あなたへのおすすめ

  • 橙真

    同盟関係にある二国間で、国境を越えた弓騎士師弟の愛と戦いの物語。
    貴族の性悪色男アデルと平民の純情少女ルイ。本来ならば出会うこともなかっただろう二人は師弟となり、やがて互いに惹かれ合う。
    身分も国も何もかもが異なる二人。自国の王への忠誠心と、相手への想いの狭間で揺れながら、二人で生きる未来を信じて戦いへと身を投じる。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,881件

    ジャンル内順位197位 / 624件

    (0)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    10代
    主要登場人物の属性
    少女
    美形
    貴族
    その他の要素
    じれじれ
    純愛
    年の差
    身分差
    溺愛
    ヒューマンドラマ
    ハッピーエンド
  • 二匹の兎(うさぎ)を追いかけて

    あさみ

    (第一部)
    自動車整備士の専門学校に行っている中川友樹は、花火の夜に地方公務員の横田優子と知り合う。その八か月後から二人の仲は急速に進展するが、ちょうどそのころ友樹の元に学生のとき好きだった女性から「話があるから会いたい」と書いてあった手紙が届いた。その女性と会った友樹は彼女の話を聞いて気持ちが揺れ始めたのだった。その女性の話とは?また優子との仲は、どうなるのだろうか?  
    (第二部)
    それから数年後、友樹はある女性と付き合い始めた。しかしその女性とは結婚という将来が見えてこないので別の女性と、お見合いをしたのだった。そしてお見合い相手の女性と意気投合して交際を始めたが・・・・果たして友樹は最後にどちらの女性を選ぶのだろうか?



    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,881件

    ジャンル内順位197位 / 624件

    (1)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    OL/サラリーマン
  • 屋上に始まり、終わるセカイ

    野良ガエル


     小説において、主人公は自らが主人公であることを知らず、ヒロインは自らがヒロインであることを知らない。
     しかし、彼らは違う。

     舞台は屋上。
     孤独な昼休みという、白川徹にとって大切な時間ををぶち壊した藤倉巴は、こう告げた。

    「トオル君、君は【小説の主人公】に選ばれてしまったんだよ! そしてこの私は【ヒロイン】に選ばれた――――よろしくどうぞ」
      
     彼らは自分たちが小説の登場人物であると知っている。ただし彼らは、どうしようもないほど普通の人間である。ここは現実。ここには異能力も異世界も、唐突に始まる自己紹介なんかも存在しない。

    「この物語は君と、この私と、昼休みの屋上の物語だ」

     ヒロインが言った通りに切り取られる物語。
     唐突なメタ発言から始まる、とりとめのないメタ会話劇。
     突如電波系と化した自称ヒロインに付き合わされる、他称主人公。
     物語の最後に、彼が至る答えとは。

     物語。それは連続した現実の途中に過ぎない。
     この話は、屋上に始まり屋上に終わったひとつのセカイの記録であり、少し読者に不親切な小説である。

     読みえた後に去来するものはカタルシスか? それとも肩透かしか。

     ――――貴方の想像力は、きっと揺れる。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,881件

    ジャンル内順位197位 / 624件

    (0)

    時代
    現代
    舞台
    日本
    主人公の性別
    その他の要素
    非ハーレム
    ラブコメ
    コメディ
    シリアス
  • 白藤結

    「ふん。とぼけても無駄よ。どうせあなたも『転生者』なんでしょ、シェーラ・アルハイム――いえ、『悪役令嬢』!」
    「…………はい?」

    伯爵令嬢のシェーラには愛する人がいた。それが義兄のイアン。だけど、遠縁だからと身寄りのないシェーラを引き取ってくれた伯爵家のために、この想いは密かに押し込めていた。
    そんなとき、シェーラと王太子の婚約が決まる。憂鬱でいると、一人の少女がシェーラの前に現れた。彼女曰く、この世界は『乙女ゲーム』の世界で、シェーラはその中の『悪役令嬢』で。しかも少女はイアンと結婚したくて――!?
    さらに王太子も何かを企んでいるようで……?

    2クル

    カテゴリー内順位740位 / 4,881件

    ジャンル内順位126位 / 624件

    (0)

  • ジュン

     エレン・シャルマー公爵令嬢は、華やかな卒業パーティーの最中、身に覚えのない罪で婚約者である王太子に婚約破棄された。
     そんな彼女に下された処分は、シャルマー公爵家から除籍し王都外……市井への追放であった。

    「マジかよ、やったぜ!」

     剣と魔法なファンタジー世界に転生した(しかし記憶は朧気にしかない)元公爵令嬢エレンが、王都より離れた場所に位置する冒険者が集う町・アレスにある食事処【レストラン】で給仕として働きながら、お得意様である冒険者たちの武器に付加魔法【エンチャント】を施してあげたり、「勇者一行」と評判のパーティの一人に恋したりする話。

    【19/04/26】
     第3回アイリスNEOファンタジー大賞にて、銀賞を受賞。書籍化します。

    43クル

    カテゴリー内順位209位 / 4,881件

    ジャンル内順位30位 / 624件

    (1)

    舞台
    異世界
    主人公の性別
    主人公の年齢
    20代
    主要登場人物の属性
    貴族
    戦士
    その他の要素
    剣・魔法
    転生
    婚約破棄
    年の差
    レイティング
    R15
    出版化
    書籍化作品(予定含む)
  • むくのアトリエ β

    いすみ 静江

    ◆【今、飛行機が地面を蹴って、妖精をふるさとへ導く! 初恋はさようならしても!】

    ◆あらすじ

    異国の香りがする美しい「むく」高一は、Jの封蝋のある手紙をコードネームAyaから受け取った。
    すると、その謎を解いて行くとあるものを探し出しす。
    その途端、祖父のアトリエで初恋の人を傷つけながら奪われてしまった。
    大失恋で、立ち直るのが困難であった時、手を差し伸べた者がいる。
    そして、むくは意外な方法で自身の力で痛手から乗り越える。
    一方、謎の名画をめぐり攻防が繰り広げられ、フライトはふるさとへと向かう。
    そこでは、スナイパーと情報屋があつく抱擁をし、二人の別れが刻々と迫っていた。

    ◆主な登場人物

    土方むく(ひじかた むく):高一。ヒロイン。おとなしい。
    神崎亮(かんざき りょう):高三。美術部部長。
    神崎椛(かんざき もみじ):高一。亮のケソ級妹驀進中。むくの友達。
    朝比奈麻子(あさひな まこ):高二。美術部副部長・矢継ぎ早、女のスキル所持。
    ウルフ(うるふ):むくの祖父
    Aya(あや):依頼主から、むくへの使者。
    Kou(こう):情報屋。ジャーナリスト。
    寅祐(とらすけ):スターにゃんこ。

    ◆諸注意

    *この物語は、誹謗中傷をすすめるものではありません。
    *この物語は、人物・宗教・政治・身体的特徴を揶揄するものではありません。
    *この物語は、恋愛上の言動はありますが、性を冷やかしたり煽ったりするのとは異なり、性の表現に医学的意味心理学的意味を載せて書いています。

    ◆この作品は、「カクヨム」様にもましろ こゆきにて掲載しています。

    0クル

    カテゴリー内順位1254位 / 4,881件

    ジャンル内順位197位 / 624件

    (0)