青薔薇のジャック

猫屋ちゃき

メイグース王国の人々は〈冥界の花樹〉を大切にして生きている。
〈冥界の花樹〉とは、ひとりひとりに存在する魂の在処のようなもの。生き方が荒めば冥界は荒れ、冥界が荒れれば花樹が傷み、心身にも悪影響が出る。だから人々は〈冥界の花樹〉を大切にするのだ。
〈冥界の花樹〉を見ることができる能力者を〈ガーデナー〉と呼ぶ。
〝女王の庭師〟の称号を持つ〈クインガーデナー〉の名門サジュマン家の唯一の生き残りであるロランヌに仕える青年ジャックは、あるときロランヌの客である貴婦人からきな臭い噂を聞かされる。なんでも貧民街で次々と人が倒れる事件が相次いでいるというのだ。
不穏な気配を察知したジャックは、ライフワークである情報収集の一環としてその噂についての調査を始める。
〈ランバージャック〉による〈クインガーデナー〉惨殺事件唯一の生き残りであるロランヌ。
十二年前の事件の翌日に拾われたジャック。
飛空城に住まう百年老いぬ美しき女王。
貧民街で起きる事件ときな臭い噂はやがて、ジャックたちを建国以来渦巻く陰謀へと導いていく。

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち