あなたへのおすすめ

  • 夏夜やもり

    「ねえねえ、気になったんだけどさ、何でこんなタイトルなの?」

    テーブルに突っ伏し、だらしない恰好の妹が聞いてくる。

    「んー、『私の語り』を適当に入れ替えたのだよ」
    「ふむ...わ、た...んー?...『た』、は?」
    「た?」
    「ほら、わたしのかたり のりわたかし...」
    「足りない...」
    「つまり?」

    少し考え私は言った。

    「この物語は『足りない私のか・た・り♪』って事で、適当に雑談する感じです!」
    「...そんなんで良いの?」
    「いいよー。この物語は私の体験交えつつ、妹が突っ込んだり怒ったりな、駄弁り場です。興味が湧いたらお読み下さい」

    妹も少し考えた様子をみせて、営業スマイル浮かべて言った。

    「タブレット持ちの方はトイレでもどうぞー。そんなお軽い話でっす」

    いや、何でタブレット?スマホでいいじゃん...と思い、こないだの事件に気が付く。

    「あ、スマホだとトイレにスマホ柱が出来ちゃうから!皆さん気を付けて!」
    「ああっ!?それは言わない約束でしょう!」
    「ふふっ、本編では私の恥がてんこもりだからね」

    そのセリフに妹が私のスマホを取り上げ、睨みつけてきた。

    「あたしの恥はばらさなくても良いでしょ!あれバラす!よっぱですっぱな面白事件!」
    「まず私のスマホを置いてね。話はそれからだ」

    暫くにらみ合う。妹のスマホは私が制圧している事に気付いたらしい。悔しそうにスマホを置いて言った。

    「むう、こんな感じの変な雑談。『海苔わた菓子』お楽しみにっ!」
    「あ、そうだ。タイトルの由来もう一個あるけど、それは秘密にしよう」
    「なー!?」

    おどろく妹ほっといて、タイトルの由来・その2は秘密になりました。

                           つづく(本編へ

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    家庭
    主要登場人物の属性
    小学生
    その他の要素
    ツンデレ
    ほのぼの
    友情
    現代知識
    ヒューマンドラマ
    コメディ
    レイティング
    R15
  • 鳥

    マツダシバコ

    僕は鳥なのだ。
    僕は羽ばたこうとするが、長い足がそれを妨げる。
    僕は長い足とともに旅に出る。
    僕の夢は大空を羽ばたくことだ。

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (0)

  • 安物  外部URLを開く

    クラン

    旅行に出かけた妻から届いた一通の手紙。
    笹川は浮き浮きしながらそれを読み始めるが、そこには……。

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    家庭
    主人公の性別
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
    主婦
    その他の要素
    身分差
    偏愛・執着
    ヒューマンドラマ
    純文学
  • 積 緋露雪

    詩のやうなものです。

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
  • ある晴れた日に

    マツダシバコ

    「たまには本当の空で泳いでみれば?」って、私はソラ男に言った。
    ある晴れた日に仲良しグループたちとバーベキュー。
    私が「ソラ男よ。彼は風船なの」って紹介すると、みんなは拍手喝采、大歓迎。
    まさか本当に、彼が風船だって信じている、一人の男を除いては。

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (1)

    時代
    現代
    舞台
    日本
  • ハリマオ65

     安田達夫の祖父、安田清は八王子の生糸問屋の次男で生まれたが。
     生来、悪ガキで16歳の時、店の生糸を闇ルートに流して儲けたが、
    親に見つかり勘当され家を出された。稼いだ金で短期間に株を売買し
    大儲けして1920年22歳の時、大きな財産を手にした。

     1923年9月1日の関東大震災の時、武蔵野にいて奇跡的に地震
    の影響をほとんど受けず済んだ。その後、没落貴族の困窮した生活苦
    につけ込んで言葉巧みに高利で金を貸し、その担保に屋敷を取り返せない
    事がわかると屋敷を手に入れた。その後の昭和4年の昭和大恐慌の時も
    高利貸しをして金持ちに高利貸しをして、お宝をなどをせしめ私腹を肥やした。

     戦後の闇市でも金に物を言わせて悪ガキ達を集め田舎の百姓から食物を盗んだり
    、漁村で魚を買いたたいて闇市で売って大儲けをした、いわゆる闇市成金だった。
     戦後の混乱期に大きな家を構え、みんなが食うに困っているのに恵んでやる事も
    せずに大きな金庫に大金をいれて相変わらず法外な利子で没落貴族に金を貸して
    大儲けする世間の嫌われ者だった。

     多くの月日が流れた1951年8月11日に、孫の安田達夫が生まれた。安田
    清は達夫を随分、可愛がた。しかし算数だけは、しっかりやっておかないと金勘
    定で誤魔化されて損すると、うるさく言いソロバンと暗算は徹底的に教え込み、
    全国珠算連盟3段の免状を取った。一橋大学の受験に失敗し、祖父のコネと
    ソロバンの腕を見込まれ三井銀行に入社した。

    その後、新潟で知り合った、夢子と結婚して、三井銀行でコンピュータ導入時の
    功績で若い年で役員になり、激務と金ができたことで、早期退職し、レストラン
    経営に、首を突っ込み、自分の子供達も巻き込んで、大活躍するというとストー
    リー

    0クル

    カテゴリー内順位1325位 / 4,881件

    ジャンル内順位17位 / 383件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    50代以上
    その他の要素
    現代知識
    ヒューマンドラマ
    ハートウォーミング
    ハッピーエンド
    レイティング
    R15