家族愛を欠いた家族

C.B.Jiw

クラウン・バスタード・ジウ(C.B.Jiw)がおくる。
ある親が子どもを作ったそのわけとは、単に夫婦との関係を保持したい、子種植えつけの快楽に負けたといったものであり、子どもはオマケ程度。その親たちは数年後、児童虐待をしだす。そのような存在を許さない……と今後思うことになるある少年少女たちの代弁者、正義の味方、C.B.Jiw。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    C.B.Jiw
    子種植えつけ
    クラウン・バスタード・ジウ
    代弁者
    家族愛
    子ども
    児童虐待
    オマケ程度
    快楽
    少年少女たち
    正義
    味方
    夫婦
    親たち
    存在
    関係
    数年後

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち