あなたへのおすすめ

  • 匿名

    私が、ネタニヤフに関し思うのは、彼は、まあ、大統領である。自分が、殺したいから、ガザ地区の人を殺しているのか、それとも、イスラエル人とか、他のユダヤ教徒の、代表として、彼らを殺す様に決定しているのか、どちらなんだろう という事である。預言者は、他人の話を聞くものである。ので、預言者は、他人の意思を実行するものであろう。もし、ネタニヤフが、預言者風のキャラクターであるなら、彼の意思に反し、ユダヤ教徒の意思を持って、ガザ地区の人々を殺しているのであろう。もしそうなら、ネタニヤフを、暗殺しようと、解雇しようと、ガザ地区への虐殺は、止まる事はない。新たな預言者が、ユダヤ教徒の意思を、実行するだけである。一方、もし、ネタニヤフの意思で、殺しているのなら、彼を殺せば、止まるかも知れない。さあ どちらだろう。もし、ネタニヤフが、自分の意思で、行動しているなら、彼は 預言者 というよりは、王なんだろう と 思う。おそらく前者であろうと思う。ガザ地区の人々が、救われる手段は、全面降伏しかないのかも知れない。しかし、全面降伏したものに対し、ユダヤ教徒が、投降させるシステムを持っていると思えない。じゃあ、彼らは、外国に逃げるしかないと思う。彼らの逃げ道を作らないといけない。あそこに、イスラエルの植民地を作らせたのは、イギリス人である。イギリス人には、ガザ地区の連中を、避難させる義務があるし、もし、ガザ地区から、イスラム教徒や、アラビア人や、異邦人・・・非ユダヤ教徒 が 全員いなくなれば、イスラエル人や、ユダヤ教徒の、悲願も成就するのである。イギリスは、当初の計画を、完結させるべきだ。と 同時に、ガザ地区にいる異邦人を、逃れさせないといけない。まあ、もし、ガザ地区の異邦人が、全員いなくなったら、他に彼らは、手を出すかも知れないが。どこまで増長する、ユダヤ教徒。ただ、さしあたっては、ガザ地区である。その次の問題が起こったら、その時に考えればいい。

    0クル

    カテゴリー内順位1116位 / 5,694件

    ジャンル内順位30位 / 119件

    (0)

    時代
    現代
  • 紀y

     史実とは異なる、誤った進化を遂げた歴史の世界、「誤世界(エラーワールド)」

     その誤世界の五つの世界から来た一癖も二癖もある六名の“ノブナガ”が、自分の存在感に大きく影響を与える「本能寺の変」の維持(信長暗殺)派と改変(信長生存)派に分かれてシノギを削っていたが、手違いから本能寺の変が始まる前に信長を殺してしまう。

     そこでノブナガ六名の中で「感染する平凡」のノブナーガ(特殊能力)を持ち唯一の男性である、オズワルド・凡人(ノブナガ)が影武者となって、ノブナガ同士の思惑のもと何とか本能寺の変まで関係者にバレないように協力し合い悪戦苦闘する、そんなお話。

    ※R-15は保険。
    ※誤世界について詳しく知りたい方はWiki「誤世界図鑑」https://w.atwiki.jp/isekaiyoyo/ へ
    設定は自由に使って下さって構いませんし、よろしければ一緒に誤世界を作ってみませんか?

    0クル

    カテゴリー内順位1116位 / 5,694件

    ジャンル内順位30位 / 119件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    日本
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    少女
    その他の要素
    転移・トリップ・召喚
    日本←→異世界
    戦争・戦記
    スキルチート
    内政
    策略・陰謀
    コメディ
    レイティング
    R15
  • のろ  外部URLを開く

    るうね

    子供の頃から、幼馴染ののろを庇ってきた佐三郎。
    長じるにつれ、少しずつのろからの信頼が重くなってきていた。

    0クル

    カテゴリー内順位1116位 / 5,694件

    ジャンル内順位30位 / 119件

    (2)

    時代
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    その他の要素
    シリアス
  • 式村比呂

    異世界の魔法使いと錬金術師が戦闘中に<時空跳躍>の魔法を暴走させ、キャンピングカーで旅行中の安倍晴之を巻き込んでしまう。
    暴走した<跳躍>でたどり着いたのは、戦国時代の日本だった。

    <言語理解><収納><錬金>を使う晴之とフリーデ、<治癒魔法>を使うアイリの3人は、京で出会った知識人で公卿の山科卿に助けられ、なんとか生き延びる手がかりを掴む。

    この物語は、平成生まれの現役工学部の学生が、異世界の「魔法使い」や「錬金術師」と一緒に戦国時代に放り込まれて生き残りを模索する、良く分かる「新?日本史」である!?

    4クル

    カテゴリー内順位460位 / 5,694件

    ジャンル内順位15位 / 119件

    (4)

  • 名月明

    「ぶん投げろ! ぶん殴れ! 全てはそれからだ!」

    舞台は、16世紀初め――宗教改革の嵐が吹き荒れる前夜のドイツ。
    慈悲も救いも一切ない、暴力と迫害の闇が世界を覆った乱世である。

    主人公のゲッツは、誇り高き帝国騎士の子として生まれたが、その喧嘩っ早い性格が災いして主君の元を去り、盗賊騎士タラカーの一味とつるんで諸侯や騎士相手に私闘<フェーデ>に明け暮れる日々を過ごしていた。

    そんなある日、ゲッツは、私闘<フェーデ>に巻き込まれていたドロテーアという少女にひと目惚れして、彼女を助ける。その出会いが、おのれの誇りと愛をかけたゲッツの戦いの始まりだった。

    ランツフートの戦場でゲッツを襲う、人生最大の衝撃。そして、絶望との闘い。
    ゲッツは、かつてない試練を乗り越え、再び戦場に立つことができるのか?

    これは、「鉄腕ゲッツ」とあだ名されて人々に恐れられた、ある戦士の再生の物語である!


    ※1:ゲッツは史実の人物ですが、一部この小説オリジナルの設定(おもに父親のキリアン関連)もありますので、ご了承ください。

    ※2:「鉄腕ゲッツ」という人物を描くうえで、人体の欠損表現などがどうしても出て来ます。ですから、それをご了承いただいたうえで読んでください。

    ※3:下ネタ(および暴力的なセリフ)がたまに飛び交うのでそれが苦手な方、主人公ゲッツの巨乳趣味と相いれない方はご注意ください。
    なにせ、ゲッツの有名な言葉が、「俺の尻をなめやがれ!」とお下品なので……。

    0クル

    カテゴリー内順位1116位 / 5,694件

    ジャンル内順位30位 / 119件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    傭兵
    その他の要素
    純愛
    ドラマチック
    三角関係・多角関係
    アクション・戦闘
    策略・陰謀
    成長もの
    ダーク
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • うみ

    ハンニバルはローマに敗れ、毒杯を煽りその生涯を閉じたかに見えた。
    しかし彼は目覚める。亡き父の前で。
    なんと彼は若い頃の自分の姿になっており、時を遡っていたのだ。

    ハンニバルは再びローマへ挑むことを決意し、立ち上がったのだった。

    「ローマ! ローマよ! 私は必ずローマを滅ぼす!」

    ハンニバルによる打倒ローマへの道が再び始まる……

    ※この物語は歴史を元にしたフィクションです。史実と異なる創作部分があります。

    0クル

    カテゴリー内順位1116位 / 5,694件

    ジャンル内順位30位 / 119件

    (1)