屍山血河のリベルタス (外部サイトで読む

怪人カニ味噌男

西のパルヌテ王国という国家には奴隷制が存在していた。王国のとある鉱山にて一人の奴隷の少女が脱走を試みる。しかし、少女は呆気なく捕まり、悪魔の生贄として捧げられてしまう。
だが、少女は悪魔に気に入られ、自由になるための力とリベルタスという名を手に入れる。

リベルタスは鉱山の奴隷や番兵を虐殺、悪夢のような殺戮が繰り広げられるがしかし、
英雄的な冒険者フォスキア・フォティーゾの救援によって食い止められたが、リベルタスは逃走した。
悪魔の力をその身に宿す少女と聖剣に魅入られし英雄の戦いが始まる。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち