あなたへのおすすめ

  • リアル妄想系fantasista

    略してあああ…のあらすじです。

    ※他小説投稿サイト様に重複掲載してます。


    >人生負け組アラサーの主人公は
    主にアトピーを苦に自ら人生の幕を閉じた。

    これで全てが終わり無に還る筈だった…
    だが神様の気まぐれ?により
    主人公のしょーもない物語は終わらなかった…

    理不尽な理由?で
    異世界の魔王を倒すという
    ありえない使命を背負わされた
    主人公。

    でもチート能力は与えられず
    容姿を含めて平均以下の能力しか持たないアラサーの主人公は
    唯一神様から与えられた
    見た目芝犬にしか見えない
    相棒精霊ハチと共に強制的に
    理不尽な冒険の旅へ。


    最序盤にて主人公は
    表向きは容姿端麗で凄腕
    中身はそれぞれどこかがおかしいダメ勇者一行と
    運命的な出逢いを果たす。


    伝説の勇者の祖父を持つ
    イケメンだがどうしようもないゲス勇者ハルト

    普段は細身の優男
    クスリ呑むとマッチョに変身
    ステゴロ戦士アキオ

    呪文の使い方や他にも色々が間違っている
    血に狂フ最恐美人僧侶ナツコ

    キモいの見たら魔法乱発
    歌って踊るのが好きな
    アイドル的魔法使いフユミ


    主人公とはお互いの利害が一致したのでパーティを組む事になる。

    そしてメンバー全員が
    強烈な個性や欠点を持ち
    それぞれがトラブルを起こしたりケンカしながらも
    なんだかんだで助け合いながら
    少しづつ実力も絆も強くなっていく。

    そんな様子を何処からか観察する謎の怪しい存在…

    更に最初から隠されている
    様々な伏線とこの世界の裏真実。

    更には誰にも予想不可能な
    真の黒幕の正体と
    その目的とは?

    0クル

    カテゴリー内順位1299位 / 5,211件

    ジャンル内順位851位 / 2,684件

    (0)

  • あけちともあき

    自己評価が高い指示待ち会社員、柘植隆作は、ある時目覚めると、謎の面接室にいた……!
    面接官は異世界の魔神。
    その世界、ディオコスモでは、彼の勢力である魔族が危機に陥っているというのだ。
    隆作はどういうわけか、最後の魔王としてスカウトされ、異世界へ転生することになる。

    味方はJK上司に、ゴブリンの姫。
    壊滅しかけのゴブリン一族。

    敵は国を興した七人の勇者、七王。
    それぞれ絶大な権能と、軍隊を操り、魔族を殲滅しようとしている。

    隆作は、最後の魔王こと黒瞳王ルーザックとなり、これに立ち向かうのである!
    彼の武器は、とても丈夫な魔剣と、プラモデルを召喚する能力、そして指示待ち人間時代に培った融通の効かなさと、マニュアル至上主義。

    今、ちょいちょい自己評価が高いがアレな男による、魔族を救うための戦いが始まる。

    5クル

    カテゴリー内順位577位 / 5,211件

    ジャンル内順位395位 / 2,684件

    (0)

    時代
    中世
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主要登場人物の属性
    軍隊
    魔王
    モンスター
    人外
    その他の要素
    剣・魔法
    転生
    戦争・戦記
    レイティング
    R15
  • 月宮 雨

    西暦 520年 異世界召喚と言われていた召喚法をした姫様は最後まで勇者となる者を探しては寝ていた。何故ならこの「グラニティル王国」には魔物の襲撃が、相次いでいた。そしてやっとの思いで、異世界召喚が成功したが勇者となる者は激怒していた。勝手に呼ばれるなんてあり得ないし帰れる方法が分からないのに呼ぶなんて最低だと言っていたが、姫様がこんな提案を勇者に持ちかけた。勇者が魔王を倒すと言う条件の代わりに私が異世界召喚をした魔力を出して魔法陣を逆向きと違う方向の陣を描けるという事。それで有れば、俺が知っている世界に帰れると言う条件を飲めばの話だったが勇者は最初は迷ったが姫様のある所を見てお互いに条件を飲んだ。勇者は2か月かかってやっとの勇者らしいレベルになった。ダンジョンも行った。現在のところレベルは60。これなら倒せるはずと言われていたが、勇者は姫に隠れてれべる上げを目指していた。朝の朝食をとっていると王都の鐘が激しくなった。これは魔王が来た知らせだったみたいで、勇者は整えて魔王を倒すことが目的であったので、それ以外の魔物は狩ることにした。魔法による攻撃を防壁を繰り出しつつ戦った。魔物を倒したの悪いことでさらにレベルが50になってしまった。何故なら倒した魔物の中に[マイナスレベル下げ効果有り]というスキルを持つ魔物らがいた。魔王と一対一で闘ったが、お互いに体力が僅かなところで最後の力を使って魔王を倒し魔王側は勇者を倒した。魔王に宿っていた力はほとんど残っていないと思っていたがまだ残っていたので俺に回復魔法をかけてくれた。魔王になっていた者はこの世界の女神だった。女神様に願いを決めて、願いを叶えて貰えた。俺は現実世界帰って行った。勇者物語は終りになった。でこの様な話をしているのは何故なら私の目の前に勇者がいた世界で事件が起こり青年がいた。私の世界で転生すれば良いと言われた。僕はありがたいと思った。

    0クル

    カテゴリー内順位1299位 / 5,211件

    ジャンル内順位851位 / 2,684件

    (0)

  • 鼎(かなえ)

    魔王を倒し、この世界を救った勇者クロード。
    しかしその時の戦いで、勇者クロードは命を落としてしまった。

    だがその直後、クロードは、自分が赤子となって生まれ変わったことに気がついた!
    しかも、今度の身体は女の子!?

