あなたへのおすすめ

  • 牧太 十里

     太古の昔、外宇宙から地球に移住した精神生命体ニオブは、物質をエネルギーに変換して転送する特殊装置・プロミドンを使って人類を進化させるが、ニオブは思想の違いから内部分裂し、人類を支配しようとするニオブのクラリック階級と、人類と精神共棲して人類を管理しようとするアーマー階級ポーン階級のニオブの二派にわかれ戦いがはじまる。
     古代。アーマー階級とポーン階級はヒッタイトに精神共棲し、デカン高原の部族とローラン市民にわかれた。ローラン市民は、ニオブのクラリック階級が支配するパルティア軍によって壊滅し、アーマーとポーン階級の二オブはローランの娘マリオンに精神共棲するが、マリオンがパルティア軍に殺害されたため、アーマーとポーン階級のニオブはマリオンのミイラに留まり、デカン高原に移動したアーマーとポーン階級の部族とともに、反撃のチャンスを狙う。
     二千五百年後。アーマー階級のニオブはマリオンの精神とともに復活して子孫の理惠に精神共棲した。
     祖先にアーマー階級のニオブが精神共棲していた省吾は理惠とともに、クラリック階級が意識内進入して人類を経済で支配しようと画策する者たちをプロミドンを使って排除し、クラリック階級のアーク位アーク・ヨヒムを亜空間に幽閉する。
     プロミドンは単なる物質転換装置ではなかった。ダークマターにおけるヒッグス場に存在する電子ネットワークがプロミドンの意識で、この物質宇宙を存続するため装置を媒介にして存在している宇宙意識そのものだった。

     しかし、残っていたクラリック階級アーク・ルキエフは省吾と理惠を攻撃し、省吾と理惠と娘の耀子は息子・宏治を残したまま、他時空間へ逃れ再起をはかる。
     一方、残された宏治と養父の教授に、ミイラのマリオンからアーマー階級のニオブが精神共棲したため、二人はニオブの遺伝子をもつようなった。
     二人の子孫が特殊能力を持つと知った、ホイヘンスは(クラリック階級アーク・ルキエフの意識内進入体)は、二人を戦艦〈ホイヘンス〉に幽閉するが、ニオブの遺伝子を受け継いだ、宏治と教授の子ども・新人類トムソによって、宏治と教授は救出され、オイラー・ホイヘンスは宇宙へ逃亡する。
     クラリック階級が意識内進入したホイヘンスと、アーマー階級のニオブが精神共棲した者たちの戦いは宇宙へ拡大してゆく。(オリオン渦状腕、Ⅰ~Ⅷ章の八部構成)

    1クル

    カテゴリー内順位1075位 / 6,529件

    ジャンル内順位59位 / 438件

    (0)

  • Link Force

    クラン

    到狂(トウキョウ)は化物に満ち溢れていた。

    人々は地下にコロニーを形成して暮らしていたが、やがて訪れるであろう資源の枯渇を憂いて、地上奪還の部隊を作り上げた。

    それがリンク・フォースである。

    彼らは未知のエネルギーを宿した武器で、今日も平和のために命を燃やす。

    ※一話完結の短編集です

    0クル

    カテゴリー内順位1450位 / 6,529件

    ジャンル内順位78位 / 438件

    (1)

  • 卯月為夜

    クラスでモブ呼ばわりされている本橋祷(もとはしいのり)は、意を決してクラスの人気者、中條綾乃に告白する事に。そこでまさかのOKを貰った祷だったが、綾乃とVRMMOゲーム、ヴァリアスワールド・オンラインを一緒にすることになった。

    しかし彼はキャラ設定の時に女性と見なされ、
    女性キャラを使用することに。
    ユニーク職業などを運良く手に入れたのだが、彼はプレイヤースキルというものが全くなかった。
    そのため生かしきれずプレイヤーたちの間で「サポーターちゃん」と呼ばれてしまっていたのだが、ゲーム内で出会った個性豊かなメンバー達との努力、現実での特訓を重ねた。すると、彼は『戦乙女』と呼ばれるようになるほどの強さを身につけたのだった。
    ただゲームで女性キャラを使い続けていた影響が現実世界にも出てきて……

    ※注:茶番多めで進む時と、あっさりサクサク進む時があります。ご了承ください。

    5クル

    カテゴリー内順位702位 / 6,529件

    ジャンル内順位31位 / 438件

    (0)

    舞台
    ゲーム・VRMMO
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    高校生
    その他の要素
    TS/性転換
    成長もの
    コメディ
    レイティング
    R15
  • あさま勲

    士族特権による士官学校学費免除が実家没落の危機によってオジャンになった。
    そんなわけで、粛々と退学の準備を進めていた僕ことオルミヤジンに舞い込んできたのは、辺境惑星への赴任を飲めば学費免除の特待生にしてくれるっていう美味しい話。
    特待生になれば、実家にある士族の肩書きはなんとか守れるし、何よりも僕が退学せずに済む。
    そんなわけで、僕は士官学校卒業をもって辺境の惑星、オッカイに赴任したわけだ。
    オッカイにおける正規の帝国軍人は、僕と少佐の二人だけ。
    惑星の住民は僅か五十人で、文明レベルは退行し絶望的な識字率……かくして僕の苦闘が始まるわけである。
    赴任直後にトラブル発生、決闘で決着を付ける羽目になり、オッカイ最強の戦士って称されたり、
    復興予算獲得のため辺境軍を設立したら、副司令に任命されて(肩書きだけは)成り上がったりと、そんなお話です。

    でも僕は、格闘なら腕に憶えはあるけど、そんなに強くもないし、肩書きはともかく偉い人じゃないんだよね。だから最強だの成り上がりだのって言われるのは腑に落ちないんだよなぁ……
    少佐は僕の事を『非凡なる凡人』とか称してくれるけど、僕は『平凡なる凡人』だよ?

    0クル

    カテゴリー内順位1450位 / 6,529件

    ジャンル内順位78位 / 438件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    宇宙
    地球外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    少女
    軍隊
    その他の要素
    三角関係・多角関係
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • 劇団がお~ん

    注)以前小説家になろうで掲載したもので、各投稿サイトで統一を図るために再掲載することにしました。

     気に入らない相手には毒を吐き、悪党とあらば容赦なくぶっ飛ばす、気に入ったものは無理矢理実験体にする、品行下劣で仙才鬼才。神秘に取りつかれし自称マッドサイエンティスト、進化学・遺伝学者セオリー・シャロン・マクダウェル。

     遺伝子解析システムGADS(ガディス)によパーソナルゲノム時代が到来した近未来日本。病気のリスクの早期発見が出来る一方で、理不尽な遺伝子による格差社会となっていた。

     ある時ガラパゴス諸島に滞在していたセオリーに日本にいる旧友松浦から一通のエアメールが届く。

     その内容は『力を貸してほしい』とのこと。観光がてら日本へと訪れたセオリーを待っていたのは、社会の根幹を揺るがす大事件。

     くそったれで理不尽な社会へ次第に内心不満を募らせていくセオリーは、サイコパス、女軍人、しゃべる狼、嘘吐きAIと共に、事件を捜査する中、その理不尽な社会に潜む黒幕へと辿り着く。

     セオリーと彼らは理不尽な社会への憂さを晴らすため、ある行動へと出る。

    2クル

    カテゴリー内順位901位 / 6,529件

    ジャンル内順位43位 / 438件

    (0)

  • 葵むらさき

    不定期更新のショートストーリー群。

    0クル

    カテゴリー内順位1450位 / 6,529件

    ジャンル内順位78位 / 438件

    (0)