あなたへのおすすめ

  • marvin

    物理的に演出されたネットワーク世界、オムニバース。クラッキングはヒーローとヴィランの戦いに可視化されていた。
    相棒のロビイと一緒に駆け出しのヒーローとして奮闘中のツバサは、ある日、伝説のファントムに遭遇し、その善戦で一躍有名になってしまう。だが、ファントムを血眼で追うオムニバースの運営は、ツバサを餌にファントム捕獲を画策。街とヒーローを犠牲にした罠に巻き込もうとする…。

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (0)

  • 未来文字

    凰太郎

    しがなくも普通の男が見始めた幾何学的夢想〈未来文字〉──。
    はたして〝それ〟が伝えんとする重大なメッセージとは?
    謎を孕みながらも切ないSF掌編。

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (1)

    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    その他の要素
    シリアス
    アンハッピーエンド
  • 小稲荷一照

    魔法と科学の区別を誰もが忘れてしまったほどに技術が発達した未来文明。
    それ故に人の文明が滅び去り、数十万年が過ぎ、人類が再び地上のメインプレイヤーになった時代。
    人が一度枯れ果てた土地では文明と野蛮が交錯した先鋭的な開拓者と中世的な価値観が混在し、穏やかなうちに理不尽な死を迎える荒野の掟が人々を支配していた。
    かつては無限の力を誇っていた魔法も今や細り、かつての文明の残滓である火薬と銃火砲が賢者により作られ世に出回ることで再び多くは忘れ去られた。
    龍と巨人がこの地を去り、銃火砲が人の手に戻り、魔法が忘れ去られ、世界は再び人の文明を見出した。
    人は愚者の幸せを再び味わう幸運を得た。
    再び地上では様々な理由で人間同士が争っていた。

    木の股から生まれ落ちた男が人界を避けるように流れ着いた共和国は人類唯一の正統を標榜する帝国との建国以来の緩慢な戦争を続けていた。
    自ら何者か知らぬ者が世に為すことは少ない。
    自らの暮らし、それでいいと考えていた。
    だが流れ者が共和国の女将校に婚姻を申し込み、彼女が百万丁の小銃を求めたことで時代は一気に動き出す。
    巨大な共和国を圧する強力な帝国に対するため、願いに応じ大陸を変える力を振るう。
    純愛と呼ぶには生々しく唯物的なひたすら誠実な思いは、その力を愛と呼ぶにはあまりに禍々しいが、神の愛にも等しい奇跡を起こす。
    すべての偉業は振り返れば魔法の発現にしか見えないが、全くつまらない時と手管の積み重ねでもある。
    それ故に彼は魔法を理解できないまま見えぬまま感じぬまま魔法を揮う。

    本作品は現代日本と異なった倫理観価値観をもった世界を表現した娯楽作品です。
    性的暴力的或いは差別的反社会的表現を含みますが、現代社会における倫理を改変或いは破壊する意図目的はありません。
    物語中の技術或いは現象は演出上現代までの歴史的技術的事実を意識し単語を流用したものですが、架空の存在です。
    また作品内の価値観は著者個人の価値観とは同一ではありません。

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (0)

  • コール・オブ・クルセイド

    暘 弥涼

    連邦捜査局シドニー支局、異常犯罪捜査ユニットのチーフを務めるニール・クーパー特別捜査官。
    アレクサンドラ・コールドウェルとの切るに切れない腐れ縁に悩まされる彼は、同時に嫉妬深い妻シンシアの譫妄にも頭を抱えていた。
    そんなある日、コールドウェルはシドニー支局に厄介な大仕事を持ち掛ける。

    「連邦捜査局じゃねぇと、どうにもできねぇ案件だよ」

    舌打ちと共にコールドウェルは、ニールに事件のファイルを渡す。ファイルには、連邦共和国を揺るがしかねない大ニュースが書かれていた。

    「……遂に死んだんだ、あの人が」

    潰えた天才と、彼が遺した負の遺産。
    野望と陰謀、正義と偽善が渦巻く空中要塞の中で、己の信じる正義を執行する死神と捜査官の物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (0)

  • 空廻ロジカ

    彼女が愛を捧げたのは、植物を統べる『彼』――

    えっちな触手ネタを書こうとした筈なのに、なぜかこうなりました。えっちくないです。

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    人外
    その他の要素
    異種恋愛
    シリアス
    レイティング
    R15
  • クリフエッジシリーズ第四部:「激闘! ラスール軍港」

    愛山雄町

     宇宙暦四五一八年九月。
     自由星系国家連合のヤシマに対して行われたゾンファ共和国の軍事行動は、アルビオン王国により失敗に終わった。クリフォードは砲艦の画期的な運用方法を提案し、更に自らも戦場で活躍する。
     しかし、彼が指揮する砲艦レディバードは会戦の最終盤、敵駆逐艦との激しい戦闘で大きな損傷を受け沈んだ。彼と乗組員たちは喪失感を味わいながらも、大きな達成感を胸にキャメロット星系に帰還する。
     レディバードでの奮闘に対し、再び殊勲十字勲章を受勲したクリフォードは中佐に昇進し、新たな指揮艦を与えられた。
     それは軽巡航艦デューク・オブ・エジンバラ5号(DOE5)だった。しかし、DOE5はただの軽巡航艦ではなかった。彼女はアルビオン王室専用艦であり、次期国王、エドワード王太子が乗る特別な艦だったのだ。
     エドワードは王国軍の慰問のため飛び回る。その行き先は国内に留まらず、自由星系国家連合の国々も含まれていた。
     しかし、そこには第三の大国スヴァローグ帝国の手が伸びていた……。
     王太子専用艦の艦長になったクリフォードの活躍をお楽しみください。

    クリフォード・C・コリングウッド:中佐、DOE5艦長、25歳
    ハーバート・リーコック:少佐、同航法長、34歳
    クリスティーナ・オハラ:大尉、同情報士、27歳
    アルバート・パターソン:宙兵隊大尉、同宙兵隊隊長、26歳
    ヒューイ・モリス:兵長、同艦長室従卒、38歳
    サミュエル・ラングフォード:大尉、後に少佐、26歳
    エドワード:王太子、37歳
    セオドール・パレンバーグ:王太子秘書官、37歳
    カルロス・リックマン:中佐、強襲揚陸艦ロセスベイ艦長、37歳
    シャーリーン・コベット:少佐、駆逐艦シレイピス艦長、36歳
    イライザ・ラブレース:少佐、駆逐艦シャーク艦長、34歳
    ヘレン・カルペッパー:少佐、駆逐艦スウィフト艦長、34歳
    アレクサンドル二十二世:スヴァローグ帝国皇帝、45歳
    セルゲイ・アルダーノフ:少将、帝国外交団代表、34歳
    ニカ・ドゥルノヴォ:大佐、軽巡航艦シポーラ艦長、39歳
    サイード・スライマーン:少佐、ラスール軍港管制担当官、35歳
    ハキーム・ウスマーン:導師、52歳
    アフマド・イルハーム:大将、ハディス要塞司令官、53歳

    0クル

    カテゴリー内順位1090位 / 5,814件

    ジャンル内順位56位 / 393件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    宇宙
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    軍隊
    その他の要素
    戦争・戦記
    策略・陰謀
    シリアス