あなたへのおすすめ

  • 鵜宮アルト

    東京は試験的に、屋内化機械化された。その東京の高校は、学校同士がライバルだった。劣等生の学校は就職先進学先は0。逆に優等生の学校は就職先進学先は100パーセントある。それを知ったのは、高校入学してすぐだった。
    主人公である、紫音はめんどくさいこと、やりたくないことを絶対しないため、劣等生になろうが関係ない。ただあることをきっかけに紫音が非常に優秀な人物ということがある人物にばれる。誰にも知られたくない紫音は、その人物と優等生になることを目指すことを条件に黙っておくことを約束した。果たして紫音たちは優等生になれるのか。これは紫音たちが優等生になろうと努力する物語。

    1クル

    カテゴリー内順位839位 / 4,222件

    ジャンル内順位19位 / 212件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    首なし姫を見た。新学期になってそんな噂が広まった。目撃情報があるという長い川沿いの公園に行くと、そこには予想通り少し前に死んだ姉がいた。もちろん首のない姿で。僕と姉はしゃべりながら川を下り、少しづつ海に向かって行った。姉は告白した「人魚姫になりたかった」と。

    0クル

    カテゴリー内順位1140位 / 4,222件

    ジャンル内順位29位 / 212件

    (0)

  • 仁都如月という男は。

    ひきわり納豆


    「すーちゃんは本当にかわいいね!」

    「可愛いって言うな!」

    コミュ障で低身長、童顔女顔がコンプレックス主人公、雀宮泪(すずめのみや なみだ)は、
    ある雨の日、玄関先でとある男子生徒と出会う。

    彼の名前は、仁都如月(ひとと きさらぎ)。彼は泪と正反対の男だった。イケメンで高身長のコミュ力お化け。
    泪が持っていないものを全て持っていた。
    自分とは縁のない世界の人間だろう、そう思っていた矢先、仁都は泪が気になったようで……?

    と、そんな二人が出会うことで始まる物語。

    他にも個性的なキャラクターが登場する豪華な物語となっております。

    現代男子高校生の友情以上親友未満のお話です。
    若干薔薇を匂わせるような描写がございますが、どちらかと言うとブロマンスな関係に近いです。何でも許せる方向けとなってます。

    貴方の初めての友達はどんな人でしたか?

    そして、貴方が本当の姿を見せた時、その友達はなんと言いましたか?

    「…それでもこれは友情というのか」

    俺たちは本当に、馬鹿だと思った。

    男子高校生たちの触れそうで触れない、子供以上大人未満のお話です。
    熱い友情ではない、爽やかな友情を読んでみては如何でしょうか?

    7クル

    カテゴリー内順位505位 / 4,222件

    ジャンル内順位10位 / 212件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ほのぼの
    純愛
    ドラマチック
    友情
    ヒューマンドラマ
    成長もの
  • もやしいため

    春―――新しい生活が始まる季節。

    高校一年生になった皇(すめらぎ) 雫(しずく)は、入学式の日に衝撃的な出逢いを経験する。

    長く艶のある黒髪に憂いを帯びた瞳。

    周囲すら華やぐように漂う色香を身に纏い、見るものを圧倒する姿。

    気高く美しい彼女がそこに存在した―――。

    0クル

    カテゴリー内順位1140位 / 4,222件

    ジャンル内順位29位 / 212件

    (0)

  • 極大級マイソン

    とある高校の校舎裏、そこには建造されたばかりの小さな建物があった。
    それは将棋部の部室。
    この高校の将棋部員は、どこか"異常"だった。

    「あ〜将棋つまんない。中鉢ちゃん、将棋盤でドッチボールしようぜ」
    「私を殺す気ですか!?」

    そこは悪魔の巣窟。
    常識を知らない者たちが溢れる将棋部では、"普通の高校生"という名の"異常者"が蔓延っていた。
    "異常者"であり"異能者"。
    常人とは異なる特別な力を宿す彼らは、学校の生徒たちの畏怖の象徴として忌み恐れられていた。

    「大変だ秋人! 僕の愛用自動販売機があまりの需要の低さから撤去された! 一緒に抗議しについてきてよ!!」
    「今将棋タワー作るのに忙しい」

    これは常軌を逸した者たちが送る、正義的活動。
    最悪で災厄な者らの暴走劇が、幕を上げようとしていた!!

    「くそッ、こうなったら校内全域にパンデミックを仕掛けて、命が惜しくば自動販売機を設置しろと脅すしかない!! 行くよみんなっ! え、行かない? なら、僕一人でパンデミックを発動してやるよバーカバーカ!!」

    そして、最後に待ち受けるのは"希望"か? "滅僕"か!?
    壮絶学園異能バトルコメディー!! キチガイ率100%の青春劇場が、いよいよ開幕ッ!!

    「……何も集団リンチで止めることないじゃん。これだから偽善者は嫌いなんだ」
    「言い訳は署で聞こうか、この異常者め」

    これは、自制を知らない異常者たちの物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1140位 / 4,222件

    ジャンル内順位29位 / 212件

    (0)

  • 兵藤晴佳

     あたしは、菅藤瑞希。13歳。
     倫堂学園中等部1年生。
     実はあたし、忍者なんだ。
     この世で出来ないことはない究極忍術、飛燕九天直覇流奇門遁甲殺到法(ひえんきゅうてんちょくはりゅうきもんとんこうさっとうほう)を受け継ぐ女ばかりの集団、吉祥蓮(きっしょうれん)の一員……のつもり。
     可愛くて優しくて(胸が豊かで)若作りの母さん、一葉(かずは)と2人きりで静かに暮らしていたはずなんだけど……。
     母さんが、死んだ父さんとは似ても似つかない草食系男と再婚したことで、あたしの生活はガラリと変わった。
     そう、顔と勉強しか取り柄のないバカ兄貴、冬彦のせいで……。
     それから苦労のし通し。
     ドジで、お人好しで、惚れっぽい。
     そして、そのお兄ちゃんがまた、高嶺の花に恋をした。
     葛城亜矢。
     倫堂学園高等部演劇部のアイドル。
     肌で感じる、危険な雰囲気。
     その人はダメ……! って聞いてんのかコラ!
    「世話が焼けるんだから……お兄ちゃん!」

    0クル

    カテゴリー内順位1140位 / 4,222件

    ジャンル内順位29位 / 212件

    (0)