あなたへのおすすめ

  • ふみきり

     幼い頃から王子の婚約者になるべく育てられたナターリエ。
     十二歳を期に正式に王子の婚約者に選ばれた。
     表面上王子との仲は悪くなく、このまま順調に王妃の道を歩むと誰もが思っていた。

     ところがある日、王室主催の舞踏会に一人の伯爵令嬢が現れた。
     伯爵令嬢は王子に近づくと、色目を使って誘惑しだした。
     ナターリエがたしなめると、伯爵令嬢は露骨に甘えた声で「誤解です~」などとのたまう。

     その後もたびたび伯爵令嬢は王子に近づき、そのつどナターリエは礼儀をわきまえるよう注意をした。

     ナターリエの我慢も限界に達しようかという頃、ある噂が王宮に流れ始めた。
     ナターリエが伯爵令嬢に悪質な嫌がらせをしているのではないか、と。
     ナターリエは否定するものの、王子との間に隙間風が吹き始めた。

     その頃から、王子と伯爵令嬢が密会しているとの噂が、ナターリエの耳にも入ってくるようになる。

    ――でもわたくしは、殿下を信じております……。
     婚約者としての立場が揺らぐようなことはないと、ナターリエは愚直に信じていた。

     そして、ついに運命の日を迎える。
     大聖堂で、衆目の中、王子の婚約者として聖なる祈りを捧げる日が。

     ナターリエは祭壇にひざまずき、女神の前で祈りを捧げた。
     ところがその瞬間、突然ナターリエの全身は黒いもやに覆われた。

    「あの女は闇の魔女よ!」
     伯爵令嬢の金切り声が響き渡る。

    「君との婚約は、今この場で破棄とさせてもらう! 魔女との婚姻だなんて、あり得ないからなっ!」
     王子の怒声を聞き、ナターリエは全身から力が抜け落ちた。

     魔女だなんて身に覚えがない。いったい自分の身に何が起こっているのか。

     王子にしなだれかかり、自分を見下しながら薄ら笑いを浮かべる伯爵令嬢……。
     ナターリエはようやく悟った。
     罠にはめられ、婚約者を寝取られたのだと。

     近衛兵に引きずられながら、ナターリエは誓った。
     いつかきっと真実を暴き、あの憎き女を魔女裁判にかけてみせると。

     今、ナターリエの戦いが始まる――。

    10クル

    カテゴリー内順位591位 / 7,108件

    ジャンル内順位162位 / 1,120件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    貴族
    女神/聖人
    その他の要素
    婚約破棄
    身分差
    シリアス
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15
  • イケメンエリート軍団の籠の中

    便葉

    国内有数の豪華複合オフィスビルの27階にある IT関連会社“EARTHonCIRCLE”略して“EOC”
    謎多き噂の飛び交う外資系一流企業 日本内外のイケメンエリートが 集まる男のみの会社
    唯一の女子、受付兼秘書係が定年退職となり 女子社員募集要項がネットを賑わした
    1名の採用に300人以上が殺到する
    松村舞衣(24歳)
    友達につき合って応募しただけなのに 何故かその超難関を突破する

    凪さん、映司さん、謙人さん、 トオルさん、ジャスティン イケメンでエリートで華麗なる超一流の人々
    でも、なんか、なんだか、息苦しい~~
    イケメンエリート軍団の鳥かごの中に 私、飼われてしまったみたい…


    「俺がお前に極上の恋愛を教えてやる 他の奴とか? そんなの無視すればいいんだよ」


    0クル

    カテゴリー内順位1514位 / 7,108件

    ジャンル内順位358位 / 1,120件

    (0)

  • みりほい

     高校1年生の尚希は写真部として訪れた女子バスケ部の試合で活躍する2年生の桃歌の姿に恋をした。
     桃歌からその時に撮影した写真を褒められたところから顔見知りとはなったが、尚希は積極的に桃歌にアプローチする事ができなかった。
     尚希は自分を磨く事で桃歌の後を追いかけようとするが先輩・後輩以上の関係にはなれなかった。

     そして何の進展も無いままに尚希は大学4年生、桃歌は社会人となって向かえた12月の事だった。
     桃歌からの就職祝いをしてもらったものの結局交際へのアプローチすることができなかった尚希は悶々としたままクリスマスを1人で過ごした。
    そして年末に桃歌から届いたメッセージへの返信で尚希が1文字打ち間違えた事から話が急展開する。

    0クル

    カテゴリー内順位1514位 / 7,108件

    ジャンル内順位358位 / 1,120件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    高校生
    大学生
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ほのぼの
    純愛
    片思い
    ハッピーエンド
  • 深山鈴

     「くくくっ、我が眷属、ダークネスシュタインズナイトよ。共に覇道を歩み、永遠の終焉を華麗に飾るとしようぞ!」「勝手に人の名前を変えるな。俺は、吾妻結城だ」……俺の幼馴染、有栖川雫は中二病に侵されていた。そんな彼女は、ライトノベル作家を目指して、日々、執筆をしている。しかし、なかなかうまくいかず……「ええいっ、我に足りぬのは経験だ! 結城よ、我とデートするがよい!」。ラブコメを書きたい雫は、うまくいかないのは恋愛経験が足りないからだと思い、俺と一緒にデートのマネごとをするように。これは、素直になれない俺と中二病幼馴染の物語。※R15は保険です

    0クル

    カテゴリー内順位1514位 / 7,108件

    ジャンル内順位358位 / 1,120件

    (1)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    幼馴染
    その他の要素
    らぶあま
    レイティング
    R15
  • 抒情詩

    安住

    不意な出会いは男同士ではなかったはずだ。
    「好き」
    何度裏切られても言わずにはいられない女の言葉にしか過ぎないでいた。

    0クル

    カテゴリー内順位1514位 / 7,108件

    ジャンル内順位358位 / 1,120件

    (0)

  • シャープペンシルより愛をこめて。

    日暮ミミ

    あくまでも直筆原稿にこだわる女性恋愛作家・巻田ナミ(23)×S系担当編集者・原口晃太(28)。

    「パソコンを習え」とイヤミ攻撃をするわりには,ナミの小説を一番理解し愛している原口に,実はナミは恋心を抱いている。

    でも,彼女にとって原口は「苦手な存在」。これまで惹かれたことのないタイプの男性に恋をして,ナミはどうしていいのか分からなくなる。

    ある日,ナミは彼の意外な一面を偶然知り,二人の距離はほんの少し縮まる。
    「この恋に真剣になってみよう!」――。ナミは決心した。

    ところが,作家デビューして間もなく別れた元カレ・井上潤(23)がすぐ近所に住んでいることが判明し,ナミは潤から復縁を迫られる。

    別れた原因は,潤が作家としての自分を理解してくれなかったことだと思っていたナミだが,自分も小説のことで頭がいっぱいで潤への思いやりが足りなかったのでは……と悩む。

    そんな彼女に,原口がエッセーの執筆を依頼する。
    いつも応援してくれるファンへの感謝の想い・そして原口への想いを込めて,ナミは白紙の原稿用紙にせっせとシャープペンシルを走らせる――。

    0クル

    カテゴリー内順位1514位 / 7,108件

    ジャンル内順位358位 / 1,120件

    (1)