あなたへのおすすめ

  • 室士郎

    劉禅ではない『劉備の嫡子』である、真の後継者『劉操』が活躍?する人間の感情剥き出しの新感覚三国志
    彼は後漢末・三国志の時代に生を受けるも『高尚ではない劉備』・『インテリヤクザで下衆な関羽』・『普段はまともだが酒乱の張飛』・『中二病の趙雲』・『毒舌な諸葛亮』など周りの人間たちが濃すぎて『ステルス系主人公』として生き残らざるを得ない。

    ◇◇◇

    劉操の父、劉備・字は玄徳。
    彼は激烈な人生を送ってきたためか、土地にも妻子にも執着することがなかった。彼は前漢の高祖の行動を倣っていたこともあり、何か逃げることがあれば妻子は置き去りにされ、そしてそのたびに虐殺された。
    その結果、蜀漢という国は劉禅という三国志でも不人気1、2を争うボンクラに相続され、そして滅亡に至る。

    『もし劉備に適齢の息子が居れば蜀漢は滅びず、天下統一していたのではないのか?』

    転生してきた劉操は現代知識のチートを持って、歴史を変える……
    変えようとするも、どうやらこの時代は現代とあまりに違って知識だけでは生き残れないみたい……

    蜀漢を生き残らせるための『たったひとつの冴えたやり方』を求めて劉備の嫡子である現代からの転生人・劉操が後漢末期・三国時代に挑む!

    ※読んで頂く上での注意
    演義と史実ごちゃ混ぜの上、オリジナル要素も追加し言葉遣いは現代です。『こまけぇこたぁいいんだよ』の精神が必要です。
    『史実はこうだからこうあるべき!』と先入観を持つと楽しめません。
    そして『コメディ』『パロディ』にご理解頂けない方が読んだら不快になると思われるので、『合わない』と感じたらすぐに読むのを中止して下さい。
    『原作』や『史実の人物』に『作者のリスペクトが足らない』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、回れ右をオススメします!
    あくまで『物語』として楽しんで下さい。


    参考文献・引用 陳寿・裴松之「三国志」:横山光輝「三国志」:宮城谷昌光「三国志」:小出文彦監修「三国志人物事典」:シブサワコウ監修「三国志Ⅲ事典」

    10クル

    カテゴリー内順位425位 / 4,882件

    ジャンル内順位19位 / 116件

    (1)

    時代
    古代・過去
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    小学生
    高校生
    その他の要素
    転生
    戦争・戦記
    チートなし
    知識チート
    ヒューマンドラマ
    ブラックユーモア
    コメディ
    レイティング
    R15
  • ソルト2016

    平賀譲に転生した主人公は自分の人生と日本の歴史を変えるため奔走することになる、
    知り合いを増やし伝を頼って政治家や軍の高官に働きかけて日本の運命(ついでに自分の)を
    変えようとする。
    残酷な描写がある予定です。
    良くある仮想戦記にある爽快さが少ないかもしれません。
    問題等ありましたらご指摘ありがたいです。
    なおこの小説はフィクションであり登場する人物・団体・組織等は完全な架空の存在です。

    117クル

    カテゴリー内順位116位 / 4,882件

    ジャンル内順位7位 / 116件

    (5)

    時代
    古代・過去
    舞台
    日本
    海外
    パラレル
    主人公の性別
    主人公の年齢
    30代
    主要登場人物の属性
    軍隊
    その他の要素
    策略・陰謀
    転生
    戦争・戦記
    職業もの
    チート
    暴力・流血描写あり
  • こまめ

    〜僕らの日常は、ある日突然崩壊する。〜

    Q「ある日突然高校生と教師数名が戦国時代に飛ばされたとする。このとき、彼らが生きて元の時代へ戻る為の最適策を導け。ただし、戦の度に1人は必ず死ぬものとする。」

    どこにでもいるごく普通の高校生、清重達志たち北大宮高校2年3組と教師数名は、脳内に時代劇の様な映像が流れる現象に悩まされていた。そんなある冬の日の放課後、彼らは突然、クラスごと戦国時代にタイムスリップしてしまった!

