あなたへのおすすめ

  • 中め

    彼氏に振られた女のお話。

    0クル

    カテゴリー内順位1578位 / 7,414件

    ジャンル内順位396位 / 1,168件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ハッピーエンド
    プティル小説大賞
    第1回プティル小説大賞(旧:恋愛小説大賞)
  • 奏多

    子爵令嬢リヴィアは困っていた。
    とある伯爵令嬢が、自分を悪役に仕立て、そのせいで婚約破棄されてしまうから。それならば次へ行こうとしたものの、婚約を打診した相手から次々と嫌がられる事態に。
    それもこれも、伯爵令嬢シャーロットがリヴィアに難癖をつけて評判を落とし、悪役扱いをしたからだ。
    このままでは結婚できない。
    困ったその時、「じゃあ、僕と婚約してみるかい?」と言ってくれたのは、友人のセリアンだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1578位 / 7,414件

    ジャンル内順位396位 / 1,168件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    その他の要素
    剣・魔法
    転生
    ご都合主義
    悪役令嬢
    婚約破棄
    じれじれ
    ヒストリカル
    推理
    コメディ
    レイティング
    R15
  • 若槻 風亜

    【このお話はファンタジー系GL作品です】
     海と精霊と生きる町ホルトレーアに住むハーフドワーフの少女・エレン。ある日、行きつけの大衆食堂・金のうさぎ亭の女将から紹介されたのは、ノーマという声が出せない美しい女性だった。ノーマは言葉を文字として浮かび上がらせる魔法道具を使用し、次第にエレンと仲の良い友人となっていく。
     エレンの心が変わったのは、彼女が人生初の彼氏に「女として無理」とフラれてしまった時。傷心の際に慰められ、とろけるような笑顔で「エレンちゃんは可愛いよ」と言われたエレンはすっかり彼女に心を奪われてしまった。
     勘違いだ。誤解だ。何度も自分に言い聞かせた。けれど会いたい気持ちは抑えきれず、今日も今日とてエレンは金のうさぎ亭に入り浸る。
     しかしそんなある日、親戚の子供が何やら海辺で起きているらしい事件の話の持ち込んできて――

    0クル

    カテゴリー内順位1578位 / 7,414件

    ジャンル内順位396位 / 1,168件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    少女
    その他の要素
    剣・魔法
    ほのぼの
    同性愛
    ハッピーエンド
  • 逸真芙蘭

     主人公の花丸元気は、公立高校に通う、一年生。
     人に合わせることを苦痛に感じ、大抵は一人ぼっちだった。
     高校生活でも、そのはずだったのだが……。

    「ねえ、花丸君。私の事を見て、鼻息を荒くするのやめてもらえるかしら? 身の危険を感じるのだけれど」
     
     ……隣の席になった、美少女、橘美幸に、おちょくられる日々が続いていた。

     一緒に弁当、一緒の部活、一緒に下校、一人で回る予定だった遠足も、なぜか隣には橘がいる。

     なんでこの女は俺に構うんだ? 考えてみても、花丸にはその理由が分からない。

     ツンツンしていても、傍から見れば、花丸君好き好きが丸見えの橘さん。照れれば照れるほど、花丸君の悪口がポンポン出てくる。
     冷静さを装い、
    「勘違いしないでよね……」
     と言い訳するが、……橘さん、お顔が赤いですよ?

     好きなのに、好きと言えない天邪鬼な美少女と、人と接することを避けるあまり、鈍感になりすぎてしまった少年との青春ラブコメ!!!!
     デレを引いても隠し切れないその可愛さに、悶絶します!!

    233クル

    カテゴリー内順位144位 / 7,414件

    ジャンル内順位39位 / 1,168件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ラブコメ
    ツンデレ
  • スズカ チヒロ

    誰だって驚くだろ?

    僕は、毎日毎日、何回も繰り返し同じ夢を見てきた。彼女は、僕の夢の中で何回も何回も死ぬ。自殺をしてしまうんだ。僕は、助けたくても助けられない。変わらないエンディング。

    そんな、彼女が僕の目の前に現れたんだ。
    しかも、僕が心に決めた自殺実行を阻止しに来たとか言い出す。


    僕は、死にたいんだよ。
    ラノベの主人公になりたいとは一言も言ってない!!!!


    彼女は、こともあろうかあの哲学者、「ニーチェ」を名乗った。そして僕を「アラン」と呼ぶ。僕は、アランじゃないしきっと彼女はニーチェではない!!


    死にたがりの僕の前に現れたのは、ニーチェを名乗る少女。

    ニーチェとアランの幸福論が今、幕を開ける。

    0クル

    カテゴリー内順位1578位 / 7,414件

    ジャンル内順位396位 / 1,168件

    (1)

  • すおう 夕

    「ウェーザ・ポトリー、僕は君との婚約を破棄することにしたから」

    公爵家令嬢のウェーザは、天気が100%わかる【天気予報】というスキルを持ち、王宮天気予報士として働いていた。
    だが、“妾の子”であるため、王宮でも家族からも虐げられている。
    それでも持ち前の責任感で頑張っていたところ、いきなり婚約者の第一王子、プライドから婚約破棄されてしまった。
    正妻の娘である妹のアローガに、スキル【天気予想】が現れたのだ。

    「君みたいな人は、この国に必要ない」

    そのまま国外追放までされ、ウェーザは辺境の街、ロファンティで悪漢に襲われる。
    しかし、もはやこれまでというところで無骨な男、ラフに助けられた。

    「俺たちのギルドに来い。お前が必要だ」

    ラフに連れられていった先は、貴重な作物を育てる農業ギルドだった。
    ウェーザの心配もよそに、優しいギルドマスターたちに温かく迎えられる。
    彼らと穏やかな日々を過ごしていくうちに、ウェーザは【天気予報】のスキルを最大限に使い、天気に関する問題を次々と解決する。
    貴重な作物を雨から救ったり、病気が原因で引きこもっている少女に外の世界の楽しさを伝えたりと、ウェーザは周囲の人から絶大な信頼を得ていく。

    反対に、アローガの【天気予想】は精度が低く、彼女の天気予報は外れてばかり。
    あげくの果てには、苦情を禁止するお触れまで出してしまう。
    さらには、大切な外交までも失敗する始末。
    そして、婚約破棄のことを知らぬ国王たちが帰ってきて――。

    0クル

    カテゴリー内順位1578位 / 7,414件

    ジャンル内順位396位 / 1,168件

    (0)

    時代
    中世
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    貴族
    その他の要素
    剣・魔法
    スキルチート
    婚約破棄
    モフモフ
    じれじれ
    純愛
    職業もの
    ハッピーエンド