天野 みなも

  • 相聞~SOUMON~  外部URLを開く

    天野 みなも

    失恋の傷を癒せないまま日々を過ごしていた「私」は、偶然失恋相手の面影のある少年-葵とであった。
    夏休みを利用して祖父の家に来ているという葵と夏休みを過ごすことになる。
    しかし、葵は父親との関係が悪く、同じく心に傷を抱えていることを「私」は知る。
    葵を父親と和解させるべく助言をする中で「私」は別れた恋人への気持ちを整理し、自分の気持ちを見つめなおすことになる。
    そして、葵もまた父親との関係を修復へと向かうよう一歩を踏み出すことができたのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1154位 / 4,265件

    ジャンル内順位36位 / 212件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    少年
    その他の要素
    成長もの
    シリアス
  • 散り逝くは真紅に染まりし花  外部URLを開く

    天野 みなも

    史上最年少で「聖騎士団」への入団を果たしたリン・エストラーダの元に舞い込んだ指令は攫われた首領の子供を救うこと。
    だが、その指令には多くの謎に満ちていた。
    5年毎に攫われる子供、地図に無い村、村に伝わる古い伝承、そして神との婚礼として執り行われる祭り…。
    謎が謎を呼び、リンたちの調査は一向に進まない。
    だが、そんな時リンが森で偶然出会ったのはミランダという幼い少女だった。
    ミランダとの出会いはやがて思いがけない展開をもたらす。
    地図に無い村へと足を踏み入れることとなったリンとアンリ。
    しかし、2人は村人から「悪魔」と呼ばれ、追われることとなってしまう。
    そんな彼らを助けたのは意外な人物だった。
    謎が明らかとなるとともに、リンの身に危険が迫る。

    -もしアレが神だというのなら、望み通り私が殺してあげる-

    誘拐事件の首謀者は、人かそれともイシューか?
    全ての謎が明らかになるとき、ユリヤとエリクは何を思うのか。
    「最強の聖騎士」の異名を持つリン・エストラーダの力が今、発揮される。

    0クル

    カテゴリー内順位1154位 / 4,265件

    ジャンル内順位768位 / 2,253件

    (0)