あなたへのおすすめ

  • あさみ

     滋賀県の北部にある小さな湖、余呉湖で若い女性の水死体が上がった。
    発見当初は自殺と思われたが、やがて他殺の疑いが濃厚となり、二人の刑事が捜査を始めた。

     被害者の足取りを調べていくうちに何人かの容疑者が浮かんでくるものの、状況的に怪しいだけで物的証拠は皆無だった。被害者の車には犯人が残したと思われる遺留品があり、その指紋と容疑者の指紋を照らし合わせても、誰とも一致せず捜査は暗礁に乗り上げた。

     そんなある日、署長がくれたアドバイスから、池内刑事は一人の人物に疑惑を抱き、単独で捜査を始めたところ、その疑惑は確信に変わるのだった。しかし池内にはある考えがあって、容疑者をすぐに逮捕せず、被害者の関係者だった全員を一堂に集め、事件について話を始めた。そしてその話の途中に・・・・・・
     果たして真犯人は一体、誰なのか?・・・。

     三枚目の男性刑事と、美人の女性刑事がコンビを組んで事件の真相を解き明かす。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 5,010件

    ジャンル内順位10位 / 77件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    30代
    主要登場人物の属性
    刑事
    その他の要素
    推理
  • Apocalypsis アポカリュプシス

    necoaya

     犯罪研究の第一人者であるコウキ・タカシナ博士は、政府直轄機関からの要請を受けた。犯罪者の心理を読み解く分野で天才と称された彼は、断ることができない命令を諦め半分で受諾する。
     新しい研究材料を提供してくれるのだから断る理由はない。都合よく政府機関の要請を脳内で置き換えたコウキだが、提供された犯罪者は―――かつて死神と呼ばれた連続殺人犯。
     彼は元死刑囚だ。つまり、公的には死刑は執行したと発表された”社会的に死体とされた存在”だった。

     32人もの女子供を殺めた犯罪の天才と、犯罪心理を専攻する博士。
     己の信念に従い、神を否定して殺人を禁忌としない連続殺人犯は、言葉巧みに己の管理者たるコウキの心を捉えていく。囚人でありながら、自由奔放に振舞う彼の目的とは…?

    ※この作品では残虐な表現があります。またキリスト教や聖書を否定する表現が多用されています。
    【重複投稿】エブリスタ、カクヨム、アルファポリス、ツギクル
    【シリーズ構成】5章構成、50話完結

    1クル

    カテゴリー内順位873位 / 5,010件

    ジャンル内順位5位 / 77件

    (1)

  • 夜桜 朔

    それは、一つの家族が惨殺された瞬間に始まった。
    死神は、血で染められた字と煙草の煙を残して
    家族を皆殺しにするから”紫煙”と呼ばれるようになった
    そして、とある少年は死神に友人を殺されてしまった。
    また、とある青年は死神に家族を殺された。

    この二名の少年と青年が、死神”紫煙”を探し始めた。

    紫煙は何のために、一家を殺しまわっているのだろうか。
    なぜ、二人は探すのだろうか。
    なぜ、警察は紫煙を見つけることができないのだろうか。
    これは、二人の少年ではなければ見つけることができなかった死神の話

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 5,010件

    ジャンル内順位10位 / 77件

    (0)

  • いと

     とある小さな村の研究所で働く男が、市場で奇妙な本を買ってきた。それは近年話題となっていた異世界の神話を舞台にした小説の中に登場する禁書と呼ばれる魔術書だった。

     オカルトを信じないガルムは、最初この禁書の力を疑ったが、目の前で小さな火が現れ信じざる負えなかった。

     その禁書を手に入れた二人に次々と襲いかかる悲劇の物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 5,010件

    ジャンル内順位10位 / 77件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    大学生
    幼馴染
    その他の要素
    神話・伝承
    超能力
    レイティング
    R15
  • 八栗 恭平

    【最新章】
     異世界転移後一ヶ月が経ち、異世界の生活にも慣れてきた生徒たち。が、立て続けにクラスメートが殺される事件が発生する。男主人公(?)の紅林シオンは容疑者として身柄を拘束され、女主人公(?)の小田セリは状況を見守るのだが、事件は続き――。
    【第1章】
     とある進学校に入学予定の高校新一年生たちが、入学初日に異世界へ勇者候補として召喚されてしまう。転移者にはスキルをある程度自由に選べるという特権があり、それを使って世界を救って欲しい――召喚先のセイントランド王国で彼らはそう告げられる。
     幼少期からの幼馴染である紅林シオン、丹波剛、御神楽美咲の三人。そして、慎重なものの時に大胆な行動をとる小田セリがそれに加わる。常人とは異なる思考回路を持つ「頭脳派」のシオンを筆頭として、彼らはこの世界で生き抜くための行動を開始する。
     王国の高圧的な対応に不満を募らせていく生徒たちだったが、そのクラスメートの中にも何やら疑わしい行動を取る者が現われて――。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 5,010件

    ジャンル内順位10位 / 77件

    (0)

  • あさみ

     お寺の境内で一人の男性が死んでいたのが発見され、警察は自殺と他殺の両面で捜査を始める。その後、三十年前にも同じような事件があったことが判明し、二つの事件には何らかの繋がりがあるのではないかと疑いを持ち、その事件についても捜査を始めた。
     
     目撃情報などを元に捜査を進めたが、これといった証拠も無く、捜査は暗礁に乗り上げた。そんなとき警察署長の話した言葉から、二人の刑事は個々に推理を働かせて検証を開始する。
     果たして二つの事件の真相は明らかになるのか?
     
     余呉湖殺人事件を解決したのんびり刑事こと奥村と、美人刑事の池内がコンビを組んで、新たな事件に挑む。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 5,010件

    ジャンル内順位10位 / 77件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別