【完結】愛してないなら触れないで (外部サイトで読む

綾雅(りょうが)

「嫌よ、触れないで!!」
 大金で買われた花嫁ローザリンデは、初夜の花婿レオナルドを拒んだ。
 彼女には前世の記憶があり、その人生で夫レオナルドにより殺されている。生まれた我が子を抱くことも許されず、離れで一人寂しく死んだ。その過去を覚えたまま、私は結婚式の最中に戻っていた。
 愛していないなら、私に触れないで。あなたは私を殺したのよ。この世に神様なんていなかったのだわ。こんな過酷な過去に私を戻したんだもの。嘆く私は知らなかった。記憶を持って戻ったのは、私だけではなかったのだと――。

【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう

※2022/05/13  第10回ネット小説大賞、一次選考通過
※2022/01/20  小説家になろう、恋愛日間22位
※2022/01/21  カクヨム、恋愛週間18位
※2022/01/20  アルファポリス、HOT10位
※2022/01/16  エブリスタ、恋愛トレンド43位

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち