先生はわからない」のスペシャルサンクスページ

スペシャルサンクスページでは、本作品に対して「応援する」ボタンを押したユーザーを掲載しています。ユーザー名の大きさは読者ランキングの順位が反映されるので、ランキングを上げて大きな文字で応援しましょう。

応援しているユーザー

作者からの感謝の言葉

読んでくださった方々、ありがとうございます! 人によって見える景色はまるで違う。それを映画いた小説でした。心に刺さったでしょうか? ではまたどこかで!