あなたへのおすすめ

  • 児玉金児

     遡ること約10年前、柏原竜也は高校史上最強のサイドスローと呼ばれ、名門校のエースナンバーを背負っていた。
     と言っても、それは過去の栄光に過ぎない。酷使で壊れた柏原は、無難に就職・結婚すると、やがて激務・鬼嫁・介護問題の三重苦に追われ、心身共に限界を迎えてしまった。

     短い人生に幕を閉じる直前、柏原はかつての栄光や初恋の相手を思い出す。
     選択肢さえ間違えなければ、もっと良い人生を歩めたのに。
     そんな事を思っていると、中学3年時の自分に転生していた。

     転生した柏原の前に現れたのは、当時の友人や初恋の相手、そして――女神を自称する女の子。
     自称女神は、名門校ではなく弱小都立へ進学するよう告げると、柏原の二度目の野球人生が幕を開けた。

     この物語は、一度は壊れたプロ注目のサイドスロー・柏原竜也と、野球の女神を自称する少女。
     高校野球の“正史“を知る二人が、その記憶を活用しながら、無名校で甲子園を目指したり、ちょっと恋したりする物語です。

    266クル

    カテゴリー内順位129位 / 6,406件

    ジャンル内順位1位 / 305件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    高校生
    幼馴染
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    転生
    ラブコメ
    スポーツ
    成長もの
    レイティング
    R15
  • チビで貧弱な僕と幼馴染の美少女博士はアスリートを夢見る

    ばびぶ

    2020年6月『カクヨム2020夏物語』中間選考に残りました。

    2020年の初夏。
    僕は中学生になっていたが、新型肺炎の影響で中学校には行けずにいた。

    実は休校中の今、一番の僕の悩みは自身の体格の貧弱さ。
    この体格ゆえに運動部に入りたいが躊躇っている。

    部活申込用紙も届いたし、そろそろどの部活に入部するか考えなければ……

    そんなある日。
    郵便物を取りに自宅から外に出た僕は、隣人で幼馴染のあずさ博士と遭遇。
    そしてあずさ博士と会話をするうち、僕はあることに挑戦してみようと決意するのだった。

    果たしてあずさ博士は僕のコンプレックス解消の救世主なのか?
    それとも……

    “2020年夏”をテーマにした物語を募集する『カクヨム2020夏物語』コンテスト参加作品です。

    0クル

    カテゴリー内順位1699位 / 6,406件

    ジャンル内順位36位 / 305件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    ラブコメ
    ほのぼの
    じれじれ
    スポーツ
    コメディ
    ハートウォーミング
  • Pink Turn To Blue

    Inazuma Ramone

    毎年2月14日に思い出す16歳の時の悪夢のバレンタインデーと、30年以上の歳月を経て悪夢から覚めたショートストーリー

    0クル

    カテゴリー内順位1699位 / 6,406件

    ジャンル内順位36位 / 305件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ほのぼの
    甘さ控えめ
    ドラマチック
    ハートウォーミング
  • 清水 幸

     森葉月(もりはづき)は地域で二番手校の沼津海星館高校の一年生、そして勉強にも部活にも人付き合いにも興味のない底辺女子。
     彼氏どころか友達も一人しかいない。
     そんな底辺の生活でもそれなりにエンジョイしていたが、唯一の友達・遠藤比呂美(えんどうひろみ)に絶交されて、さすがの葉月も戸惑った。
     しかも、密かに片想いしていた相手の杉野疾風(すぎのはやて)が自分のことを性格がブスだと言っているのを聞いてしまう。
     私はそんなに不幸じゃないと言い聞かせて学校に通い続けるが、よりによって疾風と二人で図書委員の仕事を一週間することになった。
     葉月本人も気づいてない魅力に疾風は気づく。
    疾風は交際を申し込み、葉月も勢いで同意する。
    リア充男子と底辺女子という究極の格差カップルが誕生したが、格差がありすぎて自信喪失気味の葉月。
     それでも初めてのデートも経験し、二人の距離は確実に縮まっていく。
    でも、疾風を密かに想う比呂美。
     葉月に疾風はもったいないと二人を別れさせようとする疾風の弟たち。
     次から次へと恋の障害が立ちはだかる。
     最大の難関は葉月の母。
     葉月の母は二人の交際に全面的に賛成しているが、葉月のスマホにスパイアプリを仕込んで疾風のことを調べ上げる悪魔のような母親だ。
     疾風の祖父の喜一郎(きいちろう)の画策により、疾風は囲碁六段の葉月のために学校に囲碁同好会を発足させようと活動を開始した。
     新入会員集めに苦戦する中、立花吉歌(たちばなきっか)と星林檎(ほしりんご)というまた一癖も二癖もある新入会員を、友達が一人もいない葉月が見つけてきた。
     夏休みになる前に、比呂美も含め五人の会員がそろい囲碁同好会が正式にスタートした。
     初陣は9月から始まる新人戦の県大会。
     葉月の目標は県大会を勝ち上がり全国大会に出場すること。
     吉歌に結婚を迫られたり、母が疾風を家に連れてきて薬で眠らせたり、平和にはほど遠い日々を送りながらも、葉月たち五人は大会に向けて着実に前進していく。
     そして秋、葉月たちの初試合の日が来た。まず県大会団体戦。相手は夏の選手権で県大会を制し全国大会に出場した沼津第一高校。
     強敵すぎて落ち込む比呂美たち。でも立ち止まっている暇などなくて、葉月たち三人は難敵との初戦に挑むのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1699位 / 6,406件

    ジャンル内順位36位 / 305件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    身分差
    三角関係・多角関係
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    次郎と妻が夫婦で営む下宿『白鶴荘』。経営が苦しく隠居を決意したとき、女子学生が訪れる。亡き両親が昔下宿生で、残り二ヶ月だけでもいいから自分も住みたいと強引に住み始める。すると下宿は活気づき、下宿依頼も殺到。次郎は昔を思い出し、隠居を撤回。実は彼女、一つだけ嘘をついていたのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1699位 / 6,406件

    ジャンル内順位36位 / 305件

    (0)

  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    もうすぐ小学校を卒業する「わたし」にはひとつ悩みがある。冬休みの宿題の書き初めで、「鳥」と書くところ、一本線が抜けて「烏」になってしまったのだ。教室に掲示された「烏」をみんなにからかわれ落ち込む「わたし」は、ミスをこっそり直そうとするが、そこに大好きな吉田くんが現れて……

    0クル

    カテゴリー内順位1699位 / 6,406件

    ジャンル内順位36位 / 305件

    (0)