あなたへのおすすめ

  • 我孫子

    齢35にして念願のレストランを開こうとした主人公ショーマは施工ミスによるガス漏れでこの世をさってしまう。気づいたら愛用の包丁3本とともに異世界へ転生したショーマ。食材は豊富にあるけども調理法や料理の知識が乏しいこの剣と魔法?のハイファンタジー世界でショーマは前世と同じ料理人となり、特別な貴族階級料理士となる。

    2クル

    カテゴリー内順位541位 / 5,848件

    ジャンル内順位360位 / 2,932件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    主婦
    貴族
    その他の要素
    剣・魔法
    転生
    チート
    知識チート
    ほのぼの
    レイティング
    R15
  • 紙城境介

    高校卒業から5年間、妹に監禁されていた俺は、やっとの思いで逃げ出した矢先にトラックに轢かれて死亡する。そうして出会った神様は、なんやかんやあって俺を異世界に転生させると言い出した。ようやくあの悪魔みたいな妹から解放される! そう思ったのも束の間、俺と一緒にトラックに轢かれていた妹も同じ世界に転生することを知る。もう二度と、妹の好きにさせはしない……! 俺は今度こそ妹の魔手から逃げ延び、幸せな人生を生きることを決意した。神様にもらった、世界最強クラスの能力を武器に。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
    ……なーんて言っちゃって、兄さんったら恥ずかしがり屋さんなんですから♪ 『監禁』とか『魔手』とか『逃げ延びる』とか、さすがに冗談が過ぎますよ? そんなわけで、上のあらすじは嘘です、冗談です。ウチの兄さんが失礼しました。この物語は、様々な障害に恋路を阻まれるわたしと兄さんが、最終的にはイチャイチャラブラブずぶずぶになるお話です。……え? ヒロインはわたしだけですけど? は? 文句あります? ないですよねだって兄さんを愛してるのはわたしなんですからわたしだけなんです他には要りません一人たりとも一匹たりとも血縁だって転生したら関係ないし兄さんならわかってくれるはず兄さんだけは邪魔邪魔鬱陶しいどうして変なこと言うの囀るな虫ケラどもが今に見てろお前らみんなみんなみんなみんなみんな殺

    12クル

    カテゴリー内順位258位 / 5,848件

    ジャンル内順位173位 / 2,932件

    (2)

  • よもに

    僕はどうしようもない人間だった。
    どうしようもなく、自信過剰で、思慮が浅く、そして遅かった。
    意味について考えようとしていなかった。
    だから間違えたのだ。

    0クル

    カテゴリー内順位1059位 / 5,848件

    ジャンル内順位653位 / 2,932件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    妖怪
    その他の要素
    異能力バトル
    ラブコメ
    片思い
    三角関係・多角関係
    アンハッピーエンド
  • 網野ホウ

    何の取り柄もない凡人の三波新は、異世界に勇者として召喚された。
    他の勇者たちと力を合わせないと魔王を討伐できず、それぞれの世界に帰ることもできない。
    しかし召喚術を用いた大司祭とそれを命じた国王から、その能力故に新のみが疎まれ、追放された。
    勇者であることも能力のことも、そして異世界のことも一切知らされていない新は、現実世界に戻る方法が見つかるまで、右も左も分からない異世界で生活していかなければならない。
    そんな新が持っている能力とは?
    そんな新が見つけた仕事とは?

    戻り方があるかどうか分からないこの異世界でのスローライフ、スタートです。

    32クル

    カテゴリー内順位163位 / 5,848件

    ジャンル内順位115位 / 2,932件

    (5)

  • 夜と楔

    日向白猫

     偉大なる魔法使い、レイヴン・グリューネバルトは暗闇の中で目覚めた。朧げな記憶を探りながら、彼は自身が囚われの身であることに気づく。自分の身にいったい何が起こったのかを思い出そうとするものの、記憶は肝心なところで途切れていた。どうしたものか、と考えあぐねていると、暗闇の外で気配がした。息を殺して、その気配の正体を探っていると、突如として光が闇を切り裂いた。――――扉が開かれたのである。そこに立つのは一人の少女。名をカルナ・グリフィス。プロキオン王国直属の組織〝聖き盾〟の一員であった。我が物顔で部屋に入ってきた彼女は、レイヴンを指差して、こう宣言した。

    「――――貴様を私の下僕とする」

     復讐の焔を胸に、レイヴンは下僕としての道を選ぶのであった。

    0クル

    カテゴリー内順位1059位 / 5,848件

    ジャンル内順位653位 / 2,932件

    (0)

  • 渋谷かな

    2018年。師匠も走る12月20日。
     ここは渋谷のマンションの屋根裏部屋。
    「ああ~私の今年の目標が、まだ叶っていない!?」
     一人の女子高生、ゲームで遊ぶ暇もない渋井栞が叫んでいた。
    「私、今年、何もしてなかった!?」
     そう思う人は年末に多いのではないだろう。
    「よし! 諦めて、来年がんばろう!」
     人間、前向きが一番である。
    「エルメス様、諦めたら、そこで終わりですよ。そんなことを言ってるから、夢が叶わないんですよ。」
    「そうそう。夢は見るものではなく、叶えるものですよ。いいかげん、夢を叶えて下さいよ。」
     そこに人間の言葉を話す犬のケーリーと猫のバーキンが現れる。渋井栞=エルメスである。
    「ケーリー!? バーキン!? あんた達、生きてたの!?」
    「勝手に殺さないで下さい!?」
    「いいですよね。エルメス様はちょこちょこ他の作品にも登場するから!?」
     ケーリーとバーキンは、渋井栞のペットであり家族である。
    「私の夢。「魔法使いエルメス降臨祭2018」を渋谷のスクランブル交差点で華々しく行う予定だったのに、まだ叶っていない・・・悲しい。」
     書籍化どころか、アニメ化、エンターテイメントのメディアミックスされていない。悲しい。夢が叶うはずなかった。敗因は、1作を続けて書かないで、新しい作品を多数書いたこと。日常でもいいから、1作を書き続けていれば良かったと後悔。

    0クル

    カテゴリー内順位1059位 / 5,848件

    ジャンル内順位653位 / 2,932件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少年
    少女
    高校生
    魔法使い/魔女
    その他の要素
    剣・魔法