    さらにクロードは、自分の死の直前、魔王が20年後に蘇ると聞いていた。
    ならば、20年後に蘇る魔王さえ、再び自らの手で滅ぼしてやろうと決意した!

    それから15年――すっかり女の子として成長しきった勇者クロード改め、少女クローム。
    彼、もとい彼女は再び蘇りつつある魔王を倒すために、自身の運命をかけた旅に出る。

    しかしそこには、かつての勇者として以上の、めくるめく冒険が待っていた。

    剣と魔法が織り成す、ヒロイック・ファンタジーが、今ここに始まる!

    0クル

    カテゴリー内順位1299位 / 5,211件

    ジャンル内順位851位 / 2,684件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    美形
    魔法使い/魔女
    女神/聖人
    戦士
    魔王
    その他の要素
    アクション・戦闘
    剣・魔法
    転生
    友情
  • 十二月

    世界最高位『4つ星賢者』のおっさんは、『異世界転移』を“禁術”にした。その理由は単純。辛いことがあればすぐに異世界へと逃げ出す若者達の未来を憂い、彼らの現実逃避の手段だった『異世界転移』を禁止にしたのだ。しかしそんな思いに反し、おっさんは若者達から盛大な批判をくらいギロチンで処刑される羽目になる。命が惜しくなったおっさんは自分で禁術指定した『異世界転移』を試みた。――その結果、下半身を置き去りにしておっさん上半身だけが『異世界転移』してしまった。そうやって転移して来た異世界で、おっさんは巨大な化け物“魔獣”に追いかけられる薬剤師見習いの少女と出逢う。普通の魔法が効かない魔獣を『暗黒呪術』で撃破。少女の育った森の里に疫病が蔓延していると聞かされた上半身だけのおっさんは、疫病から里を救うために少女と行動を共にする。無事に疫病から里を救い、異世界の大きな街を目指すおっさんに、森で出会った少女は頭を下げた。「アタイを弟子入りさせてくれ!!」――かくして、おっさんの波乱万丈な異世界生活が幕を開ける。 *この物語は、上半身だけ『異世界転移』してしまった賢者のおっさんが、異世界の闇を相手に、弟子の少女と共に世界を回る異世界奮闘記です。

    0クル

    カテゴリー内順位1299位 / 5,211件

    ジャンル内順位851位 / 2,684件

    (2)

  • シンギョウ ガク

    ※3/1日間総合一位ありがとうございます。
    ※なろうの評価システムが変わりました。各話下で評価できます(報告)

    同じ年で一緒に育って、一緒に冒険者になった、恋人で幼馴染であるアルフィーネからのパワハラがつらい。

    絶世の美女であり、剣聖の称号を持つ彼女は剣の女神と言われるほどの有名人であり、その功績が認められ王国から騎士として認められ貴族になったできる女であった。

    一方、俺はそのできる女アルフィーネの付属物として扱われ、彼女から浴びせられる罵詈雑言、パワハラ発言の数々で冒険者として、男として、人としての尊厳を失い、恋人とは名ばかりの世話係の地位に甘んじて日々を過ごしていた。

    けれど、そんな日々も変化が訪れる。
    王国の騎士として忙しくなったアルフィーネが冒険に出られなくことが多くなり、俺は一人で依頼を受けるようになり、失っていた尊厳を取り戻していったのだ。

    それでやっと自分の置かれている状況が異常であると自覚できた。
    そして、俺は自分を取り戻すため、パワハラを繰り返す彼女を捨てる決意をした。

    それまでにもらった装備一式のほか、冒険者になった時にお互いに贈った剣を彼女に突き返すと別れを告げ、足早にその場を立ち去った

    俺の人生これからは辺境で名も容姿も変え自由気ままに生きよう。

    そう決意した途端、何もかも上手くいくようになり、気づけば俺は周囲の人々から賞賛を浴びて、辺境一の大冒険者になっていた。

    しかも、辺境伯の令嬢で冒険者をしていた女の人からの求婚もされる始末。

    ※アルファポリス様にも転載してます。

    6,129クル

    カテゴリー内順位3位 / 5,211件

    ジャンル内順位3位 / 2,684件

    (11)

    時代
    中世
    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    少女
    その他の要素
    剣・魔法
    チート
    ご都合主義
    主人公最強
    ラブコメ
    ヤンデレ