あなたへのおすすめ

  • 鈴木竜一

     健康マニアのサラリーマン宮原優志は行きつけの健康ランドにあるサウナで汗を流している最中、勇者召喚の儀に巻き込まれて異世界へと飛ばされてしまう。飛ばされた先の世界で勇者になるのかと思いきや、スキルなしの上に最底辺のステータスだったという理由で、優志は自身を召喚したポンコツ女性神官リウィルと共に城を追い出されてしまった。
     しかし、実はこっそり持っていた《癒しの極意》というスキルが真の力を発揮する時、世界は大きな変革の炎に包まれる……はず。
     魔王? ドラゴン? そんなことよりサウナ入ってフルーツ牛乳飲んで健康になろうぜ!

    10クル

    カテゴリー内順位402位 / 5,210件

    ジャンル内順位284位 / 2,683件

    (0)

  • 時雲

     冒険者を引退する事にした日、それ迄の功績として国王ヒルデンから島を貰う事になった。貰う事になってからは、その島を自分の"秘密基地"としてどう改造するかを楽しみにしていた。
     島を貰い受けるため一人王城に出向いたルークだったが、そこには何故か教え子の冒険者や若い騎士たちがいて……。結局、成り行きで貴族にされたルークだったが、自分の"自由"は出来る限り確保する事に成功していた。
     仲間や身内に別れを告げたルークは、古い友人である二代前の元国王ダグラスとも会った。ダグラスと話していたルークは、その中で"王家の呪い"について知る事になり……。
     その胸にダグラスからの"最後の依頼"を抱え、自らの領地となった孤島"ルーナメイジ"へと、出発しようとしていた。

     これは、冒険者として成功した男のアフターストーリー的物語である。

    0クル

    カテゴリー内順位1251位 / 5,210件

    ジャンル内順位848位 / 2,683件

    (0)

  • 清水 幸

     おれは可美奈偉斗、高校二年生。何もかもどうでもよかった。毎日狂ったようにケンカに明け暮れて悪魔と呼ばれたりしているが、実際狂っていたのかもしれない。今日も十人の不良たちに囲まれていた。そんな場面を見ていじめだと勘違いして飛び込んできた女。そいつは神を自称するイタいやつだった。そいつはおれたちのケンカを止めようとして結局何の力にもならなかったが、神としてあなた(おれのことらしい)を救うと宣言する。そいつの名前は阿熊梓。うちの学校の一年生で生徒会長だという。梓は調子に乗って空席の生徒会役員におれを据えようとする。あきれて、もうおれにかかわるなと梓に宣告したが、生徒会書記で自分が妖精だと思い込んでいる島彩夏が、梓と出会った以上、おれの世界はもう変わってしまったと妙なことを言い出した。二人と別れての帰り道、妹の真昼と出くわして怖いものなしだったはずのおれも思わず絶句した。真昼は五年前、小学五年生のとき事故で死んでいたからだ――

    0クル

    カテゴリー内順位1251位 / 5,210件

    ジャンル内順位848位 / 2,683件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    スリリング
  • 清水 幸

     西暦2080年、妻のねねが最期のときを迎えようとしていた。50年連れ添った妻が死を迎える前に、夫である西浦創は一つの決断を下した。
     創とねねは72歳。結婚してちょうど50年目。だが二人が出会ったのは60年前の二人が中学一年のときだった。二人はクラスメートだった。二人は惹かれ合い、幼い愛を育んだが、ねねには不思議な能力があり、それを気味悪く思った創がねねを見捨てる形で二人は別れてしまった。
     その別れを後悔して、創はねねを必死に探して、西暦2030年、創が大学を卒業し会社に入社した年にねねと10年ぶりに再会した。再会したときねねは彼女の母親と同じく風俗嬢となっていた。二人はその後結婚したが、創はねねと離れ離れになった10年間を、そして妻のかつて風俗嬢であった悲しい過去をなかったことにしたいとずっと思っていた。それは一番にはねねのためであったが、創の贖罪のためでもあった。
     ねねの余命がわずかになったことが分かって、創はかねてから胸に温めてきた計画をねねに打ち明ける。創はねねの不思議な能力の力を借りて、60年前の西暦2020年の世界へと旅立つことになった。
     ねねの悲しい日々をなかったことにするために。72歳の創は西暦2020年の世界で12歳の自分自身と出会う。12歳の創がねねとつないだ手を決して放さないようにするために、老人の創は中学生の創に、当時は嫌われ者だった戸川ねねがどれだけ将来の自分にとって必要な存在となるか、心を込めて話すのだった。
     中学生の創は戸惑いながらも、いじめっ子たちからねねを守ろうとするが――

    0クル

    カテゴリー内順位1251位 / 5,210件

    ジャンル内順位848位 / 2,683件

    (0)

    時代
    現代
    未来・近未来
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    50代以上
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    転移・トリップ・召喚
  • 黒黒

    これは、剣と魔法と魔石とその他もろもろな王子たちが、世界を取り戻すお話。



    ――世界は一つだけではない。

     複数の世界が隣りあって存在している、その中にレイ・ウィングズという世界があった。
     レイ・ウィングズは強大な力を持つ王とその眷属の下、その力と二つの聖剣、そして六つの魔法の宝石をもって、長らく平和を維持してきた世界だった。
     しかし、ある時、異世界アーインスキアの侵攻を受け、その平和は一瞬にして崩れ去る。王都は占領され、世界を守護する六つの宝石も各地に散らばってしまった。

     それから二十年後、王の血を受け継ぐ者、レイアが仲間と共に、守護宝石を集め、世界を取り戻すために動き出す。

    0クル

    カテゴリー内順位1251位 / 5,210件

    ジャンル内順位848位 / 2,683件

    (0)

  • 人であらざる人の道~はじまりの代行人形~

    せい。

    この世界では、人に愛され続けた人形には、魂が宿ると言い伝えられていた。

    人形の魂を、自在に動かせる別の媒体の中に移すことで、新たなる生命「代行人形」を作り出そうと、人形師たちが凌ぎを削っていた時代。
    人形作りを生業とする人形師たちが暮らす町、ロノステラでは、人形師ばかりを殺して回る通り魔『人形師狩り』が人々を恐怖に陥れていた。
    町の片隅で暮らす少年ノイエは、人形師である兄ショーンと共に、人形師狩り討伐作戦を繰り広げる。
    全ては、幼かった頃に別れた大切な少女レインと再会するために――。

    「人は人の中に紛れる代行人形の存在に、きっと気付けない――」

    愛する人と進むべき道を繋ぐため。魂を持つ人形たちの祭典が始まる。
    人形の町で繰り広げられる、ミステリアスファンタジー。

    イラストはハルソラ様に描いて頂きました。

    0クル

    カテゴリー内順位1251位 / 5,210件

    ジャンル内順位848位 / 2,683件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    その他の要素
    剣・魔法
    アクション・戦闘
    策略・陰謀
    暴力・流血描写あり