    乱世に飛ばされた生徒達は明日の見えない状況で足掻きながらも、帰る方法を模索しながら、命がけの日々を生きてゆく。その中で達志は、乱世を見る目を持つ信長、頭の切れる秀吉を始めとする多くの人物と出会い、別れを繰り返す。

    数々の死線を乗り越え、己の弱さを知り、涙の日々を越えた彼は、いつしか乱世の立役者として、時代を大きく動かす存在となってゆくー

    君たちがこれから見るものは、壮大な戦国絵巻
    これはそんな乱世を駆ける
    ある高校生たちの物語。



    ※今作は歴史が苦手な方にも、お楽しみいただけるように書かせてもらっております。キャラに多少チートあり。只今第2章開幕中

    0クル

    カテゴリー内順位1241位 / 4,882件

    ジャンル内順位41位 / 116件

    (0)

  • 響 恭也

    気絶から目覚めると、そこは戦国時代だった。未来の記憶からそこは天文一六年の熱田であり、自らは松平竹千代になっていた。
    そして更なる記憶が自らを苛む。それは将軍となり、幕府を開いた徳川家康の苦悩の記憶だった。
    これは、死後逆行した家康に未来からやってきた徳川家の末裔、松平葵(まつひらあおい)が憑依して、人生をやり直す戦国奇譚である。
    ちょこちょこと戦国うんちくが入ります。

    6クル

    カテゴリー内順位507位 / 4,882件

    ジャンル内順位21位 / 116件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    軍隊
    その他の要素
    転生
    戦争・戦記
    チート
    知識チート
    内政
    歴史考察
    現代知識
  • ハリマオ65

     スターリンの時代にシベリアに流された主人公の
    イワンとマリアが流刑の地オイミャコン森で、夏の日に
    ピクニックに行き、偶然にダイヤモンドの原石10個を
    発見し、それを家に持ち帰り見つからないように保管し、
    絶対に口外しない様に言い渡した。その後、父のイワンは
    1944年に日露戦争で戦死した。
    そして1946年に家族達はウラジオストクへ南下して
    住みつき洋服に刺繍をしたり料理屋を始めて生活をした。

     その後、日本に旅したり、寒さを嫌い、ソ連の南部へ
    移動し義理の娘の家で生活してレストランの仕事で
    成功した。そしてソ連の体制がゆるんできた時、
    国境を越えダイヤモンドの原石のようなものを宝石
    の都ブリュッセルに持ち込んで鑑定してもらい、
    莫大な価値があることがわかった。

    そのダイヤモンドの管理方法なども教えてもらい、
    やがてソ連を出てポルトガルヘ移住し新天地で
    自由な生活と孫たちには米国で教育させて一族の
    ために貢献した。
    (アルファポリス、星空文庫とカクヨム、エブリスタ
    小説家になろうに重複投稿しています。)
     やがて、その時代の人間が1人ずつ、高齢に
    なりこの世を去って行く物語。

    *地理的にも、時間的にも、スケールの大きい
    小説をめざして、書いた作品でので是非
    ご覧下さい。

    0クル

    カテゴリー内順位1241位 / 4,882件

    ジャンル内順位41位 / 116件

    (0)

  • こまめ

    甲斐の虎という異名を持ち、諸国より恐れられた名将、武田信玄。
    その影には、数多の策で敵を打ち倒し、かつて信玄と共に天下を夢見た一人の男がいた。

    彼の名は山本勘助。
    その武功から『武田の鬼』と呼ばれた彼の正体は、
    なんと現代から転生を果たした《ごく普通の一般人》だった。

    社会人として何気ない一日を終えた彼は、突如武人として乱世に目覚める。
    そんな彼は如何に生き、何に希望を見出したのか。

    これは、転生の見返りに与えられた三つの術(スキル)を使い、かつて生きた太平の世を夢見ながらも、《歴史》という大きな運命に抗おうと奮起する、そんな男達の物語。

    0クル

    カテゴリー内順位1241位 / 4,882件

    ジャンル内順位41位 / 116件

    (0)