「カクヨム」の検索結果

  • 異世界転職戦記~マイノリティが集った人生逆転物語~  外部URLを開く

    定光

     人生でやりたいこともないままふてくされた生活を続けるあまり、生きることに疲れてしまった青年の「誇太郎」。限界を迎えた誇太郎は、ついに身を投げる決意をし、実行してしまう。  高台から落ちていくその最中、通りすがりのサキュバスの魔王である「フェリシア」に救われる。  享楽的に人生を生きるフェリシアは、誇太郎の心を読み彼が己の心に素直になれずに人生に疲弊していることを知った。  それを踏まえ、彼女は誇太郎に己の心に素直になるよう促して更にこう提案した。  「この世界を捨てて、一緒に来い!」  己の心に素直になった誇太郎が下すその答えは――。  「貴方にとって、『幸せ』とは一体何ですか?」  これは、主人公を含む人生に迷うはぐれ者たちが、新鋭の魔王と共に「真の幸福」を時に悩み、時に辛い目に遭いながらも探求する大長編物語である……!  ※2021/01/01更新  当作品はカクヨムにも投稿を開始いたしました、何卒よろしくお願いいたします。  ※2021/07/01更新  カクヨムに続きまして、ノベプラにも投稿を開始いたしました。何卒よろしくお願いいたします。

    2クル

    カテゴリー内順位1013位 / 7,664件

    ジャンル内順位588位 / 3,812件

    (0)

  • 奴隷少女のついでにパーティ追放された時間稼ぎ要因の俺は、安全な暮らしを選ぶぜ。なんやかんや魔王と戦うことになるけど

    維瀬ゆうに

    奴隷のハティは主人のアレンから追放を告げられる。で、俺もついでに追放される。 土魔法で時間稼ぎしかできない俺は、勇者候補と呼ばれるアレンパーティには不要だからだ。 でも、100年続く魔王軍との戦いより、のんびり楽しく暮らした方がよくね? 土魔法しか使えない俺と、俺にだけ偉そうな奴隷少女が、お寝坊召喚士や毒舌プリーストを仲間にして、秘密結社や魔王軍を相手にする物語。 ※『カクヨム』にも投稿しており、恋愛特化の加筆があります。

    0クル

    カテゴリー内順位1594位 / 7,664件

    ジャンル内順位913位 / 3,812件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    美形
    その他の要素
    剣・魔法
  • 私の召喚獣が、どう考えてもファンタジーじゃないんですけど?

    私の召喚獣が、どう考えてもファンタジーじゃないんですけど?  外部URLを開く

    空クジラ

     愛犬の死をキッカケに、最新VRMMOを始めた女子高生、犬飼 鈴(いぬかい りん)はゲーム内で最弱お荷物と名高い不遇職、『召喚士』に就いてしまった。  右も左も分からぬまま、突如始まるチュートリアル……戦いの最中、召喚スキルを使った鈴に奇跡が起こる。  ご主人様のピンチに、死んだはずの愛犬コタロウが召喚されたのだ! 「この声? まさかコタロウ! ……なの?」 「ワン」  召喚された愛犬は明らかにファンタジーをぶっちぎる姿に変わり果てていた。かくして愛犬の魂を宿した何かと、リンはゲームを始めることになる。  同じく『リンLOVE』な親友ハルカもゲーム内で合流を果たすのだが……。 「え、えと……リ、リン……これなに?」 「え? 何ってコタロウだよ? 忘れちゃったの? はーちゃん酷いよ〜」 「ワン」 「イヤイヤイヤ! 私の知ってるコタロウは犬だから! 哺乳類の犬科に属していたからね!」  二人と一匹の犬(?)が出会った時、ファンタジーゲームなのにファンタジーじゃない冒険の幕は上がる。  これはどこからどう見ても犬ではないが、ご主人様を守るため転生を果たし忠義を尽くす犬と、お荷物職業とバカにされながらも、いつの間にか世界を救っていた主人公との、愛と笑いとツッコミの物語である。  注意:この物語にモフモフ要素はありません。カッチカチ要素満載です! 口に物を入れながらお読みにならないよう、ご注意ください。  この小説は『なろう小説』『カクヨム』にも投稿しています。

