あなたへのおすすめ

  • すうがく。

    私立高台院学園。創立されたばかりの実験校は、全寮制、学費無償、試験なし。そして一週間退学にならなければ、その都度十万円のボーナスが付与されるという至れりつくせりの学校だ。だがその一方で極秘の選抜システムが存在し、次の学年に進学できる生徒はわずか十五パーセントという恐ろしい学校でもある。

    俺はその学校に入学した。するとそこで選抜システムの詳細があかされたが、それは予想とは全く違って、なんとキスをテーマにした心理ゲームのようなものだった?
    十万円の報酬か、退学か。その天国と地獄の環境の中で、俺たちのキス・サバイバルは始まる!

    0クル

    カテゴリー内順位1617位 / 7,563件

    ジャンル内順位438位 / 1,218件

    (0)

  • 月親

    アパートの階段から転落する寸前に、異世界召喚された森水無瀬。
    聖女として喚ばれたものの、当のクノン国が願ったのは魔物退治でも瘴気の浄化でもなく、『美味い料理を作る』こと。

    クノン国の目下の問題は、実に三百年ぶりに行われる竜族の国ディーカバリアとの外交――第二王子クエルクス率いる使節団との重要会談。この会談後の会食に出す料理を、聖女に作って欲しいという。

    どうやら過去にいた召喚聖女が、飯ウマ無双したらしい。そこまで聞いて水無瀬は、喚ばれた直後から薄々感じていた嫌な予感が的中したと思った。
    召喚条件である『料理好き』に、水無瀬は当て嵌まっていた。だが――彼らが希望する条件とは違っていた。即ち水無瀬は、『料理好き』ではあるが『下手の横好き』でもあった。

    念のためと料理を作らされるも、やはりクノン国の住人にも水無瀬の料理は不評で。水無瀬は宰相に、使節団が帰る三日後に改めて処遇を沙汰すると告げられる。

    そして三日後に決まった水無瀬の処遇。
    それは珍しいもの好きであるクエルクス王子へ、水無瀬自身が『珍品な手土産』として贈られるというもので――

    1クル

    カテゴリー内順位1191位 / 7,563件

    ジャンル内順位349位 / 1,218件

    (0)

  • 水崎 玲

    私、松林江奈の31歳の誕生日当日。
    同じ職場の同僚であり、密かな交際を続けていた江藤翔が、別の女性との結婚を発表した。
    私は翔を張り倒し、勢いで辞職を宣言。

    公園で泣いていたところを落ち着いた雰囲気の男性に声を掛けられ、連れていかれたのはとあるコーヒーショップ。
    小林さんと名乗る男性と店長さんの優しさに触れ、私はこれまでのことを話したところ、次の職場と住所を見つけることになる。

    新しい職場はコーヒーショップ《オニキス・コーヒー》。
    新しい家はそのコーヒーショップの上にあるマンション。
    しかも同じマンションに小林さんも住んでいる。

    小林さんと私はコーヒーを通じて少しずつ交流を深めていくが、そこに翔が再び現れて……?

    0クル

    カテゴリー内順位1617位 / 7,563件

    ジャンル内順位438位 / 1,218件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ほのぼの
    三角関係・多角関係
    レイティング
    R15
  • 笛路

    「前世を思い出したせいで、難解(厨二病)言語を話す第二王子殿下の婚約者にされるなんて……」
     
     
     第二王子殿下のお妃候補探しのお茶会で、殿下の奇行を目にし、迷言を耳にした事で、前世を思い出し、異世界転生している事に気付いたミラベル・アップルビー。
     
     前世の知識と記憶のせいで第二王子殿下の話す言葉が理解出来てしまい――――。
     
     
     厨二病を患っている王子殿下と貧乏伯爵家令嬢が織り成すドタバタ、ちょっとえちぃ、ラブコメディ。
      
     
     ブクマ・評価・感想、ありがとうございます。
     とても励みになっております!
     
    (ムーンライトノベルズさんの方で、R18版を投稿しております)

    0クル

    カテゴリー内順位1617位 / 7,563件

    ジャンル内順位438位 / 1,218件

    (0)

  • まちこ

    ショートストーリー。一応恋愛物です。

    0クル

    カテゴリー内順位1617位 / 7,563件

    ジャンル内順位438位 / 1,218件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
  • 皆川 千慧

     これは、前作「もう一度、ソウルメイトのあなたと」のスピンオフ物語です。

     第16話「香水」で登場した「安田課長」のその後にスポットを当てました。
     私としては、この安田課長をこのままにしておくことが余りにも忍びなく、書かずにいられなかったというのが正直なところです。思ったより長くなりましたが、よろしければお読みください。スピンオフですので、詳しい人物相関図に関しては、前作をお読みいただければと思います。
     尚、第8話「覚悟」にも、このお話に関わる人物が登場しております。ご参考までに。

     安田課長は、ずっと愛し続けていた璃帆から、改めて別れを告げられた。それでも忘れることができない日々を過ごしていた。
     ある日、仕事で目にした女性に興味を抱く。その後、その優秀な印象とは懸け離れた、思いもかけない姿の彼女と再会した。そこから、安田課長の再生のための、新たな日々が始まっていく……。

     青春時代とは違い、大人になればそれぞれに何かを抱えたまま、それでも日々を過ごしていかなければならない。決して戻らない過去に思いを残したまま、恋愛に不器用になってしまった、2人の大人の物語です。どうぞ最後まで、お楽しみください。

    0クル

    カテゴリー内順位1617位 / 7,563件

    ジャンル内順位438位 / 1,218件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    オフィス・勤務先
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    純愛
    片思い
    職業もの
    シリアス
    レイティング
    R15