冷酷陛下と化け物令嬢→その正体はまさかの女神様 (外部サイトで読む

秘翠 ミツキ

侯爵令嬢として生まれたベルナデットは、透ける様に白い肌、折れそうな程細い華奢な身体に整った顔立ちは、まるでこの世のものとは思えないくらい美しかった。まるで何かの逸話に登場する妖精や女神の様に。
だが、その血は普通の人間とは異なり青かった。

青い血の所為で、家族からも周りからもきみが悪がれて「化け物」と呼ばれていた。
幼い頃に両親に見放され、ベルナデットは修道院に入れられた。周囲から嫌がらせや悪態を吐かれる毎日。そんなある日の事、突然城に連れて行かれたと思ったら……冷酷非道と名高く、まだ年若い国王の妃になる事に。だが意外な事にベルナデットはそんな彼から溺愛をされる事に……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ベルナデット
    hellip
    冷酷非道
    悪態
    侯爵令嬢
    修道院
    冷酷陛下
    逸話
    化け物
    化け物令嬢&rarr
    程細い華奢
    嫌がらせ
    顔立ち
    溺愛
    きみ
    妖精
    この世
    若い国王
    女神

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち