あなたへのおすすめ

  • 絵馬 寿

    私は白雪木魚《しらゆききお》。
    あるキックボクシング団体のラウンドガールをしている現役女子高生。

    私は長年続けていた空手を辞めた。
    その理由は、空手がイヤにやったんじゃなく。
    まして芸能界で生きていくためでもない。

    その理由である彼氏は…なんか鈍いというか何というか…。

    そんなウヤムヤな状態が続くなか、“運命”の事件が起きる…。


    そんな“運命”を爽快にハイキックで蹴り飛ばす!

    0クル

    カテゴリー内順位1279位 / 4,707件

    ジャンル内順位202位 / 593件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ご都合主義
    主人公最強
    ラブコメ
    らぶえっち
    職業もの
    コメディ
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15
  • 道草家守

    魔女は世界の災厄である。
    炎禍の魔女は、炎の中で小汚い子供を拾った。だってあたしを女神なんて言うから。
    非常食として飼うことにした子供が、予想外に立派になって不本意な老魔女(外見年齢12歳)と、全力で育った非常食兼用心棒のすれ違いの話。全2話。
    ※「魔女集会で会いましょう」に撃ち抜かれて執筆いたしました。カクヨム、なろうにも投稿しております。

    0クル

    カテゴリー内順位1279位 / 4,707件

    ジャンル内順位202位 / 593件

    (2)

  • Eカップ湯けむり美人ひなぎくのアトリエぱにぱに!

    いすみ 静江

    ◆改稿版です。

    ◆【 私、家族になります! アトリエ学芸員と子沢山教授は恋愛ステップを踊る! 】

    ◆白咲ひなぎくとプロフェッサー黒樹は、パリから日本へと向かった。
    その際、黒樹に五人の子ども達がいることを知ったひなぎくは心が揺れる。
    家族って、恋愛って、何だろう。
    『アトリエデイジー』は、美術史に親しんで貰おうと温泉郷に皆の尽力もありオープンした。
    だが、怪盗ブルーローズにレプリカを狙われる。
    これは、アトリエオープン前のぱにぱにファミリー物語。
    色々なものづくりも楽しめます。
    年の差があって連れ子も沢山いるプロフェッサー黒樹とどきどき独身のひなぎくちゃんの恋の行方は……?

    ◆主な登場人物

    白咲ひなぎく(しろさき ひなぎく):ひなぎくちゃん。Eカップ湯けむり美人と呼ばれたくない。博物館学芸員。おっとりしています。

    黒樹悠(くろき ゆう):プロフェッサー黒樹。ワンピースを着ていたらダックスフンドでも追う。パリで知り合った教授。アラフィフを気に病むお年頃。

    黒樹蓮花(くろき れんか):長女。大学生。ひなぎくに惹かれる。
    黒樹和(くろき かず):長男。高校生。しっかり者。
    黒樹劉樹(くろき りゅうき):次男。小学生。家事が好き。
    黒樹虹花(くろき にじか):次女。澄花と双子。小学生。元気。
    黒樹澄花(くろき すみか):三女。虹花と双子。小学生。控えめ。

    怪盗ブルーローズ(かいとうぶるーろーず):謎。



    ◆挿絵は、小説を書いたいすみ 静江が描いております。

    ◆この作品の改稿前のものが、ましろ こゆき名義で、『カクヨム』様にも掲載されています。

    ◆よろしくお願いいたします。

    0クル

    カテゴリー内順位1279位 / 4,707件

    ジャンル内順位202位 / 593件

    (1)

  • RyU先生

    バンド活動に力を入れている、それ以外はどこにでもいる平凡な高校生の優太は通学路にあるパン屋で働く菜月に恋をしていた。そんな優太の話を親身になって聞いてくれる幼馴染の陵と、他愛もないことでケンカをしてしまう。優太のありふれた恋の行方は・・・・・・?

    0クル

    カテゴリー内順位1279位 / 4,707件

    ジャンル内順位202位 / 593件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ほのぼの
    悲恋
    片思い
    年の差
    ハートウォーミング
  • 松山京平

     彗星の如く現われた人気声優「澪川瑠璃(みおかわ るり)」。
     しかし、1年前の彼女はロックシンガーを夢見るひねくれた中学生3年生の男子、「宮川瑠伊(みやかわ るい)」だった。

     高校受験を控えた14歳の秋、男だった瑠伊の身体は少しずつ変化していく……。
     身体の異常をひた隠しにしながら、瑠伊は原因不明の激痛にもがき苦しむ日々を過ごした。
     身体の変化に限界を感じ、明日にでも命尽き果てる不安と絶望の底で、ついに瑠伊の身体は完全な女性へと変貌する。

     季節は冬。
     クリスマス・イヴの夜の公園で劇作家であり俳優でもある劇団七色座の座長「奈良屋義春」と出会い、瑠伊は役者の道を志す決意をする。
     天使のような容姿と美声に演技力と歌唱力が加わった瑠伊は瑠璃となり、天の悪戯か声優デビューを果たして一躍世間の注目を浴びる存在となる。


      ──そして1年後。再び訪れたクリスマス・イヴの夜。


     初のライブで観客を熱狂させた帰りの夜、瑠璃は交通事故に巻き込まれた。
     その刹那、懐かしい思い出が走馬灯のように駆け巡る……。


      この物語は女へと変わってしまった男子中学生の思い出話であり、
      芸能界へ挑戦する一人の少女の秘密の記録である。


     大衆を誑(たぶら)かし、友を騙し、自らの心をも偽り続ける瑠璃は……。

    7クル

    カテゴリー内順位530位 / 4,707件

    ジャンル内順位86位 / 593件

    (0)

  • 潮ノ海月

     星雲高校3年A組の青野涼(アオノリョウ)はアパートの近くの公園で夕陽を見ていた。いつも決まった時間になると、公園のブランコに腰をかける美少女。彼女とは毎日のように公園で出会うが話したことがない。涼も何を話して良いかわからないし、無理して話す必要もない。いつしか夕暮れの公園で2人で過ごすことが日常となっていた。
     謎の美少女は3年になってから一緒のクラスになった雪野愛理沙(ユキノアリサ)だったとわかった。彼女と夕暮れに2人で公園で過ごしていることは誰にも秘密。
     ある日、涼はジュースを渡して、愛理沙に話しかける。愛理沙が大事そうにつけているピンクダイヤモンドのネックレスを褒めると、彼女は「これは私の過去、そして私の罪と罰」と謎の言葉を残して公園を去っていく。
     その言葉を聞いてから、涼は愛理沙のことを気にかけるようになった。それが全ての始まりになるとは涼も愛理沙も気付いていなかった。(正統派恋愛小説)

    2クル

    カテゴリー内順位792位 / 4,707件

    ジャンル内順位123位 / 593件

    (2)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    高校生
    その他の要素
    らぶあま
    純愛
    ドラマチック
    友情
    シリアス
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15