政略結婚予定のツンデレ騎士様が二足歩行の猫になって帰ってきました (外部サイトで読む

氷雨そら

 二足歩行の猫。
 それは、この国に住む人なら、誰でも知っている昔話。

(私の政略結婚予定の騎士様が、二足歩行の猫になって帰ってきてしまいました!!)

『無茶するな。周囲にいらぬ心配をかけているぞ』
『かすり傷まで治す必要はないだろう。……君はほんとに加減を知らない』
『リーナ。……家で大人しくしていろ。……倒れてばかりじゃないか。……迷惑なんだ』

 素直になれないツンデレ騎士様と、困った人を放っておけない上に、騎士様からの溺愛には気がつかない残念令嬢の、ファンタジーラブコメ。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち