鏡の中と異世界が繋がっていたので、モブ陰キャから大逆転してみる (外部サイトで読む

k-ing

 主人公の駒田健は自分がスクールカーストで最下位なのを理解して目立たないように生活していた。  

 ある勘違いを境に健はクラスメイトからいじめを受けてしまう。

 苦しみながら帰ってきた健は、脱衣所の鏡を見て改めて自分の容姿の醜さを再認識する。

 背が低く、太った体型。顔にはアレルギーと思春期ニキビの肌荒れ。いつも目立たないように、目元を隠した長い前髪が特徴の見た目をしている。

 そんな彼は鏡に手を触れると、なぜか腕が鏡の中に入ってしまう。

【キャラクタークリエイトをしてください!】

 突然流れてくるデジタル音に従うまま、目の前に浮かぶ透明な板を操作する。

――キャラクタークリエイト

 それは自分自身のステータスにポイントを振り分ける作業だった。

 どうやらクエストをクリアしないと、現実世界には帰ることができないらしい。

 なんとかクエストをクリアした健は再び、鏡を通って現実の世界に戻ると、なんと見た目が少し変化していた。

 鏡の中でキャラクタークリエイトをすると、現実世界でも新しくクリエイトされていた。

 そんな健は鏡の世界を利用して、新しい自分を得るために成長を遂げるファンタジーだ。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち