あなたへのおすすめ

  • バドライ

    不定期更新

    2050年7月26日午前11時47分、地球は、その形を大きく変貌させた。
    家やビルが次々と消滅し、それを塗り替えるように出現した草原や山に飲み込まれた。
    後にその現象は『ゲームトリップ』と呼ばれることになった――

    0クル

    カテゴリー内順位1606位 / 7,738件

    ジャンル内順位923位 / 3,858件

    (1)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    小学生
    中学生
    その他の要素
    剣・魔法
    チートなし
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15
  • 本田 そう

    僕、乙川 光(おとかわ ひかり)は50歳、結婚歴なしの男。死んだオヤジが残した4WD車で移動中グリーングリーンワールドの異世界へ転移。その際20歳の身体に。4WD車AIナビのアイとイタチのぬいぐるみに付いた妖精のチーとでこれから危機が訪れるプリム小国を救うことが出来るかって?
    「はい、出来ません」
    「えっ?」
    「だって僕弱いですから」
    「そこをなんとか」
    「だって僕、この異世界で5人の婚約者が出来ましたから」
    (近い内に6人目が‥‥‥て6人目も出来ました)
    と、まあどんな話になるのやら‥‥‥‥。

    0クル

    カテゴリー内順位1606位 / 7,738件

    ジャンル内順位923位 / 3,858件

    (2)

  • 洸夜

    魔王バエルに対抗する勇者や魔術師を養成するため、中立都市に設立されたグランレイヴ魔術学院。
    バエルの息子であるゼノス・ヴァルフレアは、人間たちの力を見極めるという任務を受け、種族を偽り学院に潜入する。

    しかし、潜入初日に出会ったルナミス王国の第一王女、イリス・レーベンハイトに一目惚れをしてしまう。
    対するイリスもゼノスに一目惚れをするのだが、お互いに想いを伝えることができないでいた。

    ゼノスは任務よりもイリスのことが気になってしまう。
    ある日、課外授業でイリスと二人きりでダンジョンに潜ることになり、その時の出来事がキッカケでお互いの想いを伝え合った二人は結ばれたのだった。

    しかし、身分が邪魔をして、今のままでは堂々と付き合うことができない。
    誰の目も気にせず付き合うにはゼノスが『偉業』、つまり魔族を倒し、勇者に選ばれる必要があるとイリスは言う。

    俺、魔王の息子なんですけど……

    「私のために、勇者になってくれますか?」

    イリスの願い、ひいては自分のために勇者になることを決意したゼノスだが、本来現れるはずのない高レベルの魔族に襲われたり、帝国の皇帝に気に入られたり、その娘である第一皇女からは執拗なアピールを受け、息子の第一皇子からは友になれと迫られる。

    ゼノスはさまざまな障害を乗り越え、勇者になることができるのか⁉︎

    これは愛する彼女のために、立ちはだかる敵を無双する男の物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1606位 / 7,738件

    ジャンル内順位923位 / 3,858件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    貴族
    メイド
    魔王
    その他の要素
    剣・魔法
    ご都合主義
    俺TUEEE!
    主人公最強
    非ハーレム
    異種恋愛
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • ゆっき

    「なんで!? なんで、女になってるの!? ていうか口調も!? ちょっと、待ちなさいよ! なんで……えっ!?」

     ある日、地球は隕石によって滅亡した。
     その時に、私達も死んでしまう――はずだった。
     しかし、とある世界の神様達はオンラインゲームという手段をつかって、様々ない世界に魂を移す器をつくっていたらしい。
     その結果、私もまた昔やっていたオンラインゲームのキャラである吸血鬼・ティアラへと転生した。
     だけど、元の世界での私は男のはずで、よりによって女に転生するなんて思ってもいなかった。

     帰る世界もなく体を元に戻すあてもない私の新たな異世界生活はここから始まる。

     少々不幸な第6皇女様や緊張でミスをすることの多い冒険者等と出会いながら、私の人生はどうなるのか……。


    -------------------------------

     ある日、地球は隕石によって滅亡を迎えた。
     会社に向かっていた男性である主人公もまた、その隕石によって死んでしまう。
     しかし、次に目を覚ましたのは棺桶の中、外に広がっていたのは異世界の風景だった。
     突然現れた神様から告げられたのはゲーム世界は実在して、その世界へと魂を移したということ。
     女吸血鬼・ティアラとして転生した彼――彼女は、慣れない性別の様々なジレンマや、知識だけでしっていて、実際にゲームでは描写されなかったことに戸惑いつつも、異世界での生活に奔走していく。

     各所で出会う個性豊かな仲間たちと送る。TS女吸血鬼の異世界ライフストーリーがここに始まった。

    0クル

    カテゴリー内順位1606位 / 7,738件

    ジャンル内順位923位 / 3,858件

    (0)

  • ぽんた

    「きみは戦利品にすぎない。物や土地、地位や勲章と同じだ。そういうものを愛することはない。そんな価値はない。そうだろう?側に置くことはあってもね。きみは、あくまでもそういう存在だ。ぜったいに愛することのない妻、というわけだ。表向きは、契約婚とか契約妻と思われるだろう。だが、実際はそれすらにもならない。もう一度言う。きみは戦利品だ。それをけっして忘れるな。それ以外は、好きにするがいい」
    「はい、殿下。承知いたしました」

    わたしは、亡国の公女エリカ・デュトワ。国が滅ぼされてからというもの、数々の国の王侯貴族の間を戦利品としてたらいまわしにされている。今回はフェーブル帝国に勝ったベシエール王国の王太子に戦利品の一つとして贈られた。王太子レイモンド・ロランは、「氷竜の貴公子」と異名を持つ将軍らしい。おざなりの婚儀とパーティーの後、彼から非情なまでの戒めを叩きつけられてしまった。
    ああ、そうなのね。そんなことは、もう慣れっこよ。だから、即座に了承した。
    これまでは戦利品として分をわきまえ、従順で控えめにしていた。たぶんそれがいけなかったのね。どこの国や場所でも、あらゆる人たちに蔑まれ虐げられてきた。こんな人生、もうたくさんだわ。今回は、悪妻、悪女ぶろう。どうせ蔑まれ虐げられるのなら、強気にでた方がすっきりするにきまっている。
    そんなふうに決意したすぐ後、レイという謎の人物に出会った。たいそう美しい顔立ちで強い彼だけど、うさん臭さ満載。関わってはいけないと思いつつ、どうしてもレイのことが気になってしまう。しかも、「戦利品だから、愛さない」と宣言したはずの夫(王太子)が、なぜか絡みまくってくるじゃない。
    これってわたし、なんかヤバいことに巻き込まれてしまったんじゃないかしら?
    とにかく、今回は悪女ぶって図太く生き残るのよ。

    ※全四十五話。ハッピーエンド確約です。かなりゆるゆる設定です。ご容赦ください。

    146クル

    カテゴリー内順位172位 / 7,738件

    ジャンル内順位108位 / 3,858件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    美形
    その他の要素
    悪役令嬢
    溺愛
    偏愛・執着
    策略・陰謀
    逆転劇
    プティル小説大賞
    第3回プティル小説大賞
  • 綾瀬紫陽

     戦争が繰り返される大陸、その渦中にある国で、主人公ノルヴは龍騎士をやっていた。龍に跨り、銃器を使って戦う龍騎士達の中でも、彼は類まれなる実力者だ。
     幾たびも戦地に出向き、何騎もの龍を撃墜していく彼には、隠された過去があり......

    0クル

    カテゴリー内順位1606位 / 7,738件

    ジャンル内順位923位 / 3,858件

    (1)

    時代
    中世
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    幼馴染
    軍隊
    ドラゴン
    その他の要素
    戦争・戦記
    チートなし
    アクション・戦闘
    策略・陰謀