えはしかし一瞬で打ち崩される。 彼女が入部したのは、『カラオケを楽しむクラブ』ではなく、『カラオケの音源をつくるクラブ』だった!? 音楽経験の浅い灯里は、無事カラオケ音源を作ることができるのか!

    【学園】×【カラオケ制作】の異色のコメディ、カラオケメイキングの裏側に迫る!

    0クル

    カテゴリー内順位1289位 / 4,576件

    ジャンル内順位10位 / 41件

    (1)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    職業もの
  • 愛嬌なしのおはじきの酸い右巻きと、甘い左巻き

    竹なかみおん

     ガラス工芸に覚えのある高校生、国府紺次。彼は九歳のころ、廃集落の墓場でザシキワラシのような少女『宮廻』とめぐり合った。その後八年半の歳月を別々に過ごしてきた二人は、二百を越える内容の無い手紙を送り合っていた・・・。 互いに繋がる直接的な情報を綴ってはならない――複雑な思いからでき上がった暗黙のルールに翻弄される二人。
     そんな中、紺次は二人の『宮廻』候補に出会う。美人だけどニベない態度を振りまく万葉と、甘いロリフェイスは神出鬼没の浹璃さん。 その昔『宮廻』へ贈ったおはじきを道標に、神を自称する超俗した親友、麻呂先輩の助力を得ながら真実へとひた走る。

    主人公・紺次と、ヒロイン『宮廻』の視点を入れ替えながら紡ぐ青春譚! 甘くて酸っぱい日向夏のような恋物語をご賞味ください!

    0クル

    カテゴリー内順位1289位 / 4,576件

    ジャンル内順位185位 / 575件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    小学生
    高校生
    その他の要素
    チートなし
    ラブコメ
    純愛
    三角関係・多角関係
    ハッピーエンド