あなたへのおすすめ

  • 夏夜やもり

    「ねえねえ、気になったんだけどさ、何でこんなタイトルなの?」

    テーブルに突っ伏し、だらしない恰好の妹が聞いてくる。

    「んー、『私の語り』を適当に入れ替えたのだよ」
    「ふむ...わ、た...んー?...『た』、は?」
    「た?」
    「ほら、わたしのかたり のりわたかし...」
    「足りない...」
    「つまり?」

    少し考え私は言った。

    「この物語は『足りない私のか・た・り♪』って事で、適当に雑談する感じです!」
    「...そんなんで良いの?」
    「いいよー。この物語は私の体験交えつつ、妹が突っ込んだり怒ったりな、駄弁り場です。興味が湧いたらお読み下さい」

    妹も少し考えた様子をみせて、営業スマイル浮かべて言った。

    「タブレット持ちの方はトイレでもどうぞー。そんなお軽い話でっす」

    いや、何でタブレット?スマホでいいじゃん...と思い、こないだの事件に気が付く。

    「あ、スマホだとトイレにスマホ柱が出来ちゃうから!皆さん気を付けて!」
    「ああっ!?それは言わない約束でしょう!」
    「ふふっ、本編では私の恥がてんこもりだからね」

    そのセリフに妹が私のスマホを取り上げ、睨みつけてきた。

    「あたしの恥はばらさなくても良いでしょ!あれバラす!よっぱですっぱな面白事件!」
    「まず私のスマホを置いてね。話はそれからだ」

    暫くにらみ合う。妹のスマホは私が制圧している事に気付いたらしい。悔しそうにスマホを置いて言った。

    「むう、こんな感じの変な雑談。『海苔わた菓子』お楽しみにっ!」
    「あ、そうだ。タイトルの由来もう一個あるけど、それは秘密にしよう」
    「なー!?」

    おどろく妹ほっといて、タイトルの由来・その2は秘密になりました。

                           つづく(本編へ

    0クル

    カテゴリー内順位1679位 / 6,424件

    ジャンル内順位24位 / 386件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    家庭
    主要登場人物の属性
    小学生
    その他の要素
    ツンデレ
    ほのぼの
    友情
    現代知識
    ヒューマンドラマ
    コメディ
    レイティング
    R15
  • 雪上の愛情

    北きつね

     あぁ私・・・。父さんに・・・。
     父さんの気持ちに気がついたのは・・・。十三回忌を明日に控えた夜の出来事だった。

    0クル

    カテゴリー内順位1679位 / 6,424件

    ジャンル内順位24位 / 386件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    30代
    主要登場人物の属性
    大学生
    OL/サラリーマン
    その他の要素
    ヒューマンドラマ
  • 椿木るり

    幼少期から父に殴られて育ち、自分の意思をなくした黒崎流奈。
    「愛」とは何かを探すために物語を貪る久保明日香。
    誰よりも早く走り続けたい、陸上部の辰野満里奈。
    幼い弟妹たちのために夢を諦め就職を目指す松阪希美。

    それぞれが想いを抱えて過ごす高校生活最後の1年。たくさん遊んで、勉強して、悩んで。少女たちの葛藤を描いた青春群像劇。

    2クル

    カテゴリー内順位1098位 / 6,424件

    ジャンル内順位8位 / 386件

    (2)

    時代
    現代
    舞台
    学校
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    高校生
    その他の要素
    同性愛
    純文学
    暴力・流血描写あり
  • 0クル

    カテゴリー内順位1679位 / 6,424件

    ジャンル内順位24位 / 386件

    (0)

  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    春は馬車に乗っての前日譚です。ある日、町に気球がやってきた。アレクサンドル・デュマとおなじ誕生日の少女と、気球乗りのおじ様の、ひと夏の恋物語……

    0クル

    カテゴリー内順位1679位 / 6,424件

    ジャンル内順位24位 / 386件

    (0)

  • 杜若表六

    『完全な矛盾というものは存在するのだろうか?』

     歪な精神をもった男、宮田の前に詭弁家の盥屋(たらいや)が現れる。「君は、自分が神だと思っている」盥屋は宮田にそう宣告する。部屋をつつむ不気味な沈黙・・・・・・彼らの真の目的とは?

     一方、うだつの上がらない小説家の男は突然、奇妙な恐るべき訪問を受ける。相棒のマネージャー(疲れ気味の青年)とともに、悪魔どもからの逃走を図り、不思議な世界へと消えていく小説家・・・・・・。その秘密とは?

     そして、暇を持て余していた私立探偵、安木四朗(やすきしろう)はその小説家の行方を追うこととなる。深まる謎、混迷極まる捜査・・・・・・。彼の下した決断とは?

     事件を取り巻く様々な人物(神、天使、悪魔、その他)、明かされる過去、翻弄されるそれぞれの物語。果たして、どんな結末が彼らには許されているのか?
     
     あらすじをお読みいただき、ありがとうございます。日々、皆さんのご訪問を大変うれしく思っております。この作品は、個性あふれる登場人物たちが、ちょっと小難しいことを話し合ったり、いきなりふざけたり、突如マジメになったりする、ミステリーも少し入った、ハードボイルド・冒険・ファンタジー群像劇です。わかりやすく言えばごったまぜ小説です。反社会的な言動、事件が一部登場しますが、基本的に残酷な描写はありません。一部、日本神話や西欧芸術のエピソードなども微妙に入っていますが、特定の思想や宗教だけをモチーフにした作品ではありません。まだ完結しておりませんので、内容は多少変化する可能性がございます。いつごろ完結するのか、完結までにどのくらいの分量になるかは判明しておりませんが、通常の長編小説なみの規模になるかと考えております。

     日々加筆修正を行っております。たまに読み返すとちょっとだけ得するかもしれません。大幅に改稿する場合もありえます。

     まだら牛どもが催す、終わることのないから騒ぎをお楽しみください。皆さんのご訪問をお待ちしております。

    0クル

    カテゴリー内順位1679位 / 6,424件

    ジャンル内順位24位 / 386件

    (0)