あなたへのおすすめ

  • MosaicHero have come

    リューガ

    ルフルム星籍宇宙巡洋艦アテリーシン号ハイジャック事件
    現場:日本 ハテノ市
    犯行期:202×年10月××日
    死亡者:0名 ただし、その原因となった戦争で約10万名
    犯人:アンネシュ・ウトサワー

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 4,438件

    ジャンル内順位69位 / 311件

    (0)

  • Clover on the Battlefield~クローバー・オン・ザ・バトルフィールド~後編

    鮎川 拓馬

    ※もし、魔法の世界に、現実世界の核兵器が落ちたら―
    --------------------------------------------------------------------
    これは、『異世界転生』という名の、化けの皮を被った、SF――

    ―12月24日11時2分、ホリアンサに投下。高度600m付近で炸裂。

    ****************************
    ついに明かされる『神の涙』の真の正体。
    魔法VS異世界の科学の力、開幕!?
    ****************************

    前編で主人公が消されてしまったので、代わりに俺があらすじを語ることにする。多少へたでも許してほしい。

    俺の来世で主人公、セシル・フィランツィル=リートンは、人を喰らう化け物が度々産まれる縁起でもない血筋の王家の、端くれとして産まれた。

    一方、自分の来世が存在していることに気づいた俺(怨霊)は、このロクでもない世界を滅ぼすために、彼女の肉体を狙っていた。

    そしてある日、相次ぐ不幸不幸に絶望した彼女に念願かなって俺は憑りつき、巨大な化け物と化した。
    だが、早速世界を滅ぼしにかかったところで、女神の邪魔が入り、俺はセシルごと女神に魂を消されてしまった。

    …が、

    なぜか、俺はセシルの肉体で、人間として甦ってしまった。


    まあ、それは今更どうでもいいとして、今度こそのんびり平和なライフを享受できるはずだったのに…


    住んでいた街が謎の爆発によって壊滅。


    は?

    あの女、まさか俺が元居た世界から、アレを持ってきたのか?!


    そして、被爆地域で、なぜか人を喰らう化け物と化した人間達の、パンデミックが始まる。

    果たして、魔法の力で、科学らしき物の力を止められるのか。
    そして、物語の舞台は、そもそもの元凶―北の地へ。


    俺《テス》とオレ《セシル》の未来に、果たして希望はあるのか――?



    Copyright © 2018 鮎川拓馬 All Rights Reserved.
    表紙の画像は、シンカワメグム様に描いていただいた絵です。

    1クル

    カテゴリー内順位910位 / 4,438件

    ジャンル内順位49位 / 311件

    (0)

  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    僕の横に座る美しい人は、ただ優しく微笑んでいた。僕の書いた物語の大げさな表現への恥じらいとか、自分自身の描写に対する謙遜とか、そんなものは一切なく、僕を最後の手順に誘うために、ただ優しく微笑んでいるのだった。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 4,438件

    ジャンル内順位69位 / 311件

    (0)

  • 小稲荷一照

    魔法と科学の区別を誰もが忘れてしまったほどに技術が発達した未来文明。
    それ故に人の文明が滅び去り、数十万年が過ぎ、人類が再び地上のメインプレイヤーになった時代。
    人が一度枯れ果てた土地では文明と野蛮が交錯した先鋭的な開拓者と中世的な価値観が混在し、穏やかなうちに理不尽な死を迎える荒野の掟が人々を支配していた。
    かつては無限の力を誇っていた魔法も今や細り、かつての文明の残滓である火薬と銃火砲が賢者により作られ世に出回ることで再び多くは忘れ去られた。
    龍と巨人がこの地を去り、銃火砲が人の手に戻り、魔法が忘れ去られ、世界は再び人の文明を見出した。
    人は愚者の幸せを再び味わう幸運を得た。
    再び地上では様々な理由で人間同士が争っていた。

