あなたへのおすすめ

  • BOOK SHORTS(ブックショート)

    頬にできたこぶの相談が増え始めたのは、一年前のことだった。こぶは、ある日突然できる。こぶに関して分かっている特徴は二つ。一つは、片方の頬にしかできないこと、二つ目は、女性にしか発症しないことだ。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)

  • 橋口武史

    テイク・ミー・トゥ・ザ・クラウド

     クラウド・コンピューティングが高度に進化し、ARが広がりを見せつつある社会。芸能界は激変を迎えた。タレントはクラウド・ビジネスを中心に再編され、プロダクション制度は崩壊した。各クラウドが群れをなし、激しく覇を競っている。そんな中、目的のために手段を選ばぬクラウドが出現した。それは暗殺集団を抱え、敵対クラウドを叩きのめして業界を支配する大クラウドにのし上がった【ヨルムンガンド】だ。その暗殺集団は、ヨルムンガンド・レンジャーと呼ばれている。
     彼らは、表向きはタレントとして華やかな姿を見せる一方、裏において暗殺を含む闇稼業を行っている。それこそ、社会にひっそりと鮮烈に生きる現代の忍たちの姿なのだ。忍者といえば、本来は名も知られぬ日陰者。だが、芸能界の忍たちは表でタレントとして脚光を浴びつつ、陰にも潜む二重生活を送っていた。
     そんな中、ピアノ線とピン札手裏剣を武器として暗殺を行うヨルムンブラックの加東ルミ江は思った。
    「……もう沢山」
     ルミ江が抜け忍を決意したその瞬間から、彼女は業界のどこかに潜んでいる他の四人のヨルムンガンド・レンジャーとの対決を余儀なくされた。ルミ江を追う忍の正体は分からない。だが全てがタレントであり、九ノ一である。こうして加東ルミ江の、タレント業を営みながらの果たし合い、激闘に次ぐ激闘の日々が始まった。

    カクヨムにて公開中。

    本を出しました。
    「音魂よ、舞い上がれ! ① 天宇受売ノ命の岩戸開きフェス編」アセンド・ラピス
    2019年2月25日発売です。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)

  • ドット

    マツダシバコ

    私は体に水玉の模様を持っている。それは「彼」がつけてくれたもの。
    その水玉は私を自由にする。
    私は自由な夢を見る。夢の世界はリアルなのに、現実はぼんやりと像を結ばない。
    でも、私はここに生きている。
    私はここで彼を待っている。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    レイティング
    R15
  • ハリマオ65

     佐藤妙子は銚子の漁師の家で1963年誕生。
    実家は「なめろう」売り生計を立てた。その後、高校で負けず
    嫌いで成績優秀、剣道の達人になり名門、千葉高校に合格。
    剣道部の選手になり、そこにインド人のハリッシュが入部し、
    剣道の基礎を教え、やがて、ハリッシュの家に招かれインドの
    奥深さに興味を持ちハリッシュにも好意を持った。

    その後ハリッシュは早稲田大学理工学部機械科、妙子も同じ
    大学の数学科に入り自動車のエンジンに興味を持ち2人は
    トヨタ自動車を受験し合格した。
    あるふぁぽりすと小説家になろうに重複投稿。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    40代
    その他の要素
    歴史考察
    現代知識
    ヒューマンドラマ
    成長もの
    職業もの
  • 鍵っ子なむ

    疎ましい。
    何度そう思ったことだろう。他人の決めた僕が、僕という存在を定義付ける。決して自己を出さず、他人がどう見ているか気になって仕方がない、こんな自分を疎ましく感じたのはいつからだっただろうか。そんな疎ましさを胸に秘めて日々生きていた。そうした、なだらかな死に向かっている時、ふと、疎ましい原因が何なのかを考え始めた。僕は考え続け、そして気づいた。全ての原因は”つながり”にあるということに。

    世界から僕が消えたのは高校二年の夏だった。父さんも、母さんも、クラスメートも皆、僕のことを知らないようだった。
    そんな世界で、幸せとは何か、生きるとは何か、つながりとは何か、僕はそんなことを考え始めた。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)

  • ドーナッツ

    マツダシバコ

    僕はドーナッツが大好きだ。僕は家族から追いやられ施設に入れられる。でも、家族はつながっている。ドーナッツのように。ドーナッツの上を歩いていれば、いつかは元に戻ることができる。

    0クル

    カテゴリー内順位1193位 / 4,944件

    ジャンル内順位18位 / 384件

    (0)