あなたへのおすすめ

  • 高木紀久

    呉起戦記
    あらすじ:呉起対秦軍五十万。魏秦激突!
    登場人物・構成要素
    呉起…主人公。兵法書『呉子』の著者、呉子。本業は法家だが、用兵術数の達人でもある。一軍を率いて、秦軍と一戦を交える。
    文侯…魏侯。呉起の主君。秦の攻撃に対し、呉起に戦いの指揮を委ねる。
    武侯…文侯の子。呉起戦記未登場。文侯から家督を継いで、魏侯として立っている。
    三品の将兵たち…文侯から三品の礼をもって遇された将兵たち。呉起は、彼ら一軍を率いて、秦の軍勢と相見えることとなる。
    魏…戦国七雄の一国。呉起が属する国。
    秦…戦国七雄の一国。西方の一大強国。魏に対し、攻勢を仕掛ける。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,829件

    ジャンル内順位43位 / 116件

    (0)

    時代
    古代・過去
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主要登場人物の属性
    軍隊
    その他の要素
    戦争・戦記
    出版化
    書籍化作品(予定含む)
  • 名月明

    「ぶん投げろ! ぶん殴れ! 全てはそれからだ!」

    舞台は、16世紀初め――宗教改革の嵐が吹き荒れる前夜のドイツ。
    慈悲も救いも一切ない、暴力と迫害の闇が世界を覆った乱世である。

    主人公のゲッツは、誇り高き帝国騎士の子として生まれたが、その喧嘩っ早い性格が災いして主君の元を去り、盗賊騎士タラカーの一味とつるんで諸侯や騎士相手に私闘<フェーデ>に明け暮れる日々を過ごしていた。

    そんなある日、ゲッツは、私闘<フェーデ>に巻き込まれていたドロテーアという少女にひと目惚れして、彼女を助ける。その出会いが、おのれの誇りと愛をかけたゲッツの戦いの始まりだった。

    ランツフートの戦場でゲッツを襲う、人生最大の衝撃。そして、絶望との闘い。
    ゲッツは、かつてない試練を乗り越え、再び戦場に立つことができるのか?

    これは、「鉄腕ゲッツ」とあだ名されて人々に恐れられた、ある戦士の再生の物語である!


    ※1:ゲッツは史実の人物ですが、一部この小説オリジナルの設定(おもに父親のキリアン関連)もありますので、ご了承ください。

    ※2:「鉄腕ゲッツ」という人物を描くうえで、人体の欠損表現などがどうしても出て来ます。ですから、それをご了承いただいたうえで読んでください。

    ※3:下ネタ(および暴力的なセリフ)がたまに飛び交うのでそれが苦手な方、主人公ゲッツの巨乳趣味と相いれない方はご注意ください。
    なにせ、ゲッツの有名な言葉が、「俺の尻をなめやがれ!」とお下品なので……。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,829件

    ジャンル内順位43位 / 116件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    傭兵
    その他の要素
    純愛
    ドラマチック
    三角関係・多角関係
    アクション・戦闘
    策略・陰謀
    成長もの
    ダーク
    暴力・流血描写あり
    レイティング
    R15
  • 皆鈴

    キャな高校生、弓削和人が神様により、紀元前660年に
    タイムスリップ!そこで弓削和人は未開の日本で
    チート能力を使い、国造りをすることに!?
    弓削和人は自らを天皇と名乗り、弥生時代の日本を
    世界一発展させた国にしていきます。
    ※知識、時代考証などが不十分なのでご了承下さい。
    ※歴史的に色々おかしいです。
    ※基本的に登場人物などは作者の都合で動いています。
    作者Twitter https://twitter.com/minarin275

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,829件

    ジャンル内順位43位 / 116件

    (0)

  • 室士郎

    劉禅ではない『劉備の嫡子』である、真の後継者『劉操』が活躍?する人間の感情剥き出しの新感覚三国志
    彼は後漢末・三国志の時代に生を受けるも『高尚ではない劉備』・『インテリヤクザで下衆な関羽』・『普段はまともだが酒乱の張飛』・『中二病の趙雲』・『毒舌な諸葛亮』など周りの人間たちが濃すぎて『ステルス系主人公』として生き残らざるを得ない。

    ◇◇◇

    劉操の父、劉備・字は玄徳。
    彼は激烈な人生を送ってきたためか、土地にも妻子にも執着することがなかった。彼は前漢の高祖の行動を倣っていたこともあり、何か逃げることがあれば妻子は置き去りにされ、そしてそのたびに虐殺された。
    その結果、蜀漢という国は劉禅という三国志でも不人気1、2を争うボンクラに相続され、そして滅亡に至る。

    『もし劉備に適齢の息子が居れば蜀漢は滅びず、天下統一していたのではないのか?』

    転生してきた劉操は現代知識のチートを持って、歴史を変える……
    変えようとするも、どうやらこの時代は現代とあまりに違って知識だけでは生き残れないみたい……

    蜀漢を生き残らせるための『たったひとつの冴えたやり方』を求めて劉備の嫡子である現代からの転生人・劉操が後漢末期・三国時代に挑む!

    ※読んで頂く上での注意
    演義と史実ごちゃ混ぜの上、オリジナル要素も追加し言葉遣いは現代です。『こまけぇこたぁいいんだよ』の精神が必要です。
    『史実はこうだからこうあるべき!』と先入観を持つと楽しめません。
    そして『コメディ』『パロディ』にご理解頂けない方が読んだら不快になると思われるので、『合わない』と感じたらすぐに読むのを中止して下さい。
    『原作』や『史実の人物』に『作者のリスペクトが足らない』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、回れ右をオススメします!
    あくまで『物語』として楽しんで下さい。


    参考文献・引用 陳寿・裴松之「三国志」:横山光輝「三国志」:宮城谷昌光「三国志」:小出文彦監修「三国志人物事典」:シブサワコウ監修「三国志Ⅲ事典」

    5クル

    カテゴリー内順位582位 / 4,829件

    ジャンル内順位23位 / 116件

    (1)

    時代
    古代・過去
    舞台
    海外
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    20代
    主要登場人物の属性
    小学生
    高校生
    その他の要素
    転生
    戦争・戦記
    チートなし
    知識チート
    ヒューマンドラマ
    ブラックユーモア
    コメディ
    レイティング
    R15
  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    フリーマーケットの手伝いをすることになった私は、そこで「まつなが」という少年と出会う。彼は子供らしくない無気力感に包まれて、膝を抱えて座っていた。私は彼と少しずつ関わっていき、彼もゆっくりとだが心を開いていく。しかし、ある出来事で積み上げた努力のすべてが失われてしまう――。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,829件

    ジャンル内順位43位 / 116件

    (1)

  • 異能力者は棺の中で眠らない

    s_stein

    投稿小説が趣味の僕は、進学塾の帰りに駅のホームから転落死。
    目が覚めたら、異世界ではなく死後の世界にいた。
    そこでは、異能力者たちが死後の世界から現世に戻ることができる『新生ゲート』を探し求めて、地獄や天国からの使者たちと果てしない戦いを繰り広げている。

    この世界で異能力を得た僕は秘密結社マテマティックに所属したが、
    使者の支援を得た秘密結社フィロソフィーが、僕らの殲滅に乗り出した。

    超絶な異能力を持つ彼らを相手に苦戦するさなか、アンジェロと名乗る天国の使者に操られた僕は、別の秘密結社に所属する。
    そして攻撃する相手として指示されたのは、マテマティックとフィロソフィーだった。

    --------------------
    登場人物は、実在人物と一切関係がありません。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,829件

    ジャンル内順位43位 / 116件

    (0)