    6クル

    カテゴリー内順位742位 / 7,664件

    ジャンル内順位26位 / 492件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    日本
    ゲーム・VRMMO
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    高校生
    動物
    その他の要素
    ほのぼの
    コメディ
    ハッピーエンド
    暴力・流血描写あり
  • フェアリーテイルをつかまえて

    朝生終夜

     みどりの瞳は別世界を映す鏡だ。  ──誰がそんなことを言い出したのだろうか。今となっては分からない。あまりにも一般に普及していて、誰も“はじめ”を知ろうとしないから。そのくせ誰もが、瞳がみどり色ならば妖精が視えると信じて疑わないのだ。  - - -  ミラは緑の瞳を持つ、妖精相談所の新人店主。妖精が見えることを活かし互いの相談を聞き彼らの手助けをする仕事なのだが、蒸気機関が発達したことをきっかけに妖精が見える、信じる人間が激減。相談所を必要とする人がいなくなったため、正式な仕事を受けたことがない。祖母から継いだ店を守るため、ケットシーのノノンとともに客人を待つ日々が続いている。  そんなある日、碧の瞳を持つ青年・テトが「妖精が隠してしまった両親の形見を探してほしい」と依頼を持ちかけてくる。懐疑的な態度をとるノノンに対し、ミラは喜び勇んで依頼を引き受ける。そうしてミラは、住み慣れた土地を離れて、テトと彼の従者であるカイとレナ、勝手についてきたノノンと、四人と一匹で旅に出る。  妖精はなぜ、テトの形見を隠したのか。それを探す理由は?  ミラにつらく当たるカイ。旅先で不審な行動を見せるレナ。  ノノンは誰も彼もが嘘つきだと言うし、ミラの初仕事は一筋縄では終わらない。 - - -  書いている途中でレイティングが必要になった場合、追加いたします。  『カクヨム』『ノベルアップ+』『MAGNET MACROLINK(旧名:マグネット!)』に同時投稿中。

    0クル

    カテゴリー内順位1594位 / 7,664件

    ジャンル内順位437位 / 1,265件

    (0)

  • 勇者ですか? いいえ……バグキャラです!

    勇者ですか? いいえ……バグキャラです!  外部URLを開く

    空クジラ

    「本上(もとがみ) 英雄(ひでお)さん。私の名はセレス。あなたからすれば、異世界であるガイヤを管理する三女神の一柱です」 「あの、すみません……違うんです」 「え、何がですか?」 「名前の読みが違うんです。それ、本上(もとがみ) 英雄(◯◯◯◯)って読みます」  それが全ての始まりだった。  不慮の事故で命を絶ったゲーム好きのプログラマーは、ゲーム機が存在しない異世界ガイヤで勇者として生き返った。 「ガイヤの世界に危機が迫っています。どうか勇者となって、世界をお救い下さい」 「え? お断りします!」  女神に世界を救って欲しいと頼まれるが、ゲーム機が存在しない世界に、興味はないと速攻でお断り!   泣き出す女神に困り果てた勇者は、異世界にゲーム機をもたらすのを条件に、渋々異世界ガイヤへ降り立つことに……。  女神から授かったスキルは経験値取得にボーナスが入る、女神の祝福(呪い)や、一度だけ仲間のステータスを書き換えられるデバッグスキル、そしてなぜかゲームアクションのBダッシュ!  ゲーマーとプログラマーのスキル、そして女神の祝福(呪い)を引っさげて、ゲーマー勇者が異世界を救うべく、ガイヤの大地へと旅立つ!  果たして、ゲーム機がない異世界に真の廃人ゲーマーが降り立ったらどうなるか? これはのちに、『勇者』『ゲーマー』『変態』『ロリコン』と、数々の二つ名で語られる廃人ゲーマーの物語である。 注)この物語はフィクションです。 登場するゲーム機とソフトは架空の産物であり、実在の人物や団体などとは関係ありません。 サブタイトルに『☆」が入った話には、あとがきにイメージイラストや挿絵が入っています。 この小説は『なろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルプラス』『マグネット』にも投稿しています。 レビューや感想を頂けたら嬉しいです。

