罰ゲームで私はウソの告白をされるそうです~モブ令嬢なのに初恋をこじらせているヤンデレ王子に溺愛されています~ (外部サイトで読む

来須みかん

※本編完結、番外編を不定期で更新しています。

 ある日、伯爵令嬢のリナリアは、学園内でリナリアを『モブ女』と言ってくる大嫌いな令息サジェスがカードゲームをしているところを見かけた。カードゲームに負けると罰ゲームがあるらしい。その罰ゲームの内容は「モブ女(リナリア)をウソで口説き落として、相手がその気になったらふり、恥をかかせてやろう」というひどい内容だった。
 リナリアが怒りに震えていると、次の日、罰ゲームをしにリナリアの前に現れたのは、子どもの頃から憧れている第二王子シオンだった。その日から、麗しいシオンに口説かれるという夢のような日々が始まった。
 シオンと甘々な日々を過ごしていると、なぜかサジェスや第一王子もかかわってきて……?いろいろゆるいです。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち