あなたへのおすすめ

  • 影茸

    令嬢でありながらも、日々ボロボロの衣服に身を包み朝から晩まで働かされている私、リース・セレストア。だが、幾ら私が働こうと、継母は自分の娘しか見ない。
    そんな日々の中、私はこの街に金髪イケメンの王子が訪れることを聞いて、そして決意する。

    王子に娶って貰ってこの辛い状況から逃げ出すことを。

    だけど、何か金髪のやけにきらきらした男や、自称神獣とかいういたい男などに懐かれて全く思い通りに行かないんですけども!というか、王子様どこ!?

    ………これはいつの間にか王子の寵愛を受けていながら、そもそも王子に自分が会っていることさえ気づかない逞しすぎる令嬢の物語。

    3クル

    カテゴリー内順位820位 / 6,767件

    ジャンル内順位198位 / 1,036件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10歳未満
    主要登場人物の属性
    少女
    美形
    貴族
    その他の要素
    ラブコメ
    ツンデレ
    ほのぼの
    純愛
    コメディ
    ハッピーエンド
  • 秘翠 ミツキ

    「お姉様は、私が王太子妃になるのを横で指を咥えて見てるといいわ」
    妹の趣味、姉を虐める事……。
    姉アレクシアは、妹エルヴィーラの自尊心を満たす為だけに、侍女として付き添う事に。
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    侯爵令嬢のアレクシアには、エルヴィーラという妹がいる。
    「お姉様に、私が劣るなんてあり得ない」
    妹の口癖だ。
    妹は優秀で美しく、姉アレクシアは平凡で普通だと周囲からは言われた。
    だが、それには秘密がある。
    両親から溺愛される妹より優秀である事は許されいアレクシア。
    妹よりも上手くダンスを踊れば、折檻される。妹よりもヴァイオリンを上手く弾けば、折檻された。
    アレクシアはその為に、全てにおいて妹より劣って見えるように振る舞ってきた。
    そんなある日、この国の王太子の妃を選ぶと伝令が出される。
    妹は、王太子妃候補に選ばれ城へと赴く事になったのだが。その前夜アレクシアは、両親から衝撃の話をされる。

    「エルヴィーラの侍女として、貴女も城へ行きなさい」

    やがて、どうしても王太子妃になりたい妹は自滅して破滅の道を辿り、それに反するように姉アレクシアは、沢山の人望を集めて人々から愛されるようになり……。

    16クル

    カテゴリー内順位452位 / 6,767件

    ジャンル内順位111位 / 1,036件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    美形
    貴族
    レイティング
    R15
  • 桜庭かなめ

     高校2年生の紙透明斗のクラスには、青山氷織という女子生徒がいる。才色兼備な氷織は男子中心に幾度となく告白されているが、全て振っている。クールで笑顔を全然見せないことや銀髪であること、「氷織」という名前から『絶対零嬢(ぜったいれいじょう)』と呼ぶ人も。
     明斗は半年ほど前に一目惚れしてから、氷織に恋心を抱いている。しかし、フラれるかもしれないと恐れ、氷織に告白できずにいた。
     ある春の日の放課後。ゴミを散らしてしまう氷織を見つけ、明斗は彼女のことを助ける。その際、明斗は勇気を出して氷織に告白する。

    「これまでの告白とは違い、胸がほんのり温かくなりました。好意からかは分かりませんが。断る気にはなれません」
    「……それなら、俺とお試しで付き合ってみるのはどうだろう?」

     明斗のそんな提案を氷織は受け入れ、2人のお試しの恋人関係が始まった。
     一緒にお昼ご飯を食べたり、放課後デートしたり、氷織が明斗のバイト先に来たり、お互いの家に行ったり。そんな日々を重ねるうちに、距離が縮み、氷織の表情も少しずつ豊かになっていく。告白、そして、お試しの恋人関係から始まる学園青春ラブコメディ!
     ※続編が完結しました!(2021.9.19)
     ※旧タイトル:告白を全て断っているクラスメイトのクールな銀髪美少女に勇気を出して告白しました。その結果、お試しの恋人、はじめました。

    19クル

    カテゴリー内順位423位 / 6,767件

    ジャンル内順位105位 / 1,036件

    (0)

  • 氷雨そら

    悪役令嬢に転生したのに、全く自由がないのですが?

    勝手に動く悪役令嬢の中から、物語を見守るだけの存在。それが私の転生してからの毎日だった。そして時々訪れる自由は、短時間過ぎて残念ながら悪役令嬢チートを生かす間もない。

    そんな私の毎日は、悪役令嬢の断罪と共に終わりを迎える。

    目覚めた場所は地下牢……のはずが、フカフカのベッドだった。

    そんな私の目の前にいたのは、攻略対象者ではない筆頭魔術師様で……。

    断罪から始まる物語は、初対面のはずの筆頭魔術師様からの溺愛から始まるのだった。

    1,748クル

    カテゴリー内順位34位 / 6,767件

    ジャンル内順位8位 / 1,036件

    (2)

  • 前世悪役だった令嬢が、引き籠りの調教を任されてしまいました

    田井ノエル

     過去7回、悪党への転生歴を持つ公爵令嬢ルイーゼ。過去の死因はいずれも、刺殺に、刺殺……やっぱり刺殺!? もう刺し殺されるのは御免です! 現世こそはバッドエンドフラグを叩き潰して、平凡なハッピーエンドを迎えたいのに……引き籠り王子の教育係ですって!?
     これは、数々の変態を鞭と女子力(物理)で調教し、前世から引き継ぐ因果と陰謀を紐解く爽快ラブコメディ!

    ※余話にも伏線を仕込んでいます※
    ※軽いSM表現、殺傷行為、首斬り、流血描写ございます※

    0クル

    カテゴリー内順位1460位 / 6,767件

    ジャンル内順位320位 / 1,036件

    (3)

  • トップシークレット ~お嬢さま会長は新米秘書に初恋をささげる~

    日暮ミミ

    6月某日、梅雨なのによく晴れたある日――。一人のウェディングドレス姿の花嫁が、新宿の結婚式場で式を挙げようとしていた。
    彼女の名前は篠沢(しのざわ)絢乃(あやの)。19歳の若さで大財閥〈篠沢グループ〉の会長を務めている。そして、彼女が結婚する相手は桐島(きりしま)貢(みつぐ)。絢乃より8歳年上で、会長付秘書を務めている青年で、彼女の初恋の相手でもある。
    彼女は控室で、桐島との出会いから結婚に至るまでの経緯を思い返していた。

    二人の出会いは20ヶ月前の秋。財閥の前会長だった絢乃の父、源一の誕生日パーティーの席でだった。この時すでに体調に異常をきたしていた絢乃の父のことを心配し、病院での受診を提案したのが当時総務課の平社員だった桐島なのだ。
    彼のおかげで、父が末期ガンで闘病ののち逝去するまでの3ヶ月間を有意義に過ごすことができたと、絢乃は感謝していた。
    父亡きあと、遺言で会長に就任することになった絢乃は、葬儀の日に送迎を担当した桐島に「自分に会長が務まるのか」と弱音を吐く。そんな彼女を支えるべく、桐島は「自分が秘書になります」と宣言。会長選任の取締役会でひと悶着あったものの、絢乃の母で篠沢家当主の加奈子が会長代行を務めることで承認を得、無事に絢乃が会長に就任した。

    会長に就任したあとの絢乃はまだ現役の高校生だったこともあり、慌ただしい二足のワラジ生活を送っていた。桐島はそんな彼女を献身的に支え、送迎まで買って出る。
    絢乃はいつしか、彼の存在に安心感を抱くようになるけれど、それが何という感情からくるものなのか分からなかった。
    友人の中川(なかがわ)里歩(りほ)の指摘で、絢乃は初めて知った。それが恋なのだと――。
    そして、絢乃は桐島の兄・悠(ひさし)の登場により、桐島もまた、自分に対して特別な想いを抱いていることを知り――。

    高校卒業後、会長職に専念することにした絢乃は、恋人となった桐島との結婚願望を抱くけれど、彼はなかなかプロポーズしてくれず――?

    2クル

    カテゴリー内順位910位 / 6,767件

    ジャンル内順位220位 / 1,036件

    (1)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    オフィス・勤務先
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    高校生
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ほのぼの
    純愛
    年の差
    身分差
    ハッピーエンド