    22クル

    カテゴリー内順位442位 / 7,664件

    ジャンル内順位254位 / 3,812件

    (0)

  • 寡黙な騎士団長のモフモフライフ!健気な愛し子に溺愛されて

    寡黙な騎士団長のモフモフライフ!健気な愛し子に溺愛されて  外部URLを開く

    蓮恭

     日々の鍛錬を怠らず、逞しく鍛え上げられた体躯と鋭く光る三白眼を持つ騎士団長ユーゴ。  他人だけでなく己への厳しさも備え持ち、普段なかなか笑うことのない無愛想な騎士団長は、それでもその本質を知る部下達に非常に慕われていた。  そんなユーゴの最大の癒しは……まぁるくてフワフワで真っ白で……。  ウサギの尻尾のようなモフモフの毛玉、ケサランパサランという生き物を愛でる事であった。 「モフ、寂しくなかったかー? 俺は早く帰ってお前をモフモフしたくて堪らなかったぞー!」  帰宅して早々に、『モフ』と名付けた柔らかな毛玉を優しく撫で、幸せそうに頬擦りをする三白眼の逞しい体躯の男。  そんな男に愛でられる、モフモフ毛玉のケサランパサランには秘密があって……。  とあるきっかけでユーゴのことを愛してしまったモフが、女神の力を借りて人間となり、健気にも陰から騎士団長ユーゴを助けていくというお話です。  間で邪魔をするキャラも出てきたりして……モフモフ毛玉のケサランパサランと、騎士団長ユーゴは最終的に結ばれるのか?  それとも……  どうか可愛らしくて健気なモフモフ毛玉を、応援しながらお読みいただけると幸いです。 『なろう』『アルファポリス』『カクヨム』『ノベプラ』に掲載中です。

    8クル

    カテゴリー内順位697位 / 7,664件

    ジャンル内順位225位 / 1,265件

    (0)

  • 婚約破棄したい婚約者が雇った別れさせ屋に、何故か本気で溺愛されていました

    婚約破棄したい婚約者が雇った別れさせ屋に、何故か本気で溺愛されていました  外部URLを開く

    蓮恭

    「私、聞いてしまいました。」 __ヴィオレット・ブラシュール伯爵令嬢は、婚約者であるフェルナンド・ブルレック辺境伯令息に嫌われている。  ヴィオレットがフェルナンドにどんなに嫌われても、たとえ妹のモニクと浮気をされたとしても、この婚姻は絶対で婚約破棄などできない。  それでもなんとかヴィオレット側の都合による婚約破棄に持ち込みたいフェルナンドは、『別れさせ屋』に依頼をする。  最近貴族の間で人気があるラングレー商会の若き会長は、整った顔立ちな上に紳士的で優しく、まさに『別れさせ屋』にはぴったりの人選だった。  絶対に婚約破棄をするつもりがない令嬢と、嫌いな令嬢との婚約を破棄したい令息、そして別れさせ屋のイケメンのお話。 『アルファポリス』様、『小説家になろう』様、『カクヨム』様、『ノベプラ』様にも掲載中です。

    1クル

    カテゴリー内順位1185位 / 7,664件

    ジャンル内順位354位 / 1,265件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    美形
    貴族
    その他の要素
    婚約破棄
    らぶあま
    片思い
    身分差
    溺愛
    偏愛・執着
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15
    プティル小説大賞
    第2回プティル小説大賞
  • ボンクラ婚約者の愛人でぶりっ子な悪役令嬢が雇った殺し屋に、何故か溺愛されていました

    ボンクラ婚約者の愛人でぶりっ子な悪役令嬢が雇った殺し屋に、何故か溺愛されていました  外部URLを開く

    蓮恭

    「分かった。アンタを殺すのはやめよう」  思わぬ言葉を発する男に、私はとても戸惑いました。 「貴方、ドロシー嬢の放った刺客なのでしょう? そのようなことできっこないわ」  もう自暴自棄になっても致し方ないほどに理解が追いつかない状況なのです。 「できるさ。俺はアンタを気に入ったから、あの女の依頼はキャンセルだ」  婚約者である公爵令息ジョシュア様に色目を使うドロシー伯爵令嬢。  日々蔑ろにされていても私はジョシュア様をお慕いしているフリをしなければならないのです。  でももう日々の演技にもいい加減疲れてまいりました。  そんな時に私が邪魔になったドロシー嬢は刺客を放ったのです。 *作者の好きなザマアと婚約破棄ものです。  今回は家族から大切に溺愛されている箱入り令嬢のお話にしてみました。 『アルファポリス』様、『小説家になろう』様、『カクヨム』様にも掲載中です。

    4クル

    カテゴリー内順位842位 / 7,664件

    ジャンル内順位263位 / 1,265件

    (0)

  • コンサルティング会社を作ってみよう

    小賀 いちご

    私は12歳の普通の女子だ。 私はみんなとは違うことが一つだけある。それは前の人生の記憶があることだ。 私は前の生活では普通の生活を送って人生を終えていたのだが、一つだけ不満があった。 それはキャリアウーマンになって自立したカッコイイ女性になりたかった、ということだ。 今回の人生では、バリキャリを目指しカッコイイ自立した女性になりたいと思っている。 前の生活よりもハードルは上がっているみたいだけど、諦めずに頑張りたいと思います。 別なお話も連載をしていますので、此方は不定期更新の予定です。 お付き合いいただけたら幸いです。 よろしくお願い致します。 カクヨム様とアルファポリス様でも公開しています

    0クル

    カテゴリー内順位1594位 / 7,664件

    ジャンル内順位913位 / 3,812件

    (0)

    舞台
    異世界
    学校
    家庭
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    その他の要素
    転生
    日本→異世界
    スローライフ
    グルメ
    ほのぼの
  • ダンジョンのお掃除屋さん~そのダンジョン、誰が原状回復してると思ってんの?~

    ダンジョンのお掃除屋さん~そのダンジョン、誰が原状回復してると思ってんの?~  外部URLを開く

    卯月ましろ

    ――あなたは、ダンジョンの成り立ち、仕組みを知っていますか? ダンジョンとは、モンスターの棲み処です。 貴重な素材や宝物殿が存在して、冒険者にとっては生活の基盤となる稼ぎの場。 エリアを移動するごとに無限に沸くモンスターを狩って、レベル上げ。 時間を置いたら謎に復活する宝箱を開けて、資金稼ぎ。 なぜ無限に沸くか? なぜ宝箱が復活するか? ダンジョンとは、そういうものだからです! エリアを移動したらモンスターの死体が綺麗さっぱり消滅するのも、戦闘で崩れた壁が修復されるのも、全部そういうものだから。 全部、謎の力で自動修復! 自動生成――される訳がない! あなたが知らないだけで、お掃除しているヒトがちゃんと居ますよ! ダンジョンの修復師も、モンスターや宝の配備班だって居ますよ! 決して目に見えない妖精さんでも、小さなおっさんによるものでもありません。 全ては訳あって神を怒らせた、エルフと魔族の懲罰――お仕事の一環です。 ――それでは早速、とある掃除屋エルフの日常を覗いてみましょう! ※この小説は、小説家になろう、カクヨム、アルファポリス、ノベルアップ+、エブリスタで掲載しています。

    1クル

    カテゴリー内順位1185位 / 7,664件

    ジャンル内順位690位 / 3,812件

    (1)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    年齢3桁以上
    その他の要素
    剣・魔法
    ダンジョン
    エルフ
    コメディ
    レイティング
    R15
    プティル小説大賞
    第2回プティル小説大賞