冷遇王女の脱出婚~敵国将軍に同情されて『政略結婚』しました~ (外部サイトで読む

真曽木トウル

「アルヴィナ、君との婚約は解消するよ。君の妹と結婚する」

トリニアス王国の王女アルヴィナは、毎日必死に膨大な公務をこなしているのに、男遊びしていると婚約者に誤解されて婚約破棄される。

過労に睡眠不足に悪評に悩まされ、失意のアルヴィナは、和平交渉のため訪れていた敵国のベネディクト王国将軍・イーリアスと出会った。

彼女の労働状況や置かれている境遇を酷すぎると憤った彼がした提案は────


「恐れながら王女殿下。私と結婚しませんか?」

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち