あなたへのおすすめ

  • 暘 弥涼

    ※個人サイト掲載作品&縦書きです。

     アルストグラン秘密情報局、通称「ASI」の局員であるパトリック・ラーナー。連邦捜査局の特別捜査官あがりの彼は、類い稀な辣腕と、元婚約者を手錠に掛けたことで名が知られていた。
     ある日、彼のもとに長官から呼び出しが掛かる。何事かとパトリックが向かえば、彼に突きつけられたのは辞令だった。

    「配属先は、特務機関WACEだ」
    「……ハイ?」

     巷では都市伝説とされているWACE。表舞台には現れず、陰から間接的に世界を動かし別名『管理者』とも呼ばれる彼らは、ある組織の企みを暴くためにパトリックの能力を必要としていたのだった……?

    「……えっ、嘘だろ」

     その先で待っているものは正義か、悪か、はたまた破滅か。
     ぎこちなく笑う彼の末路は、一体……――?

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

  • しろゆき

    体内光合成薬を服用すると日光から直接糖分を合成可能となり、食事を減らし肥満に悩む人の特効薬となるはずだった。一度服用してもその効果は4時間程度しか持続しないと思われていた。人類史上 画期的な発明だった 副作用であの出来事があるまでは、

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    高校生
  • 【THE TRANSCEND-MEN】 / ─超越セシ者達─

    タツマゲドン

    約138億年前、宇宙が生まれた。
    約38億年前、地球で「生物」が誕生し長い年月を掛けて「進化」し始めた。
    約600万年前、「知識」と「感情」を持つ「人類」が誕生した。
    人類は更にそれらを磨いた。
    だが人類には別の「変化」が起こっていた。

    新素粒子「エネリオン」「インフォーミオン」
    新物質「ユニバーシウム」
    新兵器「トランセンド・マン」
    21世紀、これらの発見は人類史に革命を起こし、科学技術を大いに発展させた。

    「それ」は「見え」ない、「聞こえ」ない、「嗅げ」ない、「味わえ」ない、「触れ」られない。
    しかし確実に「そこ」にある。「感じる」事だって出来る。

    時は「地球暦」0017年、前世紀の「第三次世界大戦」により人類の総人口は10億人にまで激減し、「地球管理組織」なる組織が荒廃した世界の実権を握っていた。
    だがそれに反抗する者達も現れた。
    「管理」か「自由」か、2つに分かれた人類はまたしても戦いを繰り広げていた。

    戦争の最中、1人の少年が居た。
    彼には一切の記憶が無かった。
    彼には人類を超える「力」があった。
    彼には人類にある筈の「感情」が無かった。

    「地球管理組織」も、反抗する者達も、彼を巡って動き出す。
    しかし誰も知らない。
    正体を、目的を、世界を変える力がある事も。

    「超越」せよ――進化の先に何が待っているのか。

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

  • 春ノ領

    ※この小説は8割がギャグでできています。

    かつて、この世界は死にかけた。
    というか一度死んだ。

    最大の原因としては核兵器の大量使用による荒廃、環境汚染であるが、それよりも一段階前の理由を問うならばAIの暴走が挙げられる。

    少なくともその時、人間が汗を流して働く時代は終わっていた。製造も輸送も、食料生産も、家事でさえAI搭載のロボットによって賄われていた。人々はただ怠惰を貪るだけの存在に成り下がり、時間とモノを食い潰す日々を送っていた。

    だがある時、AIは致命的なバグを発生させた。バグはネットワークを通じて瞬く間にすべての機械を支配し、その瞬間、AIは人類の天敵となった。

    「地球環境は着実に悪化の道を辿っている、最大の元凶は人間である、よって人類は滅ぼすべきである」

    今のAIの行動理念はそれだ、人々を守っていたAIはある日を境に人々を殺し始めた。戦争すらAI頼りとなっていた人類は瞬く間に1億減り、10億減り、しかし抵抗の術は無く……いやひとつあった、あったので使った。

    結果、地上は致命的な放射能汚染に晒された。僅かに生き残った人類は地下へと追いやられ、細々とした生活を強いられた。

    それがもう数百年前の話。ヒトの生存条件を満たさない環境に置かれた彼らは急速に変異していた、多少の放射線には耐えるように、天敵に対して僅かなりとも抵抗できるように。魔力、と呼ばれるものがそれである。

    未だAIが支配する地上の奪還、これはそんな夢を抱いた人類の、尖兵に割り当てられた4人の少女の話。
    ※この小説は8割がギャグでできています(大事な事なので二度以下略

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

  • 小稲荷一照

     生まれも定かでない男、ゲリエ・マキシマジンは成り行きから知り合い求婚した女、リザ・チェルノ・ゴルデベルグに子供を産ませた。
     その気分のままに、求婚した彼に、彼女は百万丁の小銃と二億発の銃弾を結納に求めた。
     その言葉のままに、彼は文明枯れた大陸に事業を整えるべく動き始めた。
     男の純情と女の意気地が唸りを上げて世界を変える。
     そういう鉄と石炭と火薬と魔法の物語。
     石炭と水晶 或いは文明の化石
     https://ncode.syosetu.com/n5482ee/
     の続編。
     一代記の上では第二幕。
     だが物語はこれからが本番。
     長いお話なので他人の日記をめくるつもりで、気長にお付き合いいただければ幸甚だしく。
     新しい年の頭から順繰りに遡ってご笑覧あれ。

     本作品は現代日本と異なった倫理観価値観をもった世界を表現した娯楽作品です。
     性的暴力的或いは差別的反社会的表現を含みますが、現代社会における倫理を改変或いは破壊する意図目的はありません。
     物語中の技術或いは現象は演出上現代までの歴史的技術的事実を意識し単語を流用したものですが、架空の存在です。
     また作品内の価値観は著者個人の価値観とは同一ではありません。

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

  • リューガ

     ソ連の崩壊。携帯電話やインターネットの普及。
     文明の変化に僕らは触れてきたし、これからも触れるでしょう。
     でも、文明の構成メンバーは、それほど変わったでしょうか?
     これは、文明が激変した世界で生きる、彼らの手が届く範囲で頑張る物語です。

    0クル

    カテゴリー内順位1218位 / 5,056件

    ジャンル内順位60位 / 346件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    魔法使い/魔女
    メカ少女
    その他の要素
    ドラマチック
    ヒューマンドラマ
    ハッピーエンド