あなたへのおすすめ

  • 屋上に始まり、終わるセカイ

    野良ガエル


     小説において、主人公は自らが主人公であることを知らず、ヒロインは自らがヒロインであることを知らない。
     しかし、彼らは違う。

     舞台は屋上。
     孤独な昼休みという、白川徹にとって大切な時間ををぶち壊した藤倉巴は、こう告げた。

    「トオル君、君は【小説の主人公】に選ばれてしまったんだよ! そしてこの私は【ヒロイン】に選ばれた――――よろしくどうぞ」
      
     彼らは自分たちが小説の登場人物であると知っている。ただし彼らは、どうしようもないほど普通の人間である。ここは現実。ここには異能力も異世界も、唐突に始まる自己紹介なんかも存在しない。

    「この物語は君と、この私と、昼休みの屋上の物語だ」

     ヒロインが言った通りに切り取られる物語。
     唐突なメタ発言から始まる、とりとめのないメタ会話劇。
     突如電波系と化した自称ヒロインに付き合わされる、他称主人公。
     物語の最後に、彼が至る答えとは。

     物語。それは連続した現実の途中に過ぎない。
     この話は、屋上に始まり屋上に終わったひとつのセカイの記録であり、少し読者に不親切な小説である。

     読みえた後に去来するものはカタルシスか? それとも肩透かしか。

     ――――貴方の想像力は、きっと揺れる。

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    その他の要素
    非ハーレム
    ラブコメ
    コメディ
    シリアス
  • 嘘つきのつくりかた

    雛葵

    入社以来、同期入社の新倉を出し抜きたい一心で仕事を頑張る日向。けれども一枚上手の彼には敵わない。
    それなのに先輩の佐伯には恋人と勘違いされている。
    知らないところで何かが変わっていく嘘つきなオフィスラブ。

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    オフィス・勤務先
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    コメディ
    じれじれ
    三角関係・多角関係
  • 紅月鈴音

    俺は、休日出勤、残業、会社に泊まるなんて当たり前、そんな真っ黒な会社で働いている。普通の人なら即退社しているとことだろうが俺には新しく会社を見つける気力がないため今のところ辞めるつもりは無い。

    だが俺の悩みの種はもう1つある。それはある後輩の存在だ。俺にグイグイ迫ってくるが俺的にはそんな事してる暇あるなら仕事しろとしか思わない。学生の頃だったら喜んで付き合っていただろう。だがもう社会人だ。今は仕事の事しか考えられん!

    「センパイ!この会社は全然ブラック企業じゃないですよ?なんてったって私がいますからね!辛くなったら私が癒してあげます!」

    「余計なお世話だ」

    「あと、私オフィスラブってすごい憧れてるんですよね!センパイ!どうです?優良物件だと思いませんか?」

    「いいから仕事しようか、今日も泊まりになっちゃうから」

    これは全力で迫ってくる有能後輩ちゃんと嫌でも仕事のことを優先して考えてしまう先輩のブラックオフィスラブコメディである。

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    オフィス・勤務先
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ラブコメ
    社畜もの
    コメディ
    レイティング
    R15
  • 蒼風

    □作品紹介□
     むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。

     彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。


     ある日のことだった。隣の家の前に、一人の男の子が立ちつくしていた。いつもは見かけないから、多分、お父さんお母さんが家にいなかったか、鍵を忘れちゃったか、あるいはその両方なんだと思う。

     迷った。話しかけてどうするんだ、とも思った。そんなことをしたってどうせ、とも思った。

     それでも、彼女は話しかけた。手を差し伸べた。少年は今にも泣きそうな顔を必死に崩さないようにする。きっと相当心細かったんだろう。話しかけてよかった、そう思った。

     それから彼女には一人の友達が出来た。なんの問題も起きない、幸せな関係。だけど、そんな時間はすぐに音を立てて壊れていった。


     むかしむかしってほどじゃない、ほんのちょっと前。あるところに一人の女の子がいたんだ。
     彼女は優しくて、賢くて、強い子だったけど、ひとつだけ大きな問題があった。そのお陰で、彼女にはずっと、友達といえる友達がいなかった。

     だけど、そんなひとりぼっちの時も過ぎて、彼女は今、ちょっとだけ人とは違う、けれど大半はごく普通の人生を送っている。あの日のことは忘れて。これからもずっと。そのはずだった。


     ある日、誰かが言ったんだ。世界を変えるのは意思の力だって。

     これは、そんな意思の力で、どこにでも広がっている醜いセカイが、美しくなる。そんな御伽噺。

    (最終更新日:2020/02/10)

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    大学生
    幼馴染
    OL/サラリーマン
    メイド
    その他の要素
    ラブコメ
    ヒューマンドラマ
    コメディ
    シリアス
  • Regulus

    この話は、文化祭の始まりから終わりまでを描いた作品です。真面目でじれったい性格の主人公に少しでも共感してくだされば幸いです。

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    中学生
    その他の要素
    じれじれ
    純愛
    片思い
    三角関係・多角関係
    友情
  • 黒桜@猫

    「ほら」


    そんな声と、広げられた手につられて私はあなたに抱き着く。
    艶やかな毛、濁ることのない瞳。

    あなたの周りに居るどんな女性より、きっと私は勝っているわ。


    勘違いをし、運命を狂わせた。
    そんな悲しい、彼女のお話。

    0クル

    カテゴリー内順位1541位 / 7,096件

    ジャンル内順位365位 / 1,118件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    それ以外(人間以外を含む)
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    美形
    動物
    その他の要素
    ほのぼの
    禁断の愛
    悲恋
    片思い