    木の股から生まれ落ちた男が人界を避けるように流れ着いた共和国は人類唯一の正統を標榜する帝国との建国以来の緩慢な戦争を続けていた。
    自ら何者か知らぬ者が世に為すことは少ない。
    自らの暮らし、それでいいと考えていた。
    だが流れ者が共和国の女将校に婚姻を申し込み、彼女が百万丁の小銃を求めたことで時代は一気に動き出す。
    巨大な共和国を圧する強力な帝国に対するため、願いに応じ大陸を変える力を振るう。
    純愛と呼ぶには生々しく唯物的なひたすら誠実な思いは、その力を愛と呼ぶにはあまりに禍々しいが、神の愛にも等しい奇跡を起こす。
    すべての偉業は振り返れば魔法の発現にしか見えないが、全くつまらない時と手管の積み重ねでもある。
    それ故に彼は魔法を理解できないまま見えぬまま感じぬまま魔法を揮う。

    本作品は現代日本と異なった倫理観価値観をもった世界を表現した娯楽作品です。
    性的暴力的或いは差別的反社会的表現を含みますが、現代社会における倫理を改変或いは破壊する意図目的はありません。
    物語中の技術或いは現象は演出上現代までの歴史的技術的事実を意識し単語を流用したものですが、架空の存在です。
    また作品内の価値観は著者個人の価値観とは同一ではありません。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 4,438件

    ジャンル内順位69位 / 311件

    (0)

  • nanto

    高校生佐藤は、中学生の時に巨大ロボットに出会って以来、悪夢にうなされていた。佐藤は、その悪夢の原因が、異邦人と呼ばれる日本に襲来する異邦人と呼ばれる怪獣にあることを知る。そして、佐藤は、その異邦人の保護や殲滅を仕事にしている高度防衛局と呼ばれる組織で異邦人と戦うための巨大ロボット異邦人対策機のパイロットとして所属することとなる。そして、佐藤は、対異邦人対策機のパイロットを養成する特別な学校に入学することとなる。
    全国各地で、自殺や殺人事件が、激増する。原因は、異邦人でその異邦人は、人と人の人生を入れ替える能力を保持しており、その能力を日本中で使い、日本は大混乱となっていた。
    その原因となっている光の輪の形をした異邦人Cリングが、現れ佐藤は、同級生の由美と共に、異邦人対策機で出撃する。
    Cリングに憑りつかれた由美の機体を佐藤が、攻撃してCリングの撃破に成功する。その後も次々と異邦人が、襲来する。

    異邦人は、有志以前、神と人が起こした戦争の際両者が、全滅した時に、人が残したもので、人生の苦しみや悲しみに深い意味などなく全ては、神や仏の幼稚ないたずらにすぎないことを、異邦人は、人を苦しめることにより神や仏の姿を記号化し代行し分かりやすくすることによって神や仏が、いままで人間にやってきた愚行蛮行を人に理解させようとした。
    しかし、人間は、神や仏の愚かさに気づけなかった。当初佐藤は、異邦人と戦っていたが、戦いの過程で異邦人の目的を知ることとなる。
    そして、未来からやってきた自分に未来では、新興宗教に現世利益を説かれそれを信じてしまったせいで人生を取り返しのつかない状態にされてしまったことを教えられ佐藤は、自らの手で現世利益を唱える。新興宗教の団体を破壊していく。その破壊の過程で、今までうなされていた悪夢が、その破壊行為の予知夢だったことを知る。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 4,438件

    ジャンル内順位69位 / 311件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    日本
    異世界
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    ロボット
    モンスター
    その他の要素
    ハーレム
    アクション・戦闘
  • リューガ

     小学五年生の少年、高橋 清治は、ふとしたきっかけで好きな女の子、白河 明依子に殴られた。
     彼は不思議な力を持つドラゴン、ボルケーナと共に芽衣子に振り向いてもらおうと街へ繰り出す。
     しかし彼は、クラスメートたちの陰謀と、その被害者である野良猫との争いに巻き込まれる。
     そして清治と芽衣子には、絶対に結ばれないある理由があった……。

     自分の原点に向き合いたいと思い、ドラえもんのティストに忠実に作ってみました。
     レイドレフト・ドラゴンメイドと同一世界軸。
     去年の共幻文庫短編コンテストで一次通過しただけの作品です。

    0クル

    カテゴリー内順位1209位 / 4,438件

    ジャンル内順位69位 / 311件

    (0)