あなたへのおすすめ

  • あーてぃ

    現実世界から続く近未来にもファンタジーRPGに定番の《ギルド》《冒険者》《怪物》が存在する世界のお話を書くつもりでしたが…『廃墟の街に潜む正体不明の敵と、パワードスーツを装着した主人公とA.Iの《相棒》によるスマートさとは無縁の泥臭い死闘』といった内容になっています。1話2000字程度、3分アニメ感覚でお読み下さい。

    小説執筆初挑戦作品となります。
    現在『小説家になろう』で25話までを連載中、もう間もなくと思われる最終話を投稿した後に、ツギクル様で2話以降の加筆修正ver を投稿予定です。

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主要登場人物の属性
    傭兵
    戦士
    その他の要素
    チートなし
    アクション・戦闘
    レイティング
    R15
  • 【THE TRANSCEND-MEN】 / ─超越セシ者達─

    タツマゲドン

    約138億年前、宇宙が生まれた。
    約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。
    約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。
    人類は更にそれらを磨いた。
    だが人類には別の「変化」が起こっていた。

    新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」
    新物質「ユニバーシウム」
    新兵器「トランセンド・マン」
    21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。

    「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。
    しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。

    時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。
    だがそれに反抗する者達も現れた。
    「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。

    戦争の最中、1人の少年が居た。
    彼には一切の記憶が無かった。
    彼には人類を超える「力」があった。
    彼には人類にある筈の「感情」が無かった。

    「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。
    しかし誰も知らない。
    正体を、目的を、世界を変える力がある事も。

    「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

  • たろいも

     死んだ!と思ったら、そこは仮想世界だった。外の世界は1500年以上未来、SFみたいな宇宙船や全身スーツが存在していた。
     僕はそんなSF装備を駆使して、古代人の遺産を探す冒険に出た。
     未来都市の惑星や、水ばかりの惑星、中世ファンタジーな惑星など、いろいろな星を巡り、行く先々で次々とトラブルにまきこまれる、そんなお話。

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

    時代
    未来・近未来
    舞台
    宇宙
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    ロボット
    その他の要素
    甘さ控えめ
    アクション・戦闘
  • 鳴島 雹

    サムライに憧れる高校生、高河孝(17)がVRMMORPG内で『マサムネ』となり、理想のサムライ像を模索する物語。

    しかし昨今のゲームではジョブとしてのサムライはあれど、生き様を追体験するものは見つからなかった。
    マサムネがサムライに求めるのは型や技ではなく、どちらかといえば生き様や殺陣の方に傾倒している。
    数々のゲームに参加しつつも、あれもこれも違うと直ぐに辞めては誘ってきた友人の立橋幸雄の頭を悩ませていた。
    丁度これから、と言うところで引退宣言を告げるからだ。
    だと言うのに情弱の孝は再び幸雄を頼り、そこで「頭を冷やせ」という意味で勧められた【Imagination βrave】というゲームで運命の出会いを果たすことになる。

    サムライに成れれば何でも良い。そんな孝《マサムネ》が最初に選択した種族は獣人のワーウルフ。コボルトと迷ったけど、野趣溢れる顔立ちが「まさにサムライらしい」と選択する。
    しかし、その種族が武器との相性が最悪だとはこの時は知る由もなかった。
    次にスキルの選択でも同じようなミスを冒す。あろうことかサムライ=刀と考えたマサムネは武器依存のスキルを選んでしまったのだ。
    ログイン後も後先考えず初期資金のほとんどを刀の購入代金に充てるなど、本来の慎重な性格はどこかに吹き飛んでいた。
    後にそれが性格変調システムと言う種族の思想がインストールされるサポートシステムが原因だと知るが、もはや後の祭り。
    こうした経緯によって生まれたnewマサムネは、種族特性の[武器装備時・筋力/ダメージ半減]の効果をモロに受けて序盤の雑魚敵すら倒せず、死に戻りしては貯蓄を減らす貧乏生活を余儀なくされていた。
    その結果、もしかしてこれはハズレなんじゃと思い始めるも、自分で選んだスキルを自分が信じてやれなくてどうする、と試行錯誤を繰り返したその時───

    マサムネは今まででは感じ得る事のない新たな力を呼び起こした。それを自分の中で必殺技と名付け、今までの貧乏生活とは一転、大活躍を遂げる。

    そう、ここはタイトルにImagination《想像力》と付くように、想像力次第でスキルの力が千差万別に変わる世界だったのだ。

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

  • 星の子

     「自分が作り上げた世界に入り込んで、死んだあの子を取り戻す」などと、訳の分からない意志を固めた小説家の少女が、どんな手を使ったのか本当に自著へと入り込んでしまった。一キャラクターとして生きることになる彼女だが、キャラクター自身の設定上記憶を全て失うことになってしまう。彼女の筋書きによれば、大抵どうにかなるらしい。本当か?
    彼女の目標は、どうにか全員を生存させて、大団円のエンドを目指すことのようである。だがそれだけは、彼女が鬱っぽい気分の時にやらかした設定のせいで難しいらしい。そのことを死ぬほど悔やんでこそいたが、自分を信じて正解だった。どうにか計画通りにストーリーが進行していく。

    大切な想いすら忘れてしまい宇宙人「ベガ」となった彼女は、相棒のアストガイア人「ルイ」と共に記憶のカギを探しつつ、物語の終幕を目指す。

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

  • Yuyu*

     VRMMORPGは流行りはじめてからすでに4年、その熱は冷めないままにいた。
     そしてそのプレイヤーの1人であり、女性キャラを使っている男子高校生・大空奏音のクラスにひとりの転入生がやってきた。
     涼海千華という彼女はクールでなんとなく近寄りがたい雰囲気だが、1年の秋という文化祭前の微妙な時期に転入したのもあってクラスに馴染めずにいた。
     奏音はそんな千華をゲーム部へと誘うことにする。
     その時千華から
    「ゲームってやったことないんですが……楽しいんですか?」
     そんな言葉がでてきた。
     ゲーマーであり何事も楽しむことが好きな奏音はそれにこう答えたのだった。
    「もちろん! 俺がエンジョイする方法を教えてやるよ!」

    0クル

    カテゴリー内順位910位 / 3,585件

    ジャンル内順位50位 / 257件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    ほのぼの
    ヒューマンドラマ
    アクション・戦闘
    コメディ