あなたへのおすすめ

  • 高木紀久

    P.Cは、雑誌記者(雑誌編集者)。P.Cは、ある夜、自宅の庭で不思議な物体を発見する。P.Cは、その晩、奇妙な夢を見る。あくる日、P.Cが会社(出版社)に出社すると、そこには奇妙な客が、P.Cを待っていた。二人の男は、支社長室でP.Cを待ち受けていた。彼らは、本社から来たという。それから3日たった。P.Cに特異な仕事がまわってきた。ある1人の人物の取材ということであった。P.Cは行動に乗り出す。

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (0)

    時代
    古代・過去
    舞台
    海外
    主人公の性別
    その他の要素
    暴力・流血描写あり
    出版化
    書籍化作品(予定含む)
  • TAM-TAM

    3年前に最愛の人をあるデスゲームで失った男。彼は復讐のため再びデスゲームへと身を投じる。

    【8000字短編です。空いた時間にどうぞ】

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (2)

  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    僕はある日小さな喫茶店を見つける。蔦に囲まれて入り口すら見つけにくい喫茶店は、すべてのメニューが文学作品のタイトルになっていた。興味深いタイトルに惹かれて、どれを注文しようと悩んていたら、一組の男女が「桜の木の下に」を注文した。彼らが注文した後……。

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (1)

  • 重弘 茉莉

    奏矢ジュリは怪異を、その刃で解決していく。
    依頼があれば、様々な異形を相手にチェーンソーが火花を散らす。
    相手が死者であろうが、ゾンビであろうが、妖精であろうが関係なくたたっ切る。

    怪異を相手に、物理で突き進むアクションスプラッタホラー。

    ・『第1章 舞宇道村(ぶうどうむら)』
    ジュリは依頼者である浦河智也とともに、舞宇道村を訪れた。
    「妻を……リオをお願いします……」
    智也はジュリに妻の救出を依頼する。
    だが、村に着いて現れたのは、醜く腐乱した動く死体ばかりであった。


    ・『第2章 妖精博物館』
    ジュリは兄とともに、警察より依頼を受ける。
    依頼内容は「博物館に現れた妖精を殲滅して欲しい」。
    ジュリは手に持った大型チェーンソーを大きく吹かすと、博物館の扉に手を掛けたのだった。

    ・『第3章 ガンプと呼ばれた怪物』
    「なんで休みの日まで、働かなきゃいけないの……」
    ジュリはため息を着くと、目の前で破られつつある扉を見つめるのであった。
    ジュリは、友人と参加した合コンの二次会で、廃病院での肝試しに誘われる。
    だがそこは”ガンプ”と呼ばれる、異形の怪物が住むという場所であった。


    ・『第4章 水にストーカーされる女』
    「僕の先輩が、ストーカーされてるみたいなんです」
    「じゃあ、私に言わずに警察へ行きなさいよ」
    ジュリは、友人である横溝雅司(よこみぞまさし)から、相談を受ける。

    「いや、それが……そのストーカーというのが”水”なんです」
    それはとても奇妙な、相談内容であった。

    ・『第5章 長いトンネル』
    ジュリと兄であるジョンは警察より「トンネルで発生した連続不審死を調査して欲しい」と依頼される。
    依頼とともに添付された資料には、被害者が全身を黒い粘液で覆われて、溶けていく様が記録されていたのであった。
    **************以下、文字制限により、あらすじ略。
    ・『第6章 異世界より』
    ・『第7章 天国地獄診断機』
    ・『第8章 愚者のハーレム』

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    大学生
    その他の要素
    アクション・戦闘
    サスペンス
    サイコ系
    職業もの
    シリアス
    スリリング
    ダーク
    グロテスク
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • 黒百合の城

    小林稲穂

     学校からの帰り道で何者かに連れ去られ、古城の地下牢に閉じ込められた二人の少女、凛と慈。鎖で拘束された親友の慈を目の前にして、見知らぬ金髪の女は凛にナイフを手渡して囁く。『あなたの友達を殺しなさい。そうしたらここから出してあげる』。

     奏もまた城へと無理やり連れ去られた少女であり、メイドとしての日々を強いられることになる。『姉妹』として凛と同室になるが、陰惨な経験を心の奥に仕舞いこんで健気に尽くす凛は、やがて奏にとって何よりも大切なものになる。   

     クロエは奏にも殺人に及ぶように迫る。凛は『姉』である奏の代わりに刃を振るい、奏は悪夢にうなされる凛を守るように抱きしめて眠る。しかしクロエの狂気に満ちた命令はとどまるところを知らず、凛と奏の心は次第に蝕まれていく。

    【登場人物】

      凛……奏の『妹』
      慈……凛の友人
      奏……凛の『姉』
    クロエ……『城』の主
      咲……眼鏡を掛けた『城』の使用人
      菫……園芸が好きな『城』の使用人
      桜……お姉さんタイプの『城』の使用人

    ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    メイド
    その他の要素
    アクション・戦闘
    同性愛
    グロテスク
    暴力・流血描写あり
    嫉妬
    偏愛・執着
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    蓼科は突如現れた、友人の婚約者を名乗る女に依頼され、姿を消した友人の足跡を追う。行きついた「繊月堂」の女主人は、座敷の部屋を巡るよう蓼科に勧める。ただし八月の部屋を除いて。蓼科は八月の部屋を開ける。そこでは猫の化け物が友人を埋めていた。蓼科は猫の村から逃げ出し、人里へ走っていく。

    0クル

    カテゴリー内順位1145位 / 4,238件

    ジャンル内順位13位 / 149件

    (0)