あなたへのおすすめ

  • 早坂明

    ある日世界にダンジョンが現れた。
    そして、ダンジョンを造った者はテレパシーで全世界に告げる。
    『みなさん、ダンジョン内のモンスターは定期的に間引く必要があります。一定期間、間引きが行なわれなかったダンジョンからはモンスターがあふれ出します。モンスターはダンジョンの外に出るとやがて死にますが、死体を放置すると不衛生です。定期的に間引きを行い、モンスターがあふれ出ないようにしましょう』
    いや、テレパシーなんて超技術を使って何を言っているんだろうこの人は、とみんな思ったわよ。
    そもそも、誰もダンジョンなんて造ってくれと頼んでもないのに、何でこの人はそんなものを造ろうと考えたのかしら。
    その数日後、私の部屋にダンジョンが現れた。
    平日は、学校や仕事がある私たちに代わり、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんが、ダンジョンの間引きをすることになった。
    これは、そんなダンジョンのある日常のお話。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    50代以上
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    チートなし
    ダンジョン
    ほのぼの
  • 銀河辺境オセロット王国

    柏倉

     少年“ソウヤ”と“ジヨウ”、“クロー”、少女“レイファ”は銀河系辺縁の大シラン帝国の3等級臣民である。4人は、大シラン帝国本星の衛星軌道上の人工衛星“絶対守護”で暮らしていた。
     4人は3等級臣民街の大型ゲームセンターに集合した。人型兵器を操縦するチーム対戦型ネットワークゲーム大会の決勝戦に臨むためだった
     4人以下のチームで出場できる大会にソウヤとジヨウ、クローの男3人で出場し、初回大会から3回連続で決勝進出していたが、優勝できなかった。
     今回は、ジヨウの妹“レイファ”を加えて、4人で出場し、見事に優勝を手にしたのだった。
     しかし、優勝者に待っていたのは、帝国軍への徴兵だった。見えない艦隊“幻影艦隊”との戦争に疲弊していた帝国は即戦力を求めて、賞金を餌にして才能のある若者を探し出していたのだ。
     幻影艦隊は電磁波、つまり光と反応しない物質ダークマターの暗黒種族が帝国に侵攻してきていた。
     徴兵され、人型兵器のパイロットとして戦争に身を投じることになった4人だった。
     しかし、それはある意味幸運であった。
     以前からソウヤたち男3人は、隣国オセロット王国への亡命したいと考えていたのだ。そして軍隊に所属していれば、いずれチャンスが訪れるはずだからだ。
     初陣はオセロット王国の軍事先端研究所の襲撃。そこで4人に、一生を左右する出会いが待っていた。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (1)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    宇宙
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    戦争・戦記
    アクション・戦闘
    成長もの
    コメディ
    ハッピーエンド
  • 夢之中

    3人の巫女が世界を救った。
    しかし、それは終わりではなかった。
    人々は魔法を忘れ、科学へと邁進した。
    そして新たなる扉が開かれる時がやってきた。

    本作は、魔獣の壺の続編となりますが、
    本作のみでもお楽しみいただけます。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    その他の要素
    剣・魔法
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • 【THE TRANSCEND-MEN】 / ─超越セシ者達─

    タツマゲドン

    約138億年前、宇宙が生まれた。
    約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。
    約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。
    人類は更にそれらを磨いた。
    だが人類には別の「変化」が起こっていた。

    新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」
    新物質「ユニバーシウム」
    新兵器「トランセンド・マン」
    21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。

    「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。
    しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。

    時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。
    だがそれに反抗する者達も現れた。
    「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。

    戦争の最中、1人の少年が居た。
    彼には一切の記憶が無かった。
    彼には人類を超える「力」があった。
    彼には人類にある筈の「感情」が無かった。

    「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。
    しかし誰も知らない。
    正体を、目的を、世界を変える力がある事も。

    「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (0)

  • ペコ

    「言い訳になるかもしれないですけど、おれはこんなことをするつもりじゃなかったんです」
    交通事故により西和真は幼馴染である星野真衣の足を奪ってしまった。
    言い訳染みた謝罪に対しても彼女は罵声を浴びせるでもなく、ごく当たり前のように彼を許した。
    そんな彼女のために、西和真は彼女のために生きることを誓った。
    その方法が、異世界を滅ぼすことだと知らずに…。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (0)

  • リューガ

      ハンター。
     巨大にして狂暴な捕食者。
     増えすぎると人間や生態系にさえ被害を与える。
     ハンター・キラーは、ハンターを狩る者。
     現代の貴族。
     そのハンター・キラーも、お腹がすいたら戦えない。
     主人公ジェイソンは、そんなハンター・キラーと働く”まかないさん”。
     ただし今回は、銃をとって戦うようで……。
     迫りくる無数のハンター。
     優秀なハンター・キラー、ホープさえ傷ついてしまう。
     ホープを治療するジェイソン。
     その時、二人の罪が明らかになる。

    0クル

    カテゴリー内順位1615位 / 6,512件

    ジャンル内順位79位 / 436件